注意: 2012年10月1日から著作権法の一部が改正されます。「技術的保護手段」が施された市販DVD・Blu-rayのコンテンツを権利者の意図しない手段で複製する行為は、個人用途や家庭内利用の範囲から外され、違法行為となります。
  • このツールでDiscの複製・変換を行う場合は、自作Blu-rayや家庭用ビデオカメラで個人的に撮影したデータなどで利用するようにして下さい。

 

 この企画は終了しました。

現在、Digiarty Software 社がDVDリッピングツールとBD解読ツールのプレゼント企画を行っています。

Digiarty
WinXDVD感謝祭キャンペーン特設ページ

DVDリッピングツール 「WinX DVD Ripper Platinum」のthanksgiving edition(感謝祭バージョン)のライセンスコードを、11月29日までの期間限定で無料配布。また抽選でBlu-ray 解読ツールのライセンスも発行中です。

ライセンス取得方法/キャンペーン内容

このキャンペーンには、以下の3つの内容が含まれています。

キャンペーン内容
 1. DVDリッピングツールの無料ライセンス発行。
   クリックすれば即ライセンスが発行される。
   早いもの勝ちってかんじっぽい。
   発行されたライセンスは12月1日までにレジストしないと無効になる。
   バージョンアップのサポートは無し。
 2. 割引&購入特典
   期間中にDVDリッピングツールを購入すると、
   Blu-ray解読ツールのライセンスも発行してもらえる。
   バージョンアップのサポートあり。
 3. ターキーゲーム
   3羽のターキーから1羽をクリック。
   アタリが出るとBlu-ray解読ツールのライセンスがもらえる。
   バージョンアップのサポート無し。また一部最新技術への対応も無し。

ターキーゲームをやってみた
あたり
▲当たりました。Blu-ray解読ツールのライセンスGETです。
ライセンスコードとダウンロードURLが表示されています。
ちなみにハズレを引いても、ページをリロードすれば何度でもチャレンジできます。

無料版入手&起動してみた

WinX Blu-ray Decrypter
WinX Blu-ray Decrypter
▲WinX Blu-ray Decrypterは、ブルーレイを解読し、[フルディスク]または[タイトルムービーのみ]をリッピング出来るツールのようです。ISO化などは無し。
シンプルなので操作に迷う事は無いです。
DVDFab PasskeyやAnyDVDの試用期限が切れちゃっている人でも、M2TS形式でリッピングしたい場合はこれも便利かな?って感じ。

WinX DVD Ripper Platinum
WinX DVD Ripper Platinum
▲WinX DVD Ripper Platinumは、結構洗練された感じのインターフェイス。
ソフト名は「DVDリッパー」ですが、DVDコンバーターですね。変換機能がメインです。
無変換でHDDにコピーする機能は付いていません。
  Disc・・・・DVDディスクを指定する場合
  Image・・・ISOを指定する場合
  Folder・・・DVDフォルダを指定する場合

変換速度はやや遅めな部類だけれど、画質は非常にキレイ。インターレース解除も美しい。それなりに動きの激しいDVDを2000kbps h264形式で960x540サイズに拡大変換してみたけれど、画質に特に不満なし。DVDをアップコンバートして保存しておきたい人は試す価値アリと思 います。

とりあえず、Handbrakeよりクッキリシャッキリな画質かつ、ジャギーが目立つ感じもなし。リサイズ・アルゴリズムは何か特殊な感じです。
またhandbrakeと同じビットレートで変換した筈なのにファイルサイズが10%増えており、変換速度も2割ほど遅め。高速エンコしたい・狙ったファイルサイズに納めたいって人には向いていないかも。