更新履歴 [ 全て表示戻す ]
2019.09.13: Win10 v1903 スタートメニューの問題を追記。

2019.09.12: 初出


2019年09月の Windows Update メモページです。
「作っておかないと自分が困る」という事態が発生するため、個人的に必要が生じた際に、必要最低限のレベルで作成を続けています。

まえおき

ページ内リンク


今月分のメモ

スポンサー リンク

共通の不具合あり

今月の更新には共通の不具合があるため、この項目を設けた。

    Win10、8.1 共通

    Windows 10 および Windows 8.1 にて、以下の問題が発生する。

    • "STATUS_BAD_IMPERSONATION_LEVEL(0xC00000A5)"というエラーが発生することがある
      • Win8.1、Win10 v1803、Win10 v1809 などで発生。
        ※Win 10 バージョン 1903 では発生していない
      • 2019年5月から発生しているもの
      • クラスター共有ボリューム(CSV)上のファイルまたはフォルダーに対して実行操作する場合に発生
      • 管理者特権を持たないプロセスからCSV所有者ノードに対して操作を実行したときに発生
      • 管理者権限を持つプロセスから操作、CSV所有権を持たないノードから操作を実行することで対処可能。
      • 今後のリリースで修正予定

    9月11日配信分 (月例更新)

    共通項目

    • 全OS共通
      KB890830 概要/ダウンロード
      今月はナシ? 9月12日時点、手元の全OSで降ってこなかった。
    • Windows 8.1/10 共通
      KB4516115 概要/ダウンロード
      2019-09 セキュリティ更新プログラム (Adobe Flash Player 対応)

    Windows 10 バージョン 1903

    ※ メジャーアプデの不具合確認用 URL → Windows 10, version 1903 and Windows Server, version 1903 - Windows Release Information | Microsoft Docs

    • KB4515384 概要/ダウンロード
      2019-09 Windows 10 Version 1903 の累積更新プログラム
      • 注意: この更新プログラムを適用する前に、最新のサービススタック更新プログラム(KB4515383)を適用することを推奨 (Windows Updateを使用している場合は自動で提供される)
      • 既知の問題など
        • スタートメニューとWindowsデスクトップサーチに関連する問題があるという報告あり。一部のユーザーにて発生。Microsoftは現在調査中。
    • KB4514359 概要/ダウンロード
      2019-09 NET Framework 3.5 および 4.8 の累積的な更新プログラム

    Windows 10 バージョン 1809

    • KB4512578 概要/ダウンロード
      2019-09 Windows 10 Version 1809 の累積更新プログラム
      • 注意: この更新プログラムを適用する前に、最新のサービススタック更新プログラム(KB4512937)を適用することを推奨 (Windows Updateを使用している場合は自動で提供される)
      • 既知の問題など
        • 引き続き発生: "STATUS_BAD_IMPERSONATION_LEVEL(0xC00000A5)"というエラーが発生することがある
        • 引き続き発生: KB4493509をインストールした後、いくつかのアジア言語パックがインストールされているデバイスに「0x800f0982 - PSFX_E_MATCHING_COMPONENT_NOT_FOUND」というエラーが表示される
          • 最近追加された言語パックをアンインストールして再インストールする
          • [アップデートの確認]を選択して  、2019年4月の累積アップデートをインストールする
          • 問題が解決しない場合、PCのリセットが必要
          • 今後のリリースで修正予定
        • 引き続き発生: アップデートの後の最初のログオン時に、画面が真っ黒なままで起動する
          • 一部の環境で発生。後のリリースでアップデートを提供する予定
          • 臨時の解決策
            真っ黒な画面で Ctrl + Alt + Deleteを同時に押すと、画面右下隅に電源ボタンが表示されるはず。それを選択し 再起動をかけると正常起動するはず。
        • 引き続き発生:
          一部のアプリやスクリプトで結果を返さない場合がある
          • NetQueryDisplayInformation APIまたは同等のWinNTプロバイダーを呼び出すアプリケーションとスクリプトは、データの最初のページ(多くの場合50または100エントリ)の後に結果を返さない場合がある
          • 追加のページをリクエストすると、「1359:内部エラーが発生しました」というエラーが表示される場合がある
          • 今後のリリースで修正予定
    • KB4514601 概要/ダウンロード
      2019-09 .NET Framework 3.5、4.7.2 および 4.8 の累積的な更新プログラム

