更新履歴 [ 全て表示戻す ]
2018.10.12:
 13時: HP製 PC で BSoD (ブルースクリーンエラー)追記
 01時: Win7 KB4459922が重要からオプション配信に格下げとなっている

2018.10.10 11時:
 ・Win10 v1809 のファイル消失問題、KB4464330で修正
 ・Flash Playerの更新 にはセキュリティ修正が含まれていなかった。修正。
2018.10.10 03時: 初出


2018年10月の Windows Update メモページです。
「作っておかないと自分が困る」という事態が発生するため、個人的に必要が生じた際に、必要最低限のレベルで作成を続けています。

まえおき

ページ内リンク

10月12日 (不具合情報)

HP製 PC で BSoD (ブルースクリーンエラー)

スポンサー リンク

10月10日 (個人的メモ)

はじめに個人的なメモ、次項で各KBの情報。

個人的メモ

  • 手元の環境で Windows 7、8.1、10 (1809、1803) 1台ずつ更新。いずれのOSでも多少失敗しやすかったものの、大きな問題なく終了。かかる時間もいつもと同じくらい。現時点では大きな問題はなさそう。
  • その1
    今月は KB890830 (悪意のあるソフトウェアの削除ツール) が入りにくい?
    現時点で4台更新、うち3台で KB890830 は一発で入らなかった。
    • Windows 7 と 8.1で KB890830 が失敗 (エラー80244022)
      再起動後、KB890830 のみもう一度適用しなおし。KB890830 のみの単発インストールが必要だった。それ以外では何の対処もしなくても無事適用できた。
    • Windows 10 バージョン 1803 では進捗0%のまま、CPU負荷 0%、ダウンロードも止まったままの状態が30分以上続いた (仕方なく強制再起動、Windows Updateやりなおした)
  • その2
    Windows 10 バージョン 1709 に KB4023057 (10月7日に降って来た)
    • このKBは過去「更新アシスタント」による強制的なメジャーアップデートが始まったやつ。
  • その3
    Windows 10 バージョン 1809 へのメジャーアップデートについて
    • Windows 10 バージョン 1809 は一部の環境でユーザーフォルダ内のファイル消失問題や、一部CPU+特定ドライバで高負荷状態に陥る深刻な問題が発生している。
      ※ファイル消失問題は KB4464330 で解決しているらしい。
    • 現在はWindows Update 経由の配信も、ISO のダウンロードも停止している。無理してメジャーアップデートしないこと。

メモ終わり。続いて各 OS の KB 情報。

10月10日: 月例配信

共通項目

  • 全OS共通
    KB890830 概要/ダウンロード
    2018-10 悪意のあるソフトウェアの削除ツール
    • 今月は失敗しやすい?KB890830 のみ単発で先入れまたは後入れ (詳細は前項のメモに記載)
  • Windows 8.1/10 共通
    KB4462930 概要/ダウンロード
    2018-10 セキュリティ更新プログラム (Adobe Flash Player 対応)
    ※今月にはセキュリティ修正は含まれない。Windows 8.1 ではオプション配信。

Windows 10 バージョン 1809

  • KB4464330 概要/ダウンロード
    2018-10 Windows 10 Version 1809 の累積更新プログラム
    • 注意点など
      • まだバージョン 1809にアップデートしていない場合、まだアップデートするのは待った方が良い (Windows Update 経由の配信や ISO の配信は停止中)
      • 一部のファイルが消失する問題は、KB4464330で解決するらしい (参考リンク)
      • Skylake 以降の CPU + 特定のディスプレイオーディオドライバでCPU使用率が上がり、バッテリー消費が早くなる問題もあり
      • KB4464330 自体は今のところ問題ないように見える。

Windows 10 バージョン 1803

  • KB4462919 概要/ダウンロード
    2018-10 Windows 10 Version 1803 の累積更新プログラム
    • 既知の問題など
      • 現時点では特になし

Windows 10 バージョン 1709

  • KB4462918 概要/ダウンロード
    2018-10 Windows 10 Version 1803 の累積更新プログラム
    • 既知の問題など
      • この更新プログラムのインストール後、最初にMicrosoft Edgeを起動したときに、「Hosted by ...」という単語で始まらないメッセージが表示されるダイアログボックスが表示されることがある
        • Microsoft Edgeで「サードパーティのCookieのみをブロックする」を有効にし、この更新プログラムをインストールする前に特定の言語パックを適用した場合に1回表示される
        • 今後のリリースで修正予定。
  • ※ KB4023057概要/ アップデートカタログの配信なし
    ※ 10月7日に再配信されてたもの (10月10日配信分ではない)
    • 過去何度も配信されている。これを適用すると、しばらくして「更新アシスタント」による強制的なメジャーアップデートが始まる。

Windows 7

  • KB4462923 概要/ダウンロード
    2018-10 Windows 7 向けセキュリティ マンスリー品質ロールアップ
    • 注意: この更新プログラムを適用するには、最新のサービススタック更新プログラム(KB3177467)を事前にインストールしておく必要がある。
    • 既知の問題
      • (2018年5月より継続中) この更新プログラムを適用すると、一部の環境ではネットワークインターフェイスコントローラが機能しなくなることがある。(oem<number>.inf が失われ、Windows および サードパーティー製ドライバに問題が発生する)
        対処方法サイト内 別ページで解説
  • KB4459922 概要/ダウンロード
     .NET Framework 3.5、4.5.2、4.6、4.6.1、4.6.2、4.7、4.7.1、4.7.2 用セキュリティおよび品質ロールアップ
    追記注意: この更新は重要からオプション配信に格下げとなっている
  • KB3177467 概要/ダウンロード
    サービススタック更新プログラム
    • 今月分の KB4462923 適用後、更新の確認を行ったら「重要」で再配信された。
      (手元の PC では 2016年9月に適用済み)
    • 先月、KB4457144を適用するとエラー 0x8000FFFF が発生する問題を解消するのに必要とされていたKB。

Windows 8.1

  • KB4462926 概要/ダウンロード
    2018-10 Windows 8.1 向けセキュリティ マンスリー品質ロールアップ
    • 既知の問題など
      • 特になし
  • 以下、今月はなぜかオプション配信。
    • KB4459924 概要/ダウンロード
       .NET Framework 3.5、4.5.2、4.6、4.6.1、4.6.2、4.7、4.7.1、4.7.2 用セキュリティおよび品質ロールアップ
      無理に入れる必要はない。
    • KB4462930 概要/ダウンロード
      2018-10 セキュリティ更新プログラム (Adobe Flash Player 対応)
      今月分にはセキュリティの修正は含まれない。無理して入れる必要はない。

10月7日

Windows 10 バージョン 1709

  • KB4023057概要/ アップデートカタログの配信なし
    2018-10 x64 Windows 10  更新プログラム
    • 過去何度も配信されている。これを適用すると、しばらくして「更新アシスタント」による強制的なメジャーアップデートが始まる。
    • 9月10日、9月21日、そして今回と、かなりの頻度で再配信されている。

10月3日

  • Windows 10 October 2018 Update (バージョン 1809) 配信開始
    • ユーザーフォルダ内のファイル消失問題や、一部CPU + 特定ドライバで高負荷状態に陥るなど深刻な問題が発生している。
    • 現在はWindows Update 経由の配信も、ISO のダウンロードも停止している。
      無理してメジャーアップデートしないこと。

このページの情報は以上