更新履歴 [ 全て表示戻す ]
2018.09.27: Win10 v1803 の KB4458469 が再配信された。

2018.09.21:
 ・Win10 v1803 の KB4458469 の項目に訂正追記
 ・Win10 v1803 の KB4458469 は自動配信されなくなってる?
 ・Win10 v1709 に KB4023057 が再配信(今月2度目)
 ・Win 10/8.1/7 に累積、品質更新プログラム、.Net のプレビューなどが配布された
2018.09.18: Windows10 の既知の不具合が修正された更新プログラムがリリースされた
2018.09.16
 ・Microsoftアップデートカタログ、たまに繋がらなくなる
 ・KB4457144 の既知の不具合対処ページ作成
 ・Windows 10 でグラナド・エスパダ がプレイできなくなる問題追記
2018.09.15:
 ・Windows7 KB4457144 で 0x8000FFFF が発生する問題が既知の不具合入り
 ・Windows10 のKB4457142 と KB4457128 に既知の不具合追加
 ・Windows 7/8.1 に新しい更新プログラム KB4463376 が公開された。
2018.09.14: Win10 に KB4100347 / KB4090007 が配信された (再配信)
2018.09.13:
 ・KB4457128 と KB4457144 のエラー0x8000FFFF のメモを追記
 ・Win10 v1803 の KB4457128 の問題にさらに追記
2018.09.12:
 ・Win10 v1803 の KB4457128 に(2)が付く問題に追記
 ・今月分の定例更新の情報を追記
2018.09.11: 初出


2018年9月の Windows Update メモページです。
「作っておかないと自分が困る」という事態が発生するため、個人的に必要が生じた際に、必要最低限のレベルで作成を続けています。

まえおき

ページ内リンク

9月27日

※追記: Windows 10 バージョン 1709 の KB4457136 も再リリースされていた。理由は KB4458469 と一緒

Windows 10 バージョン 1803

本日分 個人的メモ

9月27日のメモここまで。

スポンサー リンク

9月21日

本日分の概要&個人的メモ

  • Windows 10 に 累積更新プログラムが来た。
  • Windows 7 と 8.1 にマンスリー品質ロールアップのプレビューと.NET Framework のプレレビューが来た。
    いずれもプレビュー版なので、無理して入れる必要なし。
  • 9月16日のメモ にも記載した「Microsoft アップデートカタログのサーバー不調もしくは経路障害」は現在も発生中?本日もややつながりにくい。
    → Chrome で開くと「この接続ではプライバシーが保護されません」とエラー表示される場合もある

Windows 10 バージョン 1803

  • KB4458469 概要/ダウンロード
    2018-09 Windows 10 Version 1803 の累積更新プログラム
    • 9月21日のお昼頃から、「更新プログラムのチェック」ボタンを押しても降ってこなくなった感じ?異なる環境かつ複数台の「KB4456655 あり、半期チャネル(対象指定)で延期なし」の環境にも降ってこない
      • → この配信は未解決の問題のため、9月27日に再配信された。
        9月27日の項目へ
      • 9月21日~26日に KB4458469 を適用した場合、新しい KB4458469 の適用が必要。ビルド 17134.320 となっていれば最新。
      • ※ 9月27日配信分と重複する内容はここから削除した

Windows 10 バージョン 1709

  • KB4457136 概要/ダウンロード
    2018-09 Windows 10 Version 1709 の累積更新プログラム
    • かなり多くの問題が修正されている。
      上記概要ページを読みに行った方が良い。
    • (訂正&追記) この更新を適用するには「更新プログラムのチェック」ボタンを押す必要がある。
    • → この配信は未解決の問題のため、9月27日に再配信された。
      9月27日の項目へ
    • 注意: 「詳細オプション」で半期チャネルに設定し機能更新プログラムの延期をしていると (品質更新プログラムは延期していなくても) 降ってこない
    • 既知の問題
      • 現時点では特になし。
    • この更新の注意点
      • 最新の累積的な更新プログラム(LCU)をインストールする前に 、最新のサービススタック更新プログラム(SSU)をインストールする必要がある。
      • Windows Updateを使用している場合、最新のSSUが自動的に提供される。
      • 最新のSSUは以下 (2018年7月17日更新)
        KB4339420 概要/ダウンロード
  • KB4023057 概要/ アップデートカタログの配信なし
    2018-09 x64 Windows 10 更新プログラム
    • 最終更新日 9月21日となっていたのでまた更新されたっぽい。
      9月10日 (ページ内リンク) に配信された環境でも再び配信された。