    Windows 7

    • KB4516655 概要/ダウンロード
      2019-09 サービス スタック更新プログラム
      • 手元のPCの場合、今月分の更新をすべて終わらせた後で降って来た。
      • アップデートカタログから入手する場合、後から入れるのが無難?
        ※この KB4516655 をロールアップより先に入れ、再起動せずにロールアップを適用しようとすると、一部環境で上手く入らないことがあるらしい。発生条件不明。
    • KB4516065 概要/ダウンロード
      2019-09 Windows 7 向け マンスリー品質ロールアップ
      • 注意:
        • 最新のロールアップをインストールする前に、以下の更新プログラムをインストールし、デバイスを再起動することが強く推奨されている。
          • 最新のサービススタック更新プログラム、KB4516655
            ※個人的メモ: 1つ古いSSU : KB4490628
          • 2019年9月10日にリリースされた最新のSHA-2更新(KB4474419)。WindowsUpdateを使用している場合、最新のSHA-2更新が自動的に提供される。
          • ※ 上記いずれも、Windows Updateで「更新プログラムを自動的にインストールする(推奨)」を選択している場合は自動で提供される
      • 既知の問題
        • IE11の VBScript は、2019年8月のアップデートから「無効」がデフォルト。ただし一部環境で無効にならない場合がある。
          • IE11のインターネットオプションを開き、手動で無効化する
            手順: インターネットオプション > セキュリティタブ >(一番上の)「セキュリティ設定を表示または変更するゾーンを選択してください」で「インターネット」を選択 >「このゾーンのセキュリティレベル」欄 >「既定のレベル」ボタンを押す > ダイアログを終了 > IE11を終了
        • Toshiba Qosmio AV Centerを開いたり使用したりするとエラーが表示される場合がある
          • cryptnet.dllに関連するエラーがイベントログに記録される場合もある
          • Dynabookと協力してこの問題を解決中。
            9月下旬に解決策が提示される予定。
    • KB4474419 概要/ダウンロード
      2019-09 Windows 7 のセキュリティ更新プログラム
      • SHA-2コード署名サポートのための更新。
        以前 (2019年3月および8月) に配信されたものの更新版。一部環境で発生した Windows が起動しなくなる問題が修正された
    • KB4514602 概要/ダウンロード
      .NET Framework 3.5.1、4.5.2、4.6、4.6.1、4.6.2、4.7、4.7.1、4.7.2、4.8 のセキュリティおよび品質ロールアップ

    Windows 8.1

    • KB4516067 概要/ダウンロード
      2019-09 Windows 8.1 向け マンスリー品質ロールアップ
      • 注意: この更新プログラムを適用するには、最新のサービススタック更新プログラム(KB4512938)を事前にインストールしておく必要がある。 (Windows Updateで「更新プログラムを自動的にインストールする(推奨)」を選択している場合は自動で提供される)
      • 既知の問題など
    • KB4514604 概要/ダウンロード
      2019-09 .NET Framework 3.5、4.5.2、4.6、4.6.1、4.6.2、4.7、4.7.1、4.7.2、4.8 のセキュリティおよび品質ロールアップ

    Windows 7 を久しぶりに更新する場合の注意

    • 2019年3月から SSU (サービススタック) を更新していない場合
      • Windows Update でエラー 80092004 または 80096010 が発生する
      • 更新プログラムの署名方法が変更になった。
        更新プログラムの適用には KB4474419 と最新の SSU (2019年9月時点ではKB4516655
      • ) が必要。
      • KB4474419 と最新の SSU をインストールした後は、最新のロールアップを適用する前に PC を再起動すること。
    • 2018年3月以前のイメージからリカバリする場合
      • 更新した後、ネットワーク設定が意図しないものに変更される場合がある
      • Windows 7 を2018年3月以前のイメージからリカバリを行おうと思った場合や、ゲスト仮想マシンでの運用している場合に発生しやすい。
      • 予防策: 2018年4月10日~ 2019年3月12日の間にリリースされた品質ロールアップ(KB 4093118、KB 4489878 など)をどれか1つインストールする
      • この件の詳細
        特定条件の Windows 7 にて Windows Update 後、ネットワーク設定が変更される場合がある

    Windows Update に失敗する場合 (サイト内関連)

    今月分では、今月分固有の問題はほぼ発生していないものと思われます。
    Windows Update が失敗を繰り返したり、何か問題が発生する場合、まずは以下のような一般的な対処方法を試してみます。