PCが起動しない原因をさぐる方法、パソコンの故障と症状 判別方法

PC,起動しない,なぜ,原因,解決

PC画面が真っ黒。電源を入れるとパソコンから「ピーピー」と悲鳴のような音が。そんな場合の故障箇所を特定・判別する方法の紹介。症状からおおよその原因が特定できます。

PC,起動しない,なぜ,原因,解決などについて。

PCが起動しない原因をさぐる方法、パソコンの故障と症状 判別方法

2014.12.20:サイト内リンクの修正

BIOSのエラー

ある日いきなり、パソコンが起動しなくなった。
PC画面は真っ黒。電源を入れるとパソコンから「ピーピー」と悲鳴のような音が。。。何故!?
ってな場合の故障箇所を特定・判別する方法の紹介。

100%確実な判別方法ではありませんが、以下の情報でおおよその原因が特定できます。
※注意事項: デスクトップPC専用の情報です。ノートPCには当てはまらない項目多数あり。

最初に(重要)

 

上記(モニタやVGAの接続チェック・PCの掃除・室温の調整)を行っても、まだPCの不調から脱出できない場合は以下をチェックして見ましょう。

故障箇所 判別方法色々

  1. モニターに何か表示されるか?
    モニターに表示されたメッセージから故障箇所が判別できる。
    PC的には比較的軽い症状だが、HDDトラブルを含むことが多いのでデータ的には深刻。
    検索したい場合は「POST エラーメッセージ」の単語を加えると良い。
    具体的なPOSTエラーメッセージはこちらのリンク→自作パソコン情報箱 -BIOS(UEFI)エラーメッセージ
    • 主なメッセージ(実際には英語で表示されます)
      • OSが見つからない
        HDD内のデータがクラッシュ、HDD自体が壊れた等々
      • HDDが見つからない
        HDDが壊れた、HDDの配線が緩んでいる等々
      • メモリーにエラーがある
        メッセージ通り、メモリにエラーが発生したか、接続が緩んでいるか
      • FANが回転していない
        PC内のいずれかのファン(特にCPUファン)が故障し、回っていない。または配線が外れている。
      • その他
        「ハードウェアモニタ(監視機能)がエラーを検出しました」みたいなメッセージが出た場合、BIOS画面に入ってエラー箇所を特定する必要が出てきます。この場合、BIOS内にエラーと同じ名前の項目(HardwareMonitorなど)が存在するはず。
  2. 画面が真っ暗・何も表示されない
    モニタに何か表示される場合よりも機械的には深刻。
    とりあえずCMOSクリア(マザーボードに付いているボタン電池を1回外して付け直すなど)をやって見ると何事も無く起動する場合もある。
    • PC電源投入時、モニタ自身の調整メニューが表示されるか?
      • 調整メニューが表示された場合
        モニタの電源、表示部(液晶、表示制御部)は生きていると推測される
      • 調整メニューが表示されない場合
        モニタが壊れていると推測される
      • 調整メニューが表示されたにも拘わらずOS 、BIOS 等(PC からの表示)が無い場合
        1. ケーブル類(断線等)、インターフェイス関連(PC 側/モニタ側)の故障が推測される。(電源を投入し HDD のアクセスランプが点滅等し何か起動している様子が有る場合)
        2. または、ビデオカードへの電圧供給不足やビデオカードの寿命などの場合も推測される
    • 電源投入時に、Beep音(ピー・ピー音)がするか?
      • ピーピー音がする
        音の回数・パターンをメモして、自分のPC・マザーボードの機種名を頼りにネット検索または購入したお店に相談。音のパターンで故障箇所が分かる
        検索したい場合は「BIOS ビープコード」のキーワードを入れると良い。
        • BIOS起動時のBeep音のコード一覧リンク
      • 全く無音
        電源BOXが壊れた・出力が弱まった為に、マザーボードへの電力供給が足りない場合が殆ど。ビデオカードの接続不良が原因の場合も時々あり。
  3. その他
    • モニターが汚く表示される、解像度が異様に落ちた
      ビデオカードの故障も考えられますが、電源BOXが寿命近くなり、電力不足の場合が多い。
    • 頻繁にブルースクリーンが発生する
      最近は色々なツールが自動でアップデートされるんで、原因が特定しづらくなりましたね(^_^; 以前はそれなりに特定が楽だったのですが。。。
      冷却不足かドライバの相性・直前にインストールしたソフト等々。

ぶっちゃけ、最近のデスクトップPCが原因不明で調子が悪くなった場合は電源ユニットの不具合を疑うのが一番な気がします。

簡易チェック方法

コメント欄で頂いた情報を元に補足。
Ubuntu 等のブータブルディスクを用意して、故障が疑われるPCが起動するかどうか?を確認するのも一つの方法です。
  • HDD 及び 電源の簡易チェック
    Ubuntu 等のブータブルディスクで起動の可否で確認してみる
    • 起動不可の場合
      電源の 12V が死んでいる可能性が高い
    • 起動出来る場合
      HDDに障害が発生している可能性あり。
      HDD 診断ツール HDAT2SeaTools 等でチェックしてみる。
    • Ubuntu で起動出来た場合、そこから更に各種ハードの動作チェックを行ってみる事も重要です。特にメモリ、ビデオカード、USBコネクタ、ネットワーク関連の作動チェックは必ず行いましょう。

