更新履歴 [ 全て表示戻す ]
2019.08.18 13時: Win7 の「0xc0000428 で起動できない場合がある」の内容を修正
2019.08.18 12時: VB関連の修正パッチ続報のメモ

2019.08.17: Win7、8.1 に VB関連の不具合を解消するパッチが公開された
2019.08.16: VB6、VBA、VBScript のアプリやスクリプトが動作しなくなる不具合追記
2019.08.15.: 手元のPCのエラー80092004とWin7のSHA-2対応について追記
2019.08.14: 初出


2019年08月の Windows Update メモページです。
「作っておかないと自分が困る」という事態が発生するため、個人的に必要が生じた際に、必要最低限のレベルで作成を続けています。

まえおき

ページ内リンク


今月分のメモ

スポンサー リンク

今月分のメモ2

Windows Update 関連以外で気になったものをメモ。

Windows 7/8.1 にて IE11 の VBScript が無効化される

ドライバのアップデート情報もチェックしよう

  • 各社のWindows用デバイスドライバに権限昇格の脆弱性 - PC Watch
    ※ Windows 10 向けの記事。
    米セキュリティ企業Eclypsiumは10日 (現地時間)、Windows 10用のデバイスドライバが持つ設計上の欠陥を利用して権限昇格などが可能となる脆弱性「Screwed Drivers」について報告した。(中略) IntelやAMD、NVIDIAをはじめとする少なくとも20のベンダーにより提供されている40個以上のデバイスドライバが影響を受けている。
    • 上リンクは Windows Update とは関係のないお話ですが、今後 様々なベンダーが、脆弱性を修正したドライバをリリースするものと思われます。
    • 当面の間、Windows だけでなく 各種ドライバのアップデート情報もチェックするのが無難。

今後、Windows7の更新は注意が必要

  • Windows Update でエラー 80092004 が発生する
    • 2019年7月から、更新プログラムの署名で SHA-1 が廃止され、SHA-2 に一本化された。SHA-2未対応な環境では、2019年8月以降の更新プログラムはエラー 80092004 で失敗する。
    • Windows7 で SHA-2 を利用するには、KB4474419KB4490628 が必要。これらをダウンロードし、手動でインストールしてみる。(KB4490628 は「更新プログラムを確認しない」にしている場合は自動配信されない)
  • Windows Update 適用後に、ネットワーク設定が意図しないものに変更される場合がある。

共通の不具合あり

今月の更新には共通の不具合があるため、この項目を設けた。

Win 10、8.1、7 で共通の不具合あり

  • 08/16 ~ 08/18 追記
    VB6で作成されたアプリ、VBA で作成したマクロ、VBScript を使用したスクリプトやアプリが応答を停止する
    • Windows 7 / 8.1 / 10 いずれのOSでも発生中。
    • 「プロシージャの呼び出し、または引数が不正です。」等のエラーが発生する
    • 8/18追記 この問題を修正するパッチの情報は、8月18日追記分に移動。
    • 補足: IE11 の VBScript が無効化されるのは仕様。
      ※ Win7 にて、IE11 の VBScript が無効化されない不具合が発生する環境もある模様
  • 8/18以降の更新プログラムでこの問題は解消
    エラー "Status:0xc0000001、接続されていないかできません"というエラーで起動に失敗することがある。

Win10、8.1で共通の不具合あり

Windows 10 および Windows 8.1 にて、以下の問題が発生する。

  • "STATUS_BAD_IMPERSONATION_LEVEL(0xC00000A5)"というエラーが発生することがある
    • Win8.1、Win10 v1803、Win10 v1809 などで発生。
      ※Win 10 バージョン 1903 では発生していない
    • 2019年5月から発生しているもの
    • クラスター共有ボリューム(CSV)上のファイルまたはフォルダーに対して実行操作する場合に発生
    • 管理者特権を持たないプロセスからCSV所有者ノードに対して操作を実行したときに発生
    • 管理者権限を持つプロセスから操作、CSV所有権を持たないノードから操作を実行することで対処可能。
    • 今後のリリースで修正予定

8月18日 追記分 (VB関連)

8月16日以降に配布されたKBのまとめなおし。
「VB6、VBA、VBScript のアプリやスクリプトが動作しなくなる問題」などの対処として、この数日間で 各OS にいくつかの更新プログラムが公開されている。本来は 8月21日 に公開が予定されていたプレビュー版が、前倒しで公開されているカンジ。

Windows 10

  • バージョン 1903
    • 修正プログラムなし。
      2019年8月下旬に修正予定
  • バージョン 1809
  • バージョン 1803
    • 修正プログラムなし。
      数日中に修正予定
  • バージョン 1709
  • バージョン 1703 以下も、修正プログラムの配信あり (情報は割愛)

