2月18日頃から一部環境(Mac Snow Leopard+Safari )で、Youtubeの視聴が困難になる現象が発生しているようです。

以下ブログに詳しい解決方法が記載されています。
2011年2月18日:Snow Leopard+SafariでYouTubeが見れなくなった | デジイチ最新情報!

Safariを一旦終了した後、アプリケーションフォルダにある「Safari.app」を右クリック→「情報を見る」→「32ビットモードで開く」にチェックを入れれば解決との事です。

その他解決方法は、YouTubeが見れない、Flashが再生できない時の対処法 にまとめてあります。

 

Mac関連さらに追記

SafariのUA(ユーザーエージェント)を変更すると視聴出来るようになる場合もあり
サファリの環境設定 ≫ 詳細 ≫ 開発メニューを表示 ≫ 開発
≫ ユーザーエージェントを「4.1.3mac」に変更 ≫ Safari再起動

AppleTVのYouTubeで自分の動画やお気に入りや登録チャネルが見えない場合
 1. AppleTVからログアウトする。SafariでYouTubeにアクセスしてアカウントへログイン。
 2. 「Activity Sharing」の項目へ移動し、「Activity Sharing」を「Yes」に変更
 3. 「Subscribe to a channel」と「Favourite a video」にチェックを入れる
 4. 「設定を保存する」にチェックを入れる
 5. 上記設定が済んだら再びAppleTVにログインしなおしてみる

この週末はかなり忙しかった & Adobe CS5の体験版を使い倒して遊んでいた。。。ってな感じで、かなり初動が遅れました。