「Fantashow」は今年9月末に発売された、Mac用の高品質なスライドショー動画作成ソフトです。 現在リリースイベントして、6,980円→3,490円の50% OFFのキャンペーンが行われています。

また、本日よりWondershare Software社とぼくんちのTV別館の共催イベントとして、このブログの読者様から先着10名様にFantashowをプレゼント and ブログレビューで特別プレゼントGetする企画が決定しましたのでお知らせします。
11月10日までの限定イベントです。

Fantashow
▲特設ページ: 50% OFFキャンペーン特設ページ
 公式サイト: Fantashow 販売元: Wondershare Software
 (注意:上記リンク先にはプレゼント企画は含まれていません)

※FantashowはMac専用ソフトです。
  Windowsユーザーは特別プレゼントGet企画までジャンプ!

どんな映像が出来上がるの?

Fantashowに写真を取り込むと、
以下のようなスライドショー動画が簡単に作成できます。

▲Wondershare Software公式サイトのデモムービー
家族・仲間内の記念用ポートレイトムービーを作成するのには良い線行きますね。

Wondershare Software新製品“Fantashow”は、撮影した写真やビデオを3Dテンプレートを使い「簡単」且つ「リアルタイム」で高品質のスライドショーを作成・再生可能にするMACユーザ向けの動画作成ソフトです。

使い方
使い方はかなり簡単な部類で、写真や音楽ファイルをFantashowにドラッグ&ドロップし、登録されたテンプレートに適用するだけでスライドショーが作成できます。
 → Fantashow使い方解説ページ (Wondershare Software)

豊富な機能を搭載している“Fantashow”の出力形式は、MAC専用の動画形式に変換するだけではなく、YouTubeにアップロードできるファイル形式又は、mp4形式にも対応しており、多様なマルチメディアで共有することができます。

出力形式・作動環境
作成した動画はMP4、mov、Youtube形式などで出力可能。
iPhone, iPod, Apple TVなどのポータブル機器での再生もサポート。

入力形式
写真だけでなく、動画データからもスライドショーが作成可能。
画像bmp、jpg、jpeg 2000、png、gif、icns、icon、cio、exr、psd、tga、tiff
音声aiff、mp3、au、wav、ulaw、m4a、caf、amr、sd2
動画mov、mp4、m4v、avi、dv、3gp、3gp2、mqv、mpg

作動環境
対応OSは Mac OS 10.6、10.7(Lion) となります。
詳細→ Fantashowの製品仕様ページ

プレゼント企画 応募方法その1

Fantashow(Mac専用ソフト)プレゼント企画
  1. 下記のメールアドレス宛てに、Fantashowの無料使用申請を行う
  2. 先着10名にFantashowをプレゼント!

このサイトはMacユーザーさんの比率はかなり少な目なので、意外と応募者は少ないかも知れません。

 

プレゼント企画 応募方法その2

ブログレビュー企画
こちらの企画はFantashowに限定されていません。どのソフトを選んでもOKです。
また、何がプレゼントされるかは、まだ公開されていません。
  1. www.wondershare.jpにアクセスし、お好みの製品の体験版をダウンロード、インストールし、試用してみる。
  2. 実際に使ってみた体験や感想を、自身のブログに投稿する。
  3. 感想・体験の記事が掲載されたブログのURLを下記メールアドレスに送る。
  4. 送っていただいたBlogが確認出来たら、wondershareから特別なプレゼントが贈呈されます。

 

応募用メールアドレス・件名

【メールの宛先】:marketing01@wondershare.com
【メールの件名】:ぼくんちのTV別館よりこの情報をもらった。

Fantashow 10名プレゼント企画、
ブログレビューで特別プレゼントGet企画、
どちらも上記メールアドレス・件名での応募となります。
Fantashow は10名の応募があった時点で終了、特別プレゼントは11月10日までの応募が必須です。今週末・または来週末あたりにじっくりと試用してみてはいかがでしょうか。

 

あとがき:余談(訂正あり)

このサイト内でも紹介した事のある ファイル変換!動画&音楽 for All-Player PLUS 5 が新バージョンになっているようです。
新バージョンは字幕付きMKV対応、アップコンバート機能なども追加されています。
アプコン機能は結構気になっていますが、私はまだ新バージョンを試せていません。この辺をレビューしてくれる人が出てくると、個人的に嬉しいです。

あとがき部分訂正(2011/10/29 18:00)
似たような製品名で2種類のソフトが販売されていました。
これをバージョンが新しくなったのかな?と勘違いしていました...orz
ファイル変換!動画&音楽 for All-Player 5
  (アップコンバートあり:CUDA対応なし)
  http://www.wondershare.jp/win/video_converter.html

ファイル変換!動画&音楽 for All-Player PLUS 5
  (アップコンバートなし:CUDA対応あり)
  http://www.wondershare.jp/win/video_converter_plus.html

ツッコミが入らなければ全く気が付きませんでした。
ご指摘ありがとうございます。