Windows 7

  • KB4457139 概要/ ダウンロード
    2018-09 Windows 7 向けマンスリー品質ロールアップのプレビュー
    • 注意: この更新プログラムを適用するには、最新のサービススタック更新プログラム(KB3177467 / 2016年9月21日配信)を事前にインストールしておく必要がある。
    • 既知の問題
      • (2018年5月より継続中) この更新プログラムを適用すると、一部の環境ではネットワークインターフェイスコントローラが機能しなくなることがある。(oem<number>.inf が失われ、Windows および サードパーティー製ドライバに問題が発生する)
        対処方法サイト内 別ページで解説
  • KB4458611 概要/ダウンロード
    2018-09  .NET Framework 3.5、4.5.2、4.6、4.6.1、4.6.2、4.7、4.7.1、4.7.2 用セキュリティおよび品質ロールアップのプレビュー

Windows 8.1

  • KB4457133 概要/ダウンロード
    2018-09 Windows 8.1 向けマンスリー品質ロールアップのプレビュー
    • 既知の問題など
      • 現時点では特になし
  • KB4458613 概要/ダウンロード
    2018-09  .NET Framework 3.5、4.5.2、4.6、4.6.1、4.6.2、4.7、4.7.1、4.7.2 用セキュリティおよび品質ロールアップのプレビュー

9月21日のメモここまで。

9月18日

Windows10 の既知の不具合が修正された更新プログラムがリリースされた。

Windows 10 バージョン 1803

  • KB4464218 概要/ダウンロード
    2018-09 Windows 10 Version 1803 の累積更新プログラム
    • KB4457128 (9月12日配布) で発生した問題を修正するプログラム
    • 注意: 「詳細オプション」で半期チャネルに設定し機能更新プログラムの延期をしていると (品質更新プログラムは延期していなくても) 降ってこない
    • 主な修正内容
      • Wi-FiまたはVPN接続の認証に使用されている個人情報交換(PFX)証明書を認識しなくなる。その結果、Microsoft Intune は必要な証明書がデバイスに認識されないため、ユーザープロファイルの配信に時間がかかる
        • この問題は、7月24日~9月12日に公開された累積更新プログラムで発生していた。(KB4346783、KB4343909、KB4340917 など)

Windows 10 バージョン 1709

  • KB4464217 概要/ダウンロード
    2018-09 Windows 10 Version 1709 の累積更新プログラム
    • KB4457128 (9月12日配布) で発生した問題を修正するプログラム
    • 注意: 「詳細オプション」で半期チャネルに設定し機能更新プログラムの延期をしていると (品質更新プログラムは延期していなくても) 降ってこない
    • 主な修正内容
      • IKEv2でVPNを使用しているユーザーの中には、VPN接続の確立に失敗することがある。
        • この問題は、8月31日~9月12日に公開された累積更新プログラムで発生していた (KB4343893、KB4457142など)
      • Wi-FiまたはVPN接続の認証に使用されている個人情報交換(PFX)証明書を認識しなくなる。その結果、Microsoft Intune は必要な証明書がデバイスに認識されないため、ユーザープロファイルの配信に時間がかかる
        • この問題は、7月24日~9月12日に公開された累積更新プログラムで発生していた( KB4338817、KB4343897、KB4343893、KB4457142など)

9月18日更新分ここまで。

9月16日追記 (リンク紹介2件)

