このページについて

一度に複数のトラブルが発生すると、復旧はもちろん原因特定に時間がかかりますねえ。

 プライバシーポリシー / 免責事項

昨年12月30日あたりからPCの調子が悪くなり、悪戦苦闘しております。
年越しはPC復旧作業に明け暮れておりました。
本日、ようやく「ある程度の原因の推測」と正常化の目処が立ってきたので、とりあえず調子が悪かった頃のスクリーンショットを掲載。

3つのHDDトラブルが短期間に同時発生した事、対処方法を少しミスった事などで復旧に手間取りました。
明日以降の更新で、順次トラブル別に「何が起きたか?」「どうやって復旧したか?」を公開する予定です。

以下、発生したトラブルを「トラブルに気が付いた時系列順」に記載していきます

Adobe Premiere Proで動画編集できなくなった

あああ
▲クリックで拡大

読み込めないMTSファイルは、

HDDに異常発見

あああ
▲クリックで拡大

内蔵HDDに不良セクタが発見された。
しかし、MTSファイルが読めなくなった外付けHDDには異常は見当たらず。
ここで混乱してしまった(^_^;

chkdsk /f では、異常は見当たらない・・・
あああ
▲クリックで拡大
内蔵HDD、外付けHDD、共にchkdsk /f では異常は見当たらない。

スポンサー リンク

データの避難ができない!

内蔵HDDのエラーは、12/30に思い当たる節があるPC操作を行っていたので、後回しにする事に。HDD不調の原因が不明な外付けHDDのデータ避難を優先させた。しかし・・・

速度が出ない。
あああ
コピー可能なものの、速度が出ない。

データ移動にFire File Copyなどを利用すると・・・
あああ
▲クリックで拡大
エラーが出てコピーできない。

不良セクタが発見されたのは内蔵HDDなのに、外付けHDDの方が不良セクタ発生中の挙動を示している・・・なんじゃコリャ('Α`)

エラーが出るのは、

  • デジイチやミラーレスなど本格的なデジカメで撮影した画像と動画
  • セミプロの方にCD音源化してもらったwavファイル

この二つに集中していた。
「Windowsが、著作権情報的な何かを認識するようになり、制限を加え始めたのか?」と無駄な推測をして混乱してしまった。

HDAT2がHDDを認識しない

あああ
▲クリックで拡大

HDD復旧用のフリーツール「HDAT2」をはじめて復旧用途で利用してみた。
HDDが認識されない・・・どういうコトだ?
(後から分かった事だけどこれは、ダウンロードしたファイルが壊れていた or 現在のマシンでは正常起動しないモノだったようです)

chkdsk /r で少し希望が見えてくる

あああ
▲クリックで拡大
最初にchkdsk /f でエラーが見つからなかった内蔵HDDは、chkdsk /r を行う事でエラーが見つかり、とりあえずの修復できました。

外付けHDDも、chkdsk /rでとりあえず復旧

あああ
▲クリックで拡大

こちらはエラーは検出されなかったのですが、chkdsk /rを行う事で8~9割のファイルが正常にコピー出来るようになりました。
一連の挙動から推測するに、外付けHDDの方は、HDDのインデックスファイル(MTF)に異常が発生していたようです。

残りの1~2割のファイルには、以下のような不思議な現象が発生していた。

まだAdobe Premiere ProでMTSファイルが読み込めない

ここまでの一連の作業を行っても、ごく一部のMTSファイルのみ、まだ読み込めない。
あああ
▲クリックで拡大
一度読み込みエラーを起こしたファイルばかりが読み込み不可となっている事に気が付いたので、(良く分からないけど) Windowsとは別にAdobeもファイルのインデックス化を行っていて、勝手にエラーのフラグを立てているんじゃね?と大胆な予測を立て、「フォルダ名を手動で変更する」という良く分からない手段を取ったら残り全てのフォイルも正常にコピーや読み込みが出来るようになった。

正常に読み込めるファイルをリネームして、読み込めないファイルと同じフォルダ階層に設置すると同様のエラーが発生して読み込み不可になるので、Premiere Proの方で何らかのインデックス化やエラーフラグを立てているのは間違いない感じ。

とりあえず、これで(見かけ上は)正常に動くようになった。
新しいHDDへのデータの移行や、HDDの本格的な修復作業などはこれから行う予定。

まとめ

今回遭遇したトラブル

  • 内蔵HDDに不良セクタ発生
  • 外付けHDDのMTFの破損
  • (予測)Adobe独自のファイルインデックスの破損
  • (おまけ)HDAT2を正しく利用出来ていなかった

この「3つのトラブル」+「操作ミス」で大混乱してしまい、復旧に時間がかかってしまった。

これ以外にも、メモリ不良やOSの破損、Windows Update時によくあるUSBドライバの強制上書き、KP41病的なモノ、ページファイルの破損など一つ一つ仮説を立てながらチェックを行ったので、スゲー大変だった(^_^;