Webページを紙とインクを節約しながらプリントできるサービス:printwhatyoulike.com

PrintWhatyoulikeを利用すると、ゴテゴテしたWebサイトもスッキリ印刷できて、紙とインクの節約になります。

Webページを紙とインクを節約しながらプリントできるサービス:printwhatyoulike.com

printwhat

PrintWhatYouLikeと云う、Webページを紙とインクを節約しながらプリントできるサービスの紹介です。

PrintWhat Save paper & ink printing only what you want

上記サイトで、印刷したいWebページURLを入力、2~3回のクリックでゴテゴテのWebページもスッキリしたカタチで印刷する事が可能です。

PrintWhatYouLikeの使い方

使い方ビデオ
▲英語解説ですが、ページ右下段のチュートリアルビデオがあります。
実際に画面を操作している映像なので、コレで感覚的に分かると思います。

以下、実際にやってみました。

このサイトを便利に使おうと思うとアカウントを取得する必要があります。
捨てメールでアカウント取得してみましたが、サックリ通りました。
フリーで取得できるのは「トライアルアカウント」になります。
(アカウント取得なしで十分便利でした)

URL入力
▲プリントしたいURLを入力します。

印刷範囲選択
▲Webページ内でマウスカーソルを動かすと、印刷する範囲を赤枠で指定できるようになります。クリックすると印刷範囲が黄色に変わります。

説明

ゴチャゴチャ矢印を書いちゃったけど、「Isolate(分離)ボタン」が一番重要

プリントボタン:現在右枠に表示している画面を印刷します
クリップボタン:選択している部分をサイト内のダッシュボードにコピーできます。
(これが要アカウント取得)
Do It For Meボタン:選択部分のテキストのみを抜き出す事が出来ます。
Isolateボタン:選択した部分だけを抜き出す事が出来ます。

選択部分のみ抽出
▲Isolateボタンで選択部分だけの抽出が出来ました。(サイドバーやヘッダが消えています)
ここから「Fit To Width」や「Resize」ボタンでさらにコンパクトにまとめる事も可能。

また、印刷したいページを複数クリップして、ダッシュボードからまとめて印刷する事も出来ます。

ダッシュボード内
▲こんなカンジでクリップボードに選択した情報が溜まります。
これを一度にまとめて出力する事も出来るのですが、、、
どうやらこの機能は日本語に対応していないようで、文字化けの嵐です。
アカウント取得のメリットは無いかも(^_^;

出来上がり

出力結果
ウチのサイトの場合、こんなカンジに印刷できます。
スッキリ印刷したい、紙やインクを無駄にしたくない、って時に是非利用したいサイトです。



次のページへ
前のページへ
Webページを紙とインクを節約しながらプリントできるサービス:printwhatyoulike.com
TOPページへ

コメント(多忙中のため休止中) C[0] T[0]

人気ブログランキング
このブログを応援する・このブログに寄付する
mona:MEmMcKYAWfdX1r3XkoWBoweJTSjtDgdqRo
btc :1342ndtQDJ3NKkTw1BfP8AD4xMy8NJ4kWb


広告&サイト内おすすめページ

 

関連記事(ぜんぶ見る>> 役立つサイト2007-2009 | 面白・役に立つサイト
となりのトトロを観る前に。~カフェオレ・ライターを読んでみよう~
カテゴリー案内ページ:古くなった情報
画像付きでRSS情報を取得してくれるブログパーツ、RSSアコーディオン
ライバルサイトの情報をこっそり覗き見できる!? アクセスアップ&解析のお手伝い?:怪しいブログパーツサイトsitebro.com

※コメント欄の一時休止中につき、Monacoin企画も休止中です。
ドスパラ amazon
次のページへ
前のページへ

更新日 2011/01/10(2009年05月公開)このページはリンクフリーです

カテゴリ(メニュー)
このページ

Amazon

Amazon 日替わりタイムセール
サイト内検索
Special Thanks (TOP15)

Amazon
リンク集
楽天市場/ブログランキング
a8 a8