Windows 7

  • KB4517297 概要/ダウンロード
    2019-09 Windows 7 向け 更新プログラム
    • Windows Update には降ってこない。
      下記 KB4512514 をインストールするのであれば不要。
    • 「VB6、VBA、VBScript のアプリやスクリプトが動作しなくなる問題」の修正プログラム。
  • KB4512514 概要/ダウンロード
    2019-09 Windows 7 向け マンスリー ロールアップのプレビュー
    • プレビューなので、困っている人以外は入れなくてもOK。
      予定より3日早くリリースされた。
      「VB6、VBA、VBScript のアプリやスクリプトが動作しなくなる問題」に対処するためだと思われる。
    • このプレビューで修正されたおもな問題
      • VB6で作成されたアプリ、VBA で作成したマクロ、VBScript を使用したスクリプトやアプリが応答を停止する
      • エラー "Status:0xc0000001、接続されていないかできません"というエラーで起動に失敗することがある

Windows 8.1

  • KB4517298 概要/ダウンロード
    2019-09 Windows 8.1 向け 更新プログラム
    • Windows Update には降ってこない。
      下記 KB4512488 をインストールするのであれば不要。
    • 「VB6、VBA、VBScript のアプリやスクリプトが動作しなくなる問題」の修正プログラム。
  • KB4512488 概要/ダウンロード
    2019-09 Windows 8.1 向け マンスリー ロールアップのプレビュー
    • プレビューなので、困っている人以外は入れなくてもOK。
      予定より3日早くリリースされた。
      「VB6、VBA、VBScript のアプリやスクリプトが動作しなくなる問題」に対処するためだと思われる。
    • このプレビューで修正されたおもな問題
      • VB6で作成されたアプリ、VBA で作成したマクロ、VBScript を使用したスクリプトやアプリが応答を停止する
      • エラー "Status:0xc0000001、接続されていないかできません"というエラーで起動に失敗することがある

8月14日配信分 (月例更新)

共通項目

  • 全OS共通
    KB890830 概要/ダウンロード
    2019-08 悪意のあるソフトウェアの削除ツール
  • Windows 8.1/10 共通
    Adobe Flash Player 用の更新は 今月もなし?

Windows 10 バージョン 1903

Windows 10 バージョン 1903 (19H1) は、2019年5月22日に一般公開された。さらに 米国時間 6月6日より、「Windows Update を手動チェックした」すべてのユーザーにバージョン 1903がダウンロードされる。
※ ただし不具合が発生する恐れのある環境には降ってこない。
※ 不具合確認用 URL →
Windows 10, version 1903 and Windows Server, version 1903 - Windows Release Information | Microsoft Docs

  • KB4512508 概要/ダウンロード
    2019-08 Windows 10 Version 1903 の累積更新プログラム
    • 注意: この更新プログラムを適用する前に、最新のサービススタック更新プログラム(KB4508433)を適用することを推奨 (Windows Updateを使用している場合は自動で提供される)
    • 既知の問題など
      • VB6で作成されたアプリ、VBA で作成したマクロ、VBScript を使用したスクリプトやアプリが応答を停止する
      • Windows サンドボックスが起動しないことがある
        • 先々月から発生
        • 発生するエラーは「ERROR_FILE_NOT_FOUND(0x80070002)」
        • Windows 10 バージョン1903のインストール中や更新プロセス中にオペレーティングシステムの言語を変更する (またはされる) と発生
        • 今後のリリースで修正予定
      • エラー "Status:0xc0000001、接続されていないかできません"というエラーで起動に失敗することがある
      • この更新プログラムのインストール後に起動しないか、再起動を続ける場合がある
        • MIT Kerberos realms を使用するように構成されたドメインに接続されているデバイスで発生。現時点では、影響を受ける環境のデバイスはこの更新プログラムをインストールしないこと
        • 確認方法: 問題のPCには、以下のレジストリキーが存在している。
          HKLM\Software\Microsoft\Windows\CurrentVersion\Policies\System\Kerberos\MitRealms
        • 8月下旬に解決策をリリース予定
        • この問題は、7月9~22日にリリースされたバージョン 1607~1903 の KB 更新情報に、あとから追加されていた。
        • 今月分は バージョン 1903 のみに記載。
          Microsoftのコピペミスなのか、1903 のみ今月も発生するのか不明。

