MINI+TUNEは、普通の写真を簡単にミニチュア風に仕上げてくれるフリーソフト。
写真データをドラッグ&ドロップするだけで、操作も簡単です。

MINI+TUNE
▲MINI+TUNE

このソフトを使うと、簡単に こんな写真が出来上がります

加工前ミニチュア化写真
加工前写真2ミニチュア化写真2
▲左が元写真、右がミニチュア化した写真

箱庭やオモチャを見下ろしているような感覚になるのが不思議ですね。
大きな画像を作る事は出来ませんが、ブログに飾ったり、写メで送ったり、面白い使い方が出来そうです。

ダウンロード

MINI+TUNEのダウンロードは以下から
ミニチュア風写真作成ツール MINI+TUNE【shockwise.com】

MINI+TUNEはインストール不要。解凍して得られる「mini-tune.exe」をダブルクリックするだけで起動できます。

主な機能

  1. 画像をミニチュア写真風に仕上げる
    • 画像内の「一部分の水平レベル」以外をぼかす
    • 全体的に彩度を上げる
      上記2点でミニチュアっぽさを出します
  2. 扱える写真は240x240まで。
    それ以上の大きさの写真は左上を基点にトリム(切取り)される。
  3. エッジを丸める事も可能。
  4. 対応画像はJPG・BMP・GIF・PSD・PICT・PNG
  5. 出力はjpgのみ

使い方

  1. まず写真を用意
    俯瞰アングル(見下ろすような角度)の写真がベスト
  2. 必要に応じて、別ソフトで画像の大きさを調整(MINI+TUNEでカットされてしまうため)
  3. 写真データをMINI+TUNEにドラッグ&ドロップ
  4. 必要に応じてエッジカラー・エッジサイズ(縁の色、丸み)を調整
  5. 「SAVE」ボタンを押して保存

本物のミニチュア風写真

本城 直季さんというカメラマンが、じゃばらカメラでアオリを利用して撮影した写真集「smallplanet」が有名です。結構好きな写真集で、3年前にも1回取り上げた事があります。(その時の拙い記事

「スモールプラネット」で画像検索すると、本城直季さんの撮影した沢山のミニチュア風写真を見ることが出来ます。