※ちょいメモ
 本日、Microsoft アップデートカタログはサーバー不調か経路障害発生してる?ちょいちょい繋がりにくくなる。

サイト内リンク追加

Windows 7 KB4457144 の既知の不具合「一部の環境でネットワークインターフェイスコントローラが動作しなくなる」問題が長引きそうなので、対処方法ページを作成した。

Windows 7 でネット接続やネットワークプリンタに接続できない問題: 2018年5月~10月版
KB4457144のページに記載された対処手順を図解しただけのもの

ちなみに KB4457144 の「既知の不具合」の項目には、いつの間にか「The exact problematic configurations are currently unknown. (現時点ではこの問題の構成は正確に把握できていない)」という注釈が加わっていた。

※ 7月 KB4338818 までこの問題には「修正予定」と注釈があり、8月 KB4343900 で修正に関する記載がなくなるような状況である。

Windows 10 でグラナド・エスパダ がプレイできなくなる

Windows10特定更新プログラムによる問題について - Granado Espada

Windows 10 バージョン 1803 にて、KB4457128 や KB4457146 を適用すると、グラナド・エスパダのクライアントが起動できなくなる事がある。
※ 8月31日配信の KB4346783 から発生している模様。

9月16日のメモここまで。

9月15日

Microsoftのページにいくつかの既知の不具合が追記された
という事で 9月12日(ページ内リンク) にいくつかの追記を入れた。

  1. Windows 7 の KB4457144 で エラー 0x8000FFFF が発生する問題が、既知の不具合入りした。KB3177467のインストールで問題解消するとの事。
  2. Windows 10 バージョン の KB4457128 と KB4457142 に既知の不具合が追記された。
    • Wi-FiまたはVPN接続の認証に使用されている個人情報交換(PFX)証明書を認識しなくなる問題が発生する。
    • IKEv2でVPNを使用しているユーザーの中には、VPN接続の確立に失敗することがある。
    など。


Windows 7/8.1 に新しい更新プログラム KB4463376 が公開された。

Windows 7 / 8.1 共通

  • KB4463376 概要/ダウンロード
    2018-09 Windows 7 および 8.1 更新プログラム
    • 中身は Internet Explorer の累積的な更新プログラム。
      Windows Update では配信されない。Microsoft アップデートカタログから入手する。
    • 主な修正内容
      • 移動プロファイルを使用する場合、またはMicrosoft Compatibility Listを使用しない場合は、Internet Explorerのパフォーマンスが低下する問題の解決
      • 累積更新なので、過去の色々な修正が含まれている
    • 既知の問題など
      • 現時点では特になし
    • この更新の注意点
      • 前提条件となるKBは特にない。ただし、この更新プログラムのインストール後に言語パックをインストールする場合は、この更新プログラムを再インストールする必要がある。(実質、言語パックの先入れが必要)
        ※IE11のメニューが日本語表記されている場合、言語パックはすでに入っている。
      • 手元のPCで試してみたが、Win7 SP1 クリーンインストール直後の状態では、このパッチを適用できなかった

9月15日のメモここまで。

9月14日

KB4100347 / KB4090007 が今月も配信された (Windows 10 1803 / 1709 が対象。先月も配信された。中身は Spectre Variant 2 (CVE 2017-5715) 対策を含んだ更新プログラム)

これらは自動更新されないが、先月配信時と挙動が異なる。少し注意。

Windows 10 バージョン 1803

  • KB4100347 概要 / ダウンロード
    手元のメモ
    • 今回も AMD 製 CPU の PC にも降って来た。
    • 手元のPCでも、適用するには「更新プログラムをチェック」を押す必要があった
    • ただし KB4100347 適用前、一部のPCでは以下のメッセージが表示される状態となった。
      KB4100347
      ▲クリックで拡大
      「デバイスに重要なセキュリティ修正プログラムと品質修正プログラムがありません。」KB4100347を適用するとこの警告は消えた。
    • 要再起動。

