warpsharpフィルタ改良版が頻繁にアップデート中

AviUtlやAvisynthの定番フィルタ、warpsharpの改良版が頻繁にアップデート中です。AviUtlで改良版warpsharpを使用すると、変色する不具合が解消されていたり、色々便利になっているようです。

warpsharpフィルタ改良版が頻繁にアップデート中

Avisynthの使い方(初心者向け)の頁でさりげな~く紹介していたAvisynthの定番フィルター「warpsharp」の改良版が、現在かなりの頻度でアップデートが行われています。

seraphyの勝手に改造無断配布所

主にAviUtl0.99a向けの改良で、色空間を変更する際に発生する変色を抑えたり、マルチスレッドフィルタ対応に対応したり、SSSE3実装マシン(CPUはCore2Duo以降)での高速化に対応したりと、ここ2週間前後の間になんと5回のアップデートが行われています。

私がAviUtlを5年以上使っていない事やエンコの詳細な知識を忘れてしまっている為に、ReadMeを読んでも上手く理解できず、詳細を説明できないのが残念です(汗)
改良内容を簡単に説明すると

  1. AviUtl0.99aを使っている人なら、変色を防ぐ為にも是非
  2. SSSE3実装マシンをお使いの方なら高速化のために
  3. VirtualDub使用の方でも、AviUtlのフィルタを使用している方

と云った具合です。
私は…VirtualDubModでAviUtlのフィルタ使うと、どの位高速化しているか確認してみたかったのですが…スイマセン、裁判のゴタゴタでゆっくり検証して遊ぶ心の余裕がありません、現在…orz



次のページへ
前のページへ
warpsharpフィルタ改良版が頻繁にアップデート中
TOPページへ

コメント(多忙中のため休止中) C[0] T[0]

人気ブログランキング
このブログを応援する・このブログに寄付する
mona:MEmMcKYAWfdX1r3XkoWBoweJTSjtDgdqRo
btc :1342ndtQDJ3NKkTw1BfP8AD4xMy8NJ4kWb


広告&サイト内おすすめページ

 

関連記事(ぜんぶ見る>> AviSynth
AviSynth+x264でブルーレイ素材を(ブルーレイ形式のまま)圧縮変換する方法
Premiere ProやAviSynthでスーパーホワイト付き動画を出力してみる
Premiere Proで分割出力した動画をAviSynthで結合(音ズレ対策&その他)
AVC/H.264やTSファイルをCUDAでデコード:DG NV tools (DGIndexNV/DGDecNV)

※コメント欄の一時休止中につき、Monacoin企画も休止中です。
KDDIレンタルサーバ a8a8 KDDI-SLI
次のページへ
前のページへ

更新日 2011/01/10(2007年11月公開)このページはリンクフリーです

カテゴリ(メニュー)
このページ

Amazon

Amazon 日替わりタイムセール
サイト内検索
Special Thanks (TOP15)

Amazon
リンク集
楽天市場/ブログランキング
a8 a8