UEFIインストール(旧)
このページの記事は新しい順に並んでいます 古い順で表示

2016/12公開
2017/03更新
UEFIやセキュアブートの勘違いしやすい設定30個 まとめ

UEFIマザーの「セキュアブート」、「Fast Boot」、「CSM」について、「注意すべき点」や「勘違いしやすい点」を色々とまとめたページを作成しました。

2016/12公開
2016/12更新
UEFIマザーが高速に起動する仕組みを調べてみる

UEFIマザーが「高速スタートアップ」と「Fast Boot」を無効にしてもレガシーBIOSのマザーより高速に起動するのは何故なのかを調べ、そこから自分の欲しい情報のみをまとめたページです。

2016/12公開
2016/12更新
Fast Boot と 高速スタートアップ は別の機能

「Fast Boot」と「高速スタートアップ」について説明したページです。このページを読む事で「Fast Boot」と「高速スタートアップ」を意識的に区別出来るようになって貰えれば幸いです。

2016/12公開
2016/12更新
UEFIマザーの「Fast Boot」と「CSM」の組み合わせに注意

UEFIマザーの設定で、「Fast Boot 有効/CSM 有効」という組み合わせにしたら、Windows10 を起動した時に色々な問題が発生しました・・・・というお話です。

2016/11公開
2016/11更新
メーカー製PCでセキュアブートを無効にできない場合のチェックポイント

富士通FMVなど一部のメーカー製PCの場合、セキュアブートの設定が無効にできなくなっています。セキュアブートを無効にするためにはUEFIの管理者用パスワードを設定する必要があるようです。

2016/11公開
2016/11更新
UEFI の Fast Boot を無効にする手順

UEFI (GPT) でインストールされた Windows で Fast Boot を無効化する手順を紹介したページです。

2016/11公開
2016/12更新
UEFI の Fast Boot についてメモ

UEFI PC の「Fast Boot」とはどんな機能なのか?この機能を無効化するのはどういう状況の時か?「Fast Boot」と「高速スタートアップ」は何が違うのか?などの解説を行ったページです。

2016/11公開
2016/11更新
UEFI の セキュアブートの設定について: 変更方法や注意点など

セキュアブートにはどういう機能があるのか?セキュアブートは有効・無効、どっちにすべきか?どういう注意点があるのか?といった内容を書いたページです。

2016/11公開
2016/11更新
(検証)UEFI Windows をレガシーブートしたシステム復旧ディスクで修復してみる

UEFI(GPT) でインストールしたWindows 10/8.1が起動しなくなった時にレガシーブートした復旧メディアを使うとどうなるか、検証してみました。

2016/11公開
2016/11更新
Windowsシステムの GPTとMBRの見分け方 (UEFIと旧BIOSの見分け方)

Windows 10/8.1/7 のシステムがGPTなのか、MBRなのか?UEFI起動しているのか、レガシーBIOSで起動しているのか?これらを見分ける方法を紹介したページです。「msinfo32」や「ディスクの管理」を利用して確認します。

2016/09公開
2016/12更新
Windows10で「F8キー連打」でセーフモードを起動する方法

UEFI/GPTブートするWindows10で F8キー連打でセーフモードに入る方法の紹介です。DELキーで一度BIOS画面を呼び出し、そこからセーフモードを起動します。

2016/09公開
2016/11更新
Windows回復環境、Windows PE、システム修復Discで マウスやキーボードが動かない場合のチェックポイント

Windows が起動しなくなり「詳細ブートオプション画面」が表示された時やシステム修復ディスクを使った時、マウスやキーボードが反応しなくなり、一切動かなくなってしまう・・・・というトラブルが発生した場合の原因と対処方法です。

2016/09公開
2016/12更新
セキュアブート有効にするならCSMは無効にする

セキュアブート有効にするなら「CSM無効にする」。こうしなければ GPTのWindows 10/8.1は正常に作動しない。手元のPCで「Windows回復環境」や「システム修復ディスク」の作動チェックを行っててようやく気が付いた。

2016/09公開
2016/11更新
Windows10/8.1がUEFI環境で作動しているか確認する方法 (および確認結果)

UEFIマザーにインストールした Windows 10/8.1が、UEFIでインストールされているかどうか、セキュアブートが有効になっているかどうかを確認する方法です。

2016/09公開
2016/12更新
UEFI/GPTインストールしたWindowsの「ブート領域」の復旧方法

UEFI/GPTインストールしたWindowsが起動しなくなった場合の「ブート領域」(BCD領域)を復旧する方法を紹介したページです。Windowsのインストールメディア(DVDまたはUSB)が必要です。

2015/10公開
2016/10更新
GPTディスクをクローンするとPCを起動できなくなる(一度取り外しただけでも起動できなくなる)

大抵の場合、一度修復ディスクで起動し、「スタートアップ修復」を行えば起動可能になります(できない場合あり)。最新のUEFIに対応したディスクコピーツールを使えば未然にトラブルを防げます。セキュアブート無効での作業が理想的です。

2015/09公開
2016/12更新
UEFI/GPT形式で、自分で予約パーティションを切ってWindowsをインストールする

UEFIのPCにGTP形式で「予約領域・回復領域のサイズを指定して」Windowsをインストールする方法の紹介です。「GPT形式のHDDにインストールできない」または「予約領域や回復領域を増やしたい」という場合に利用します。

2015/09公開
2016/12更新
Windowsのインストールが出来ない場合の対処方法2 (UEFI/MBRの違い)

Windowsをクリーンインストールしてる時、「インストール場所を選んでください。」から先に進めなくなった場合の対処方法。UEFIとBIOSの違い、MBRとGPTの違いを理解してDiskを初期化します。

2015/09公開
2016/12更新
Windowsがインストールできない場合の対処方法1(2017年版:ちょっと初心者向け)

Windows 7/8.1/10共通の情報。事前に別のPCでHDD/SSDをフォーマットすると、最近のPCではWindowsのインストールが上手く行かない場合があります。