1TBのHDDと、USB外付けHDDクレードル購入を購入しました。

1TB HDD購入
▲HDDクレードルは「裸族のお立ち台Hubプラス」、
  HDDは久々にWestern Digital製でWD1001FALS
急ぎ欲しかったので地元のパソコン工房でお買い物。占めて1.8万円。

実は買った後ネットで調べたら、通販最安値やamazonで、約2,500円安く買えた。。。
同じパソコン工房でもネット通販なら送料込みでも1,000円安くなる。。。
地元へのお布施&スグ必要だった事を考え、後悔しない事にしますorz

Western Digital製1TB HDD WD1001FALS

Western Digital製1TB HDD WD1001FALS
▲久々にWestern Digital製を買いました。(ここ5~6年、HDDはseagate製ばかり買っていました)
比較してみても、今使っているseagate製より全然静か。書き込み速度も速い。
(比較対象のseagate製は3年位前に購入したモノなので仕方が無いかも)

スポンサー リンク

ネット上での評価と価格相場を確認

WD1001FALS評価
▲価格.comでの評価も良い感じ。
1万3千円で購入したのですが、同HDDの最安値は¥10,950+送料。
分かってはいたのですが、本当に安い所は安いものです。
しかしロクに調査せずに買った割に、ベストチョイスは出来てた模様。

WESTERN DIGITAL 3.5インチ内蔵HDD 1TB Serial-ATA 7200rpm 32MB WD1001FALS
WESTERN DIGITAL3.5インチ内蔵HDD 1TB Serial-ATA 7200rpm 32MB WD1001FALS
▲ちなみにAmazonでも、ほぼ最安値で購入できます。

HDD購入
▲同系製品で比較した人の半分がWD1001FALSを選択。
現状でかなりオススメHDDの部類に入るかも。

約2千円の価格差は。。。お布施お布施。地元が発展しますように。

 

裸族のお立ち台Hubプラス

内蔵HDDを外付けにして使用できる「HDDクレードル」、私がチョイスしたのは「裸族のお立ち台Hubプラス」です。

理由は単純「店員さんにオススメを聞いたら即答でこの名前が出たから」
HDDを剥き出しで装着するので、放熱性バツグン。FANいらず。
USBハブを4基搭載しているので、HUB代わりにも使える。
HDD剥き出しなのでホコリに弱い。
未使用時はクロスを被せる等して日常ケアが非常に大切。

4,800円で購入。価格.comで調べると一応平均価格で購入出来ているっぽい。
コイツは現状では価格.comよりamazonで購入した方が安く手に入ります。

センチュリー 裸族のお立ち台Hubプラス CROSU2H
センチュリー (2007-11-20)
売り上げランキング: 3161
おすすめ度の平均: 4.5
3 USBハブの電源が連動します
5 蝶便利
5 そそりたってるのだ!

▲こちらは送料無料で2008.12.16時点で3,930円。価格.com最安値より安いです。

取り付け写真
▲取り付け写真。我が家でもHDD剥き出しでそそりたってるのだ!

「裸族のお立ち台」の注意事項を個人的に覚書き

  1. 製品の性質上、脱着は必ずHDDに手を添えて。
  2. HDDのコネクタにはメーカー推奨の脱着保証回数というのが設定されている。
    HDDを脱着する回数は必要最小限に。
  3. HDDの脱着はクレードルの電源をOFFにしてから。本体のホットプラグ未対応。
  4. USBハブはあくまでオマケ。USBハブ単体での作動は保証外。
  5. USBホットプラグ(電源ON時に抜き差しする)は電力をUSBデバイスに奪われ、HDDの作動が不安定になる事がある。絶対に行わない。
  6. 同じく、大きな電力を必要とするUSB機器の接続は避ける。

先日買ったUSBハブが早々に無用の長物と化しちゃうじゃないか、、、と思ったけど、これはこれで使い分けは必要かも。

 

購入経緯とか

前回エントリで話題にしたtsファイルの多重音声との大格闘で、10GB前後のTSファイルが6~7個HDD内に死蔵、ついでに数ヶ月前からボチボチ行っているのDVD-R、CD-Rバックアップ作業のお陰で、ついにHDDがパンク状態に。

HDDパンパン
ぎゃあああ。

他にも外付けHDD3台もほぼ一杯まで使用しているので、ここらで本格的にデータ整理&バックアップの必要が出てきた次第。

 

PC欲しい病その後

PCを地デジ環境に移行して以来煩っているPC欲しい病はそろそろ末期症状に。
9月からチマチマ貯めたお小遣い、まだ全然足りないのでローン組むかな。。。

パソコン工房 見積もり
▲パソコン工房でcore i7 PCを見積もりしてもらいました!
ショップオリジナルブランドは、パーツセレクトが気に入らなかったのでパス。

CPUにcore i7 920、マザボは欲張ってAsus P6T Deluxe、GPUはNVIDIAの9000番台で15K~17Kあたり、電源ユニット600W~650W、あとはケチケチ仕様で組むと13万円ナリ。ドライブに記録型Blu-rayを選ぶと15万円ナリ。「コレは外せないでしょ」「値段は張ってもコレ定番でしょ」的なものをドンドン付け足すと20万円ナリ。

慎重に選びたいパーツ
今までPC購入後に、「パーツセレクトで後悔した」のが大抵マザーボードと電源ユニットなので、この二つは良いものを選びたいと思います。が、それ以外はまだこれからお勉強。CPUは「熱すぎる」と言う話もあるけど、私の中で現時点では「core i7-920」一択

メモリ
DDR3メモリって意外にも、DDR2と値段的に大差ない。
1GBで一枚5,000円程度なんですね。このメモリの安さはチョット異常。

OSはXPかVistaか?
ブログのネタ&アクセスアップを考えるとVistaを選択したほうが幅が広がるのだけど、私はXPを選びたい。すっごく悩んでいるけど、XPで組もうと思うとあと1ヶ月以内に購入しないとダメっぽい。

お尻に火が付いたカンジでアチコチのBTOサイトとニラメッコしてます(^_^;