Windows 10 バージョン 1809

  • KB4511553 概要/ダウンロード
    2019-08 Windows 10 Version 1809 の累積更新プログラム
    • 注意: この更新プログラムを適用する前に、最新のサービススタック更新プログラム(KB4512937)を適用することを推奨 (Windows Updateを使用している場合は自動で提供される)
    • 既知の問題など
      • VB6で作成されたアプリ、VBA で作成したマクロ、VBScript を使用したスクリプトやアプリが応答を停止する
      • 先々月から引き続き発生: "STATUS_BAD_IMPERSONATION_LEVEL(0xC00000A5)"というエラーが発生することがある
      • 先々月から引き続き発生:
        KB4493509をインストールした後、いくつかのアジア言語パックがインストールされているデバイスに「0x800f0982 - PSFX_E_MATCHING_COMPONENT_NOT_FOUND」というエラーが表示される
        • 最近追加された言語パックをアンインストールして再インストールする
        • [アップデートの確認]を選択して  、2019年4月の累積アップデートをインストールする
        • 問題が解決しない場合、PCのリセットが必要
        • 今後のリリースで修正予定
      • 先々月から引き続き発生:
        アップデートの後の最初のログオン時に、画面が真っ黒なままで起動する
        • 一部の環境で発生。後のリリースでアップデートを提供する予定
        • 臨時の解決策
          真っ黒な画面で Ctrl + Alt + Deleteを同時に押すと、画面右下隅に電源ボタンが表示されるはず。それを選択し 再起動をかけると正常起動するはず。
      • 先月から引き続き発生:
        エラー "Status:0xc0000001、接続されていないかできません"というエラーで起動に失敗することがある
      • 先々月から引き続き発生:
        一部のアプリやスクリプトで結果を返さない場合がある
        • NetQueryDisplayInformation APIまたは同等のWinNTプロバイダーを呼び出すアプリケーションとスクリプトは、データの最初のページ(多くの場合50または100エントリ)の後に結果を返さない場合がある
        • 追加のページをリクエストすると、「1359:内部エラーが発生しました」というエラーが表示される場合がある
        • 今後のリリースで修正予定

Windows 7

  • KB4512506 概要/ダウンロード
    2019-08 Windows 7 向け マンスリー品質ロールアップ
    • 注意: この更新プログラムを適用するには、最新のサービススタック更新プログラム(KB4490628)を事前にインストールしておく必要がある。 (Windows Updateで「更新プログラムを自動的にインストールする(推奨)」を選択している場合は自動で提供される)
    • 既知の問題
      • VB6で作成されたアプリ、VBA で作成したマクロ、VBScript を使用したスクリプトやアプリが応答を停止する
      • エラー "Status:0xc0000001、接続されていないかできません"というエラーで起動に失敗することがある
      • 8/18 追記&修正
        エラー 0xc0000428 で起動できない場合がある
        • 発生条件:
          IA64ベースのデバイス、 および UEFIブートの64bit版デバイスで、今年7月9日以降に供給された更新、および/または 推奨される更新 (KB3133977 (2016年3~5月リリース)) をスキップした場合
        • 解決方法:
          リカバリディスクでPCを起動し、DISM コマンドで KB3133977 をインストールする。→ 再びリカバリディスクでPCを起動、bcdboot.exeを実行
          ※ この時、セキュアブートは無効にしておいた方が良いと思われる
          ※ Microsoftの手順 → 2019 SHA-2 Code Signing Support requirement for Windows and WSUS
        • ちなみに
          KB3133977 をインストールすると、セキュアブート有効ではWindows7は起動しなくなる (← 2016年3月時点の情報。現在どうなっているかは未調査)
      • シマンテック製 セキュリティソフトを利用している場合は注意
        • この更新プログラムは、インストール中にウイルス対策プログラムによってブロックまたは削除されるため、Windowsが動作を停止したり、起動に失敗したりする場合がある。(詳細:英語)
        • 問題が発生する環境には、この更新プログラムは配信されないようになっている。無理に手動更新しない事。
  • KB4474419 概要/ダウンロード
    2019-08 Windows 7 のセキュリティ更新プログラム
    • SHA-2コード署名サポートのための更新。
      以前 (2019年3月) に配信されたものの更新版。
      ※ 古い KB4474419 は、一部環境で OSが起動しなくなる問題があった
  • KB4493132 概要/ ダウンロードなし
    2019-07 Windows 7 更新プログラム
    • 2019年7月後半に配信さたもの。225KB ほどの小さな更新。
      Windows 7 のサポート終了に関する通知が有効になる。
  • KB4503548 概要/ダウンロード
    Windows 7 用 Microsoft .NET Framework 4.8
    • 「重要」として配信されているが、チェックマークは外れた状態になっている。無理にインストールしなくてもよい。

Windows 8.1

Windows Update に失敗する場合 (サイト内関連)

今月分では、(特定のセキュリティソフトを利用した環境以外であれば) 今月分固有の問題はほぼ発生していないものと思われます。
Windows Update が失敗を繰り返したり、何か問題が発生する場合、まずは以下のような一般的な対処方法を試してみます。