更新履歴 [ 全て表示戻す ]
2016.02.28: Nightly Buildsの開発者&ダウンロードリンクが変わっているのを教えて頂きました。

2015.10.10: Nightly Buildsのリンク切れ修正


MPC-BEは、MPCとMPC-HCをベースに、いくつかの改良とバグフィックスが行われたフリー (オープンソース)の再生ソフトです。
ネット上のストリーミング動画や、ブルーレイ/DVDの再生にも対応しています。
※プロテクトのかかったDiscは再生できません。

MPC-BEの起動画面
▲MPC-BEの起動画面。

名前の由来は「MPCのBlack Edition」って所でしょうか?名前通りインターフェイスは黒基調になり、設定項目がやや玄人向けになっています。
またMPC系の最大の特徴である「作動が軽く、メモリ消費量が少ない」というメリットはしっかりと受け継いでいます。

2016年2月現在、絶賛開発進行中。ほぼ毎日のように一度のペースで最新ビルドが登場しています。

ダウンロード

開発フォーラム: http://dev.mpc-next.ru/index.php (リンク切れ)
公式: MPC-BE | SourceForge.netダウンロード
Nightly Build: mpc-be.org ダウンロード→(MPC-BE-Yandex.DiskBox)
日本語: MPC-BE プロジェクト日本語トップページ - SourceForge.JP
※公式サイトで配布されているバージョンも日本語対応しています。

インストール方法
インストーラーは日本語対応しており、特に迷うところはありません。
詳細は別ページで解説> MPC -HC/MPC-BEのインストール方法

対応OS

Windows XP / Vista / 7 / 8 (32bit版/64bit版 あり)
(XPはStableまたはVS2010版を利用する)
作動にはDirectX エンドユーザー ランタイムが必要。

対応フォーマット

avi, mpeg, ts, m2ts, DVD-Video, Blu-ray-Video, mkv, WebM, mp4, mov, 3gp, flv, f4v, ogm, rm, wmv, divx, swf, Apple Lossless等々
ほぼ何でも再生可能。便利です。

  • 現段階では「低ビットレートのh.264動画」の再生はやや難がある(ブロックノイズ低減機能が弱い)感じですが、それ以外はほぼ問題なしと言えるレベルになっています。
  • MPC-HCと比較しても、内部フィルターやデコーダーの性能が格段に上がっています。外部フィルターに頼る機会はほぼ無さそうです。
  • 従来のMPC系プレーヤーと同様、内部フィルタやデコーダを無効にすることでffdshowやLAV Filters、CyberLink Video Decoder などを利用した動画再生も可能になります。

MPC-BEの主な特徴(MPC-HCと比較した場合)

色々便利になっています。
 MPC-BEの主な特徴
▲クリックで拡大
  • 内部フィルター・デコーダーが大幅に強化された
    (再生出来る動画が増えた、インターレース処理が正確になった)
  • 字幕ボタン・音声ボタンが追加された。
    ※(最近のバージョンには、このボタンが付いていないようです。)
    DVDやブルーレイなど、対応した音声や字幕ならクリックで簡単に切り替え可能。
  • YouTubeなどネット動画の再生にも対応。
    Youtubeの再生は、好きな画質(360/480/720/1080等、mp4/WebM/Flv等)を指定可能。
  • シーク時のプレビューに対応
    (初期設定ではOFFになっています。)
  • シークバー上にDVDやブルーレイなどのチャプターが表示可能
    (初期設定ではOFFになっています/MPC-HCも対応しています。)
  • スキンのボタン変更・色変更が可能。
  • 注意: やや不安定
    MPC-BEは、まだ開発途上です。PC環境や再生する動画の種類によっては、再生ソフトが応答なしになったり、正しく再生出来ない場合もあります(Stable版を選択すればそれなりに安定してます)

DVD・ブルーレイの再生

DVD・ブルーレイの再生
▲クリックで拡大
通常は[ファイル]メニュー内の[Open DVD/BD]を選択し、DVD/BDドライブを指定します。
  • 注意点
     ・DVDはメニュー操作も可能です。ISOにも対応しています。
     ・BDのメニューには対応していません。ISOも未対応です。
     ・プロテクトのかかったDVD/BDは再生できません。
     (AnyDVD HDなどと併用する必要があります)
  • メモ書き
    ブルーレイのプレイリストにも対応している。
    MPC-BEは拡張子[*.mpls]に対応している。
    ▲MPC-BEは拡張子[*.mpls]に対応している。
    本編以外を再生したい場合や、隠しコンテンツなどはこれで上手く再生出来るんじゃないかなあ・・・と思いつつもなかなか上手く行かない。

 

YouTubeなどネットストリーミングの再生

ここからURLを指定すれば、ネット動画の再生も可能。
MPC-BEでYouTubeなどネットストリーミングの再生
▲クリックで拡大
メニュー[ファイル]>[Open File/URL] を開き、ストリーミング動画のURLをコピペする。

MPC-BEの設定やカスタマイズ方法などは、次ページ「MPC -BEの設定・カスタマイズ」にて解説します。

関連ページ
 ・MPC -BEの概要 (このページ)
 ・MPC -BEのインストール
 ・MPC -BEの設定・カスタマイズ