USB機器のチェック

最近のWindows PCは、USB機器が原因でPC不調になる場合が結構ある・・・と感じる事が多くなりました。

複数のUSB機器を取り付けている場合は、機器同士の相性問題や、接続過多による電源供給不足なども疑って見ましょう。

  • 複数のUSB機器の間で相性問題が出ていないか?
  • PCの設計を超える容量の接続をしていないか?
  • USB3.0ポートにUSB2.0の機器を接続していないか?
  • USBポートや電源が劣化していないか?
    (無茶なUSB接続をしているとUSBポートも劣化しやすい)

おまけ:PC故障の経験談(あくまでも個人の体験)

あんまり一般向けじゃないけれど、個人的に色々出くわしたPC故障は以下

  1. 電源ユニット
    今までの経験から言って、オンラインショップで妙に格安なBTOマシンを購入すると、2~3年で電源BOXに寿命が来てPCが起動しなくなります。ここ4~5年で深刻なPCドラブルに見舞われた時は全部電源絡みだったような気がします。
  2. USB機器をたくさん接続している・無茶な接続をしている
    一つ前の項目で書いた通り。個人的には
     ・USB充電器(給電能力500mAを超えるモノ)でポートを一つダメにした
     ・USB3.0ポートにUSB2.0機器を接続してPCが不安定になった
    などが大きな失敗になります
  3. (故障じゃないけど)ボタン電池切れ
    3~5年経つと、マザーボード上のボタン電池が切れてしまっている場合もある。「コンセント抜くだけでCMOSクリアされる・内部の時計までリセットされる」ってな場合はボタン電池交換でトラブル解決する場合もあり。
  4. ビデオカード
    私のPC環境では、電源ユニットの次に不具合に見舞われるのがビデオカード。
    OpenGLバリバリな3Dツールを良く使う・CUDA等GPUに処理負荷をかけるツールをよく使っているので、Direct3Dメインで設計されたコンシューマー向けビデオカードには想定外の使い方してるからかもしれません。
    あと、バリバリにゲームやってた時代(1997~2002年頃)は、ビデオカードは消耗品(^_^; だいたい1年半で寿命を迎えていました。
  5. HDD
    HDDクラッシュは、2000~2002年頃(20~60GB製品が出始めた頃)こそ大量に経験したものの、その後は全く経験がありません。最近はHDD 殆ど壊れません。
  6. メモリ・CPU・マザーボード
    メモリ・CPU・マザー関連のトラブルは、幸いにも私は出会った事がありません(耐性・相性問題には時々出くわすけど)
    「あれ?マザボ壊れたかな?」と思ったような症状でも、大抵は電源かビデオカードが原因でした。
  7. CD・DVD・ブルーレイドライブ
    私の場合、ここが一番良く壊れた。
    と言っても使い方が普通の人と違うので、普通はそんなに壊れないと思います。
    「過度のランダムシークは寿命を縮める」程度に覚えておきましょう。
    CDの頭出し・曲飛ばしを毎日100回繰り返し使っているような人は、半年程度で壊れますよ。でもイマドキのユーザーはiTunesとかでHDDに入れて管理してますよね。

 

毎日4~5時間以上PC使っている場合は、電源まわりの寿命は3~5年だと思っています。
今時のHDDは、(ウィルス感染や不慮の電源OFFなどを除けば)ちょっとやそっとじゃ壊れません。10年持つかも?
CPUやメモリは壊れる事あるの?って感じです。

上記、長時間運用しているとは言え、しっかり冷却している場合のお話です。
PC内は温度管理を怠ると一気に寿命が縮まるパーツばかりなので、温度管理は非常に大切です。
一つ前のエントリ「暑さはPCの天敵!本格的な夏到来前にPCメンテを行おう」も参考にどうぞ。



次のページへ
前のページへ
PC,起動しない,なぜ,原因,解決
TOPページへ

コメント(多忙中のため休止中) C[11] T[0]

人気ブログランキング
このブログを応援する・このブログに寄付する
mona:MEmMcKYAWfdX1r3XkoWBoweJTSjtDgdqRo
btc :1342ndtQDJ3NKkTw1BfP8AD4xMy8NJ4kWb


サイト内おすすめページ
スポンサー リンク

 

関連記事(ぜんぶ見る>> PCトラブル
DVD・BDドライブを認識しない、エクスプローラーにもドライブ表示されない時の対処方法
PCが「何となく調子が悪い」時のチェックリスト
Memtest86で10周チェックとか意味あるのか?
Wordファイルが開かない場合の最終手段

※コメント欄の一時休止中につき、Monacoin企画も休止中です。
簡単!4ステップでふるさと納税 a8
次のページへ
前のページへ

更新日 2014/12/20(2010年07月公開)このページはリンクフリーです

カテゴリ(メニュー)

スポンサーリンク


このページ

Amazon

Amazon 日替わりタイムセール
サイト内検索
Special Thanks (TOP15)

Amazon
リンク集
楽天市場/ブログランキング