広告主の視点でアクセス解析してくれるサービス:DoubleClick Ad Planner Google

DoubleClick Ad Planner Googleは、広告主の視点でアクセス解析を表示してくれる無料のWebサービス。他とは違った切り口の解析結果が得られます。

広告主の視点でアクセス解析してくれるサービス:DoubleClick Ad Planner Google

 

このサービスは、2012年9月5日より機能が大幅に制限されました。
以下に書いてあるようなデータの取得は出来なくなっています。

 

Googleの提供する広告主向けのWeb解析ツール「Google Ad Planner」が、2010年2月27日よりパワーアップ。DoubleClick Ad PlannerGoogleとして提供開始されました。

DoubleClick Ad Planner Google
DoubleClickAd Planner Google

Web広告の世界的な大手DoubleClickの広告cookieデータを元に提供されるので、関連広告の掲載されているサイトならば、アカウント作成や解析コードの埋め込み無しに、誰でも閲覧可能。

他のアクセス解析ツールと違い、広告主の視点で解析結果を表示してくれるのが最大の特徴。
サイト運営者としてこの解析を利用しても、今まで気が付かなかった読者さんの好みを知る事ができるので、大変有用です。

DoubleClick社はGoogleに買収され、現在段階的に事業譲渡が進んでいます。( 大まかな進捗はWikipwdia等で知ることが出来ます。)このサービスもダブルクリック社の名前は残っていますが、Googleの提供するサービスになります。

特徴

  1. Webサイトの登録は必要なし
    (他人のサイトのデータも参照できる)
  2. サイトに特殊なコードの埋め込みは必要なし。
    (DoubleClickの広告サービスに含まれるcookieを元に解析)
  3. アカウントの作成も必要なし
  4. 大まかなUV、主要なアクセスキーワードの取得
  5. 解析サイト利用者の好むその他のサイト
  6. 読者の年齢層、収入、学歴、性別などの推測値
  7. 解析対象はサブドメイン単位。
    (無料版Livedoor blogやFC2ブログなどは、他のブログとまとめて解析される。サブドメインを取得できるseesaaブログは解析可能)

使い方:ログイン

このサービスは英語版のみです。日本語サービスは2010年3月現在は存在しません。

URL入力
(1)に解析したいURLを入力します。
Googleアカウントを持っている場合、(2)よりサービスにログインして解析を行うことも出来ます。
現段階ではログインしてもしなくても、取得できるデータは同じです。

概要表示

DoubleClick Ad Planner Google
▲クリックで拡大

当サイトの解析データ。
約15か月分のデータがUV(ユニークユーザー)基準で表示されます。

正確なデータを取る

日本からのアクセス
▲正確なデータを取るためには、アクセス元の国指定を行う事が重要。

得られる各種データ

アクセス数
▲1か月分のトラフィックステータス。
UV数:39万
PV数:100万
ビジター数:49万
1アクセスあたり1.2ページ
サイト滞在時間:平均4分40秒
PV数が少なくなるのはDoubleClick社のcookieで計測するため、アチコチのサイトをハシゴする人が多いと少なく表示されるのは仕方の無いことのようです。
それ以外は自サーバ内で行っているアクセス解析のデータとほぼ一致。かなり正確なデータが出ています

アクセス推移
▲ユニークユーザー数の推移(約15か月分)
昨年10月、600件のはてぶを貰ったり、Windows7関連の記事を充実させた頃からアクセスが増えて来ているのが分かります。

性別や学歴
▲性別や学歴
性別は予想通りですが、アクセスの80%以上が男性。

高校生未満が26%
高卒以上が32%
大卒以上が42%
あくまでもIPアドレスから推測したデータ。

年齢層
▲年齢層
35~44歳が高すぎない?と思うかもしれないが、Yahoo、アマゾン、ポケモン、京都アニメーション、EXILE オフィシャル等々、様々なサイトと比較してもこの年齢層はダントツに高い。

「利用者の年齢」と「回線契約者」の年齢が混在していると思われる。
(cookieで判断しているので、1台のPCを親子共有していて上記の様な結果になるのかも)
様々なサイトと比較してみないと、正確なデータは見えてこない。

収入
▲利用者の収入層
未成年が接続している場合は親(回線契約者)の年収。
サービスは英語ですが、しっかり円表記になっています。
こちらもYahoo!など大手ポータルと比較すると、そのサイトの特徴が掴めます。

also
▲そのサイトを利用している人は、他にどんなサイトを利用しているか?

PT2やfriio、TDV関連の方々も、かなりの確率でこのサイトを利用して下さっているんですね。
ビックリ&嬉しいです。

キーワード
▲どんなキーワードで利用しているか?
「そのキーワードで検索した人のうち、何パーセントが解析サイトに流入しているか?」を表示している。「どのキーワードからのアクセスが多いか?」ではないのが最大の特徴。
100%超えているのは、1ユーザーが同じキーワードで1回以上訪問している事を示すらしい。

これは目からウロコの解析方法ですね。
広告主の立場に立つとこういう解析方法もアリなのかもしれません。

Google
▲そのサイトにDoubleClickの広告サービスがある場合、上記の様なデータも表記される。
ウチのサイトの場合、「1日1万~10万PV」というクラスで表示されていました。

あとがき

DoubleClickAd PlannerGoogleを利用すると、「特定のキーワードを検索した人の何パーセントが解析サイトを訪問しているか?」 「他にどのようなサイトを利用しているか」など、他ではあまり手に入らないデータを入手する事が出来、非常に面白いです。

このサービスは、他サイトのデータも用意に入手出来るので、比較を行う事で自サイトの分析を進めたり、目標にしているサイトの利用者の傾向から自サイトの路線を微妙に修正したりするのに利用できるかと思います。



次のページへ
前のページへ
広告主の視点でアクセス解析してくれるサービス:DoubleClick Ad Planner Google
TOPページへ

コメント(多忙中のため休止中) C[0] T[0]

人気ブログランキング
このブログを応援する・このブログに寄付する
mona:MEmMcKYAWfdX1r3XkoWBoweJTSjtDgdqRo
btc :1342ndtQDJ3NKkTw1BfP8AD4xMy8NJ4kWb


広告&サイト内おすすめページ

 

関連記事(ぜんぶ見る>> 役立つサイト2010-2012
(終了)はてブで地味に人気なページを探せる「じわじわ来ているエントリー」
秀丸でテキスト内の全角・2バイト文字を検索する
簡単&登録不要! 複数ブログのRSSを取得できるブログパーツ、単眼RSS
YouTubeをラジオ代わりに:YouTube DiscoとFavorite YouTube Player

※コメント欄の一時休止中につき、Monacoin企画も休止中です。
ドスパラ amazon
次のページへ
前のページへ

更新日 2012/11/13(2010年03月公開)このページはリンクフリーです

カテゴリ(メニュー)
このページ

Amazon

Amazon 日替わりタイムセール
サイト内検索
Special Thanks (TOP15)

Amazon
リンク集
楽天市場/ブログランキング
a8 a8