Windows 10 バージョン 1709

  • KB4090007 概要 / ダウンロード
    手元のメモ
    • こちらも「更新プログラムをチェック」ボタンを押すまでは更新されないはず・・・・なのだが、なぜか手元の環境では自動更新で適用された。
    • なぜか再起動を必要としなかった。(念のため再起動した)

9月14日のメモここまで。

9月13日 (メモのみ)

メモその1

KB4457128適用後、再起動を促されない、更新後に(2)が付く問題について。
再起動を促されないのは問題だが、(2) が付いていようと付いていまいと、大きな問題にはならないと思っている。

これについては、詳細は別ページを作成した。

以下はリンク先の概要

Windows 10 バージョン 1803 の KB4456655 は差し替えられた?

  • Microsoft アップデートカタログを覗いてみると、KB4456655 の最終更新日が更新されていた。(KB4457128 は変化なし)
  • 上記差し替えが原因かどうかは分からないが、昨日と本日では更新時の挙動がかなり異なっている。
  • 9月13日時点、KB4456655 が自動配信される環境は少なくなっていると思われる。
    • 9月12日に KB4456655 が自動配信されたPC環境 (VMware 仮想PC) をシステムの復元で巻き戻し再度 Windows Update してみた所、KB4456655 は配信されなかった。
    • 別の PC環境 (同じくVMware 仮想PC、まだ今月分を適用していないPC) でWindows Update をしてみた所、こちらも KB4456655 は配信されなかった。
    • 実機 (メインPC) も同様。システムの復元後は、自動更新では KB4456655が降ってこない。
    • これと同時に、KB4457128に (2) が付く現象が手元のPCでは再現できなくなってしまった。

メモその2

ニッチさんの所でも取り上げられていた、「Windows 7 の KB4457144 でエラー0x8000FFFFが発生」する問題について。

Softpedia News にも同様の内容が上がってた。

私は、このエラーはごく一部 (かなりイレギュラーな環境) で発生する問題で (というか、エラー0x8000FFFFは一般的な対処方法を見つけるのが難しいエラーだと思っているので)、共通点を見つけるのは難しいだろうと捉えていた。しかしどうやら KB3177467 を入れていないPC環境で発生するらしい?(注意: 次項「個人的メモ 1、2」も読む事)

個人的メモ1

  • エラー0x8000FFFFは、エラーダイアログに「致命的なエラー」と表示される場合もあるものの、どちらかというと「特定できなかったその他のエラー」という感じだと思っている (個人的な見解)
  • このエラーの原因は様々であり、過去の対処方法を参考に問題を解決する事は難しい。

個人的メモ2

  • この追記アップ直前にもう一度ニッチさんの所を覗いたら、ニッチさんも独自に検証されてて (ニッチさんの環境では) 0x8000FFFFの発生に KB3177467 の有無は関係なかった、という結果が追記されてた。
  • (9/15追記) Microsoftのページに、この問題が既知の不具合として掲載された。この問題が発生した場合は、KB3177467 先入れで解決する模様。
  • KB3177467 がなくても問題ない場合もあるが、0x8000FFFF が発生した場合は KB3177467 が必要という事なのか。
    うん、やはりエラー 0x8000FFFF はよく分からん。

個人的メモ3

9月13日追記分ここまで。

9月12日配信分

手元のPCメモ (9/12~9/13)

  • Windows 10 / 8.1 / 7 いずれも特に時間がかかることなく、ダウンロード含め 20~30 分程度で更新無事終了。(平均30Mbps回線 / ストレージSSD)
  • 現時点では、確認は VMware 上の仮想PCのみ。
    とりあえず更新後に無事再起動し、すべて適用できたところまで確認できている。
    (ただし Windows 10 v1803 でモニタ真っ黒現象が発生。強制再起動させた)
  • 9/13追記: Win10 v1803 の KB4457128 にはやや注意が必要か?現在 挙動観察中。→ 観察終了、メモを公開 → KB4457128 に(2)が付く問題のメモ

共通項目

  • 全OS共通
    KB890830 概要/ダウンロード
    2018-09 悪意のあるソフトウェアの削除ツール
  • Windows 8.1/10 共通
    KB4457146 概要/ダウンロード
    2018-09 セキュリティ更新プログラム (Adobe Flash Player 対応)

Windows 10 バージョン 1803

  • KB4457128 概要/ダウンロード
    2018-09 Windows 10 Version 1803 の累積更新プログラム
    • 既知の問題など (9/15追記)
      • Wi-FiまたはVPN接続の認証に使用されている個人情報交換(PFX)証明書を認識しなくなる。その結果、Microsoft Intune は必要な証明書がデバイスに認識されないため、ユーザープロファイルの配信に時間がかかる
        ※ 9月18日配布 KB4464218 で修正された。
    • その他の問題 (9/16追記)
    • この更新プログラムの注意点 (9/13追記)
      • Microsoft アップデートカタログからダウンロード・手動インストールする場合、KB4457128 インストール中に発生する可能性がある潜在的な問題を軽減するため、 KB4456655 を最初にインストールしてください。
    • 手元のメモ1
      • 更新の履歴を表示してみると、KB4457128に (2) が付いていた。
        更新が2回行われた感じ。多くの環境でこの挙動が発生している模様。
      • 2018.09.12 追記: softpedia News に以下の情報が揚がった。
        Windows 10 Cumulative Update KB4457128 Not Asking for a Reboot Is Just a Bug
        • KB4457128が、再起動しない状態で正常にインストールされたと表示されるバグが発生している。
        • (9/13追記:個人的意見) バグではなく、今回はこれが仕様な気がしてきた。
          複数台のPCで挙動観察中。夕方以降にそれらの記録をアップする予定。→ KB4457128 に(2)が付く問題のメモ
        • この問題が発生したユーザーは、手動でシステムを再起動して、再度更新を確認する (KB4457128がもう一度配信されるケースが多い)。 その後、OSのビルドナンバーを確認する。
        • 再起動&配信確認後、バージョン17134.285 となっていればOK。
          ※「Win + R」で「winver」と入力すると確認できる
    • 手元のメモ2
      • 先月 KB4346783 (8月31日) に引き続き、VMware 内の Windows 10 バージョン 1803 にてPCのモニタ真っ黒現象が発生。
      • PC再起動後、ログイン直前で画面真っ暗。マウスカーソルすら表示されず。
      • ストレージへのアクセスがない事を確認しリセットボタンで強制再起動 > 無事正常に起動
      • KB4457128 は「正しくインストールされました」と記録されており、正常に更新されているっぽい
  • KB4456655 概要/ダウンロード
    2018-09 Windows 10 Version 1803 の更新プログラム
    • サービススタックの安定性向上プログラム
    • 自動配信されない場合がある (9月13日以降はほとんど配信されない)

Windows 10 バージョン 1709

  • KB4457142 概要/ダウンロード
    2018-09 Windows 10 Version 1709 の累積更新プログラム
    • 既知の不具合など (9/15追記)
      • IKEv2でVPNを使用しているユーザーの中には、VPN接続の確立に失敗することがある。
        ※ 9月18日配布 KB4464217 で修正された
      • Wi-FiまたはVPN接続の認証に使用されている個人情報交換(PFX)証明書を認識しなくなる。その結果、Microsoft Intune は必要な証明書がデバイスに認識されないため、ユーザープロファイルの配信に時間がかかる
        ※ 9月18日配布 KB4464217 で修正された
  • ※9月10日の欄にも記載したもの
    KB4023057 概要/ アップデートカタログの配信なし
    2018-09 x64 Windows 10  更新プログラム
    • 詳細は 9月10日 の項目へ。念のためここにも記載
  • 手元のメモ
    • 9月12日配信分は「更新プログラムのチェック」ボタンを押して行った。今の所、バージョン1803 への強制アップグレードは発生していない。
      ※このPCでは 先月 (8月11日) にも KB4023057がインストールされ、その時は強制アップグレードが発動している。→ インストールの途中で強制再起動し、更新を止めた。(注: とても危険な行為 → 無事起動した → 更新の履歴に失敗が付いた状態となった)
      この後1か月、強制アップグレードは発動していない。

Windows 7

  • KB4457144 概要/ダウンロード
    2018-09 Windows 7 向けセキュリティ マンスリー品質ロールアップ
    • 既知の問題など (9月15日追記)
      • (2018年5月より継続中) この更新プログラムを適用すると、ネットワークインターフェイスコントローラが機能しなくなる場合がある。(oem<number>.inf が失われ、Windows および サードパーティー製ドライバに問題が発生する)
        対処方法サイト内 別ページで解説
      • この更新プログラムを適用すると、エラー 0x8000FFFF が発生する場合がある。
        この問題を解決するには、この更新プログラムをインストールする前に、KB3177467 (Windows 7およびWindows Server 2008 R2 SP1用の最新のサービススタック更新プログラム) をインストールする。
  • KB4457918 概要/ダウンロード
    2018-09  .NET Framework 3.5、4.5.2、4.6、4.6.1、4.6.2、4.7、4.7.1、4.7.2 用セキュリティおよび品質ロールアップ

Windows 8.1

  • KB4457129 概要/ダウンロード
    2018-09 Windows 8.1 向けセキュリティ マンスリー品質ロールアップ
    • 既知の問題など
      • 現時点では記載なし
  • KB4457920 概要/ダウンロード
    2018-09  .NET Framework 3.5、4.5.2、4.6、4.6.1、4.6.2、4.7、4.7.1、4.7.2 用セキュリティおよび品質ロールアップ

    9月12日配信分の情報ここまで。

    9月10日

    手元のPC (Windows 10 バージョン1709) に KB4023057 が配信された。

    Windows 10 バージョン  1507 ~ 1709

    • KB4023057概要/ アップデートカタログの配信なし
      2018-09 x64 Windows 10  更新プログラム
      • 概要ページの最終更新日は 9月7日となっている。
      • このKBがインストールされると、PCに施した「メジャーアップデートを延期する設定」を無視してメジャーアップデートがはじまる場合があるので注意。
      • バージョン 1809 へのアップグレード用の更新プログラムか?もしくは現時点でバージョン1803へ強制アップグレードするものか?
    • この更新の注意事項
      • 過去、このKBをインストールする事により「Windows Update 無効化ツール」などが正常に動作しなくなったケースあり。
      • アップデートのインストールを有効にするために、デバイスの起動時間が長くなることがあります。
      • この更新プログラムは、問題が検出された場合にネットワーク設定をリセットしようとし、更新プログラムが正常にインストールされない可能性があるレジストリキーをクリーンアップします。
      • この更新プログラムは、無効または破損したWindowsオペレーティングシステムコンポーネントを修復して、使用しているWindows 10のバージョンに対する適用の可否を決定します。
      • この更新プログラムは、重要な更新プログラムをインストールするのに十分なディスク領域を解放するために、ユーザープロファイルディレクトリ内のファイルを圧縮することがあります。
    • 手元のPCメモ
      • 現時点 (KB4023057 インストール後 2時間経過) では強制アップグレードは発生していない。
        ※このPCでは 8月11日に KB4023057がインストールされ、強制アップグレードが発動している。その時はインストールの途中で強制再起動し、更新を止めた。(注: とても危険な行為 → 無事起動した → 更新の履歴に失敗が付いた状態となった) その後1か月、強制アップグレードは発動していない状態。

    9月11日の情報ここまで。

    更新に失敗した場合

    このサイト内には、一般的な対処方法を紹介したページがいくつか用意されています。
    今月分の更新プログラムで固有の問題が発生している場合を除き、大抵は以下いずれか (リンク先のリンク先含む) の対処で問題を解決できるはずです。

    Windows 全般

    Windows 10関連

    このページの情報は以上です。