2019年07月の Windows Update メモページです。
「作っておかないと自分が困る」という事態が発生するため、個人的に必要が生じた際に、必要最低限のレベルで作成を続けています。

まえおき

ページ内リンク

今月分のメモ

スポンサー リンク

今後、Windows7の更新は注意が必要

  • Windows Update ができない、更新の確認が終わらない
    • 2019年7月から、更新プログラムの署名で SHA-1 が廃止され、SHA-2 に一本化された。SHA-2未対応な環境では Windows Update できない。
    • Windows7 で SHA-2 を利用するには、KB4474419KB4490628 が必要。これらをダウンロードし、手動でインストールする。
  • Windows Update 適用後に、ネットワーク設定が意図しないものに変更される場合がある。

共通の不具合あり

今月の更新では、Windows 10 および 8.1 にて共通の不具合があるため、この項目を設けた。

Win 10、8.1、7 で共通の不具合あり

Win7、8.1で共通の不具合あり

Windows 7 および Windows 8.1 にて、以下の問題が発生する。

Win10、8.1で共通の不具合あり

Windows 10 および Windows 8.1 にて、以下の問題が発生する。

  • Window-Eyesスクリーンリーダーアプリを開いたり使用したりするとエラーが発生し、一部の機能が期待通りに機能しない場合がある
    • Window-Eyes から Freedom Scientific の他のスクリーンリーダーである JAWS にすでに移行したユーザーは、この問題の影響を受けないはず
    • 後のリリースでアップデートを提供する予定
  • "STATUS_BAD_IMPERSONATION_LEVEL(0xC00000A5)"というエラーが発生することがある
    • Win8.1、Win10 v1803、Win10 v1809 などで発生。
      ※Win 10 バージョン 1903 では発生していない
    • 2019年5月から発生しているもの
    • クラスター共有ボリューム(CSV)上のファイルまたはフォルダーに対して実行操作する場合に発生
    • 管理者特権を持たないプロセスからCSV所有者ノードに対して操作を実行したときに発生
    • 管理者権限を持つプロセスから操作、CSV所有権を持たないノードから操作を実行することで対処可能。
    • 今後のリリースで修正予定

7月10日配信分 (月例更新)

共通項目

  • 全OS共通
    KB890830 概要/ダウンロード
    2019-07 悪意のあるソフトウェアの削除ツール
  • Windows 8.1/10 共通
    Adobe Flash Player 用の更新は、今月はなしか?

Windows 10 バージョン 1903

Windows 10 バージョン 1903は、2019年5月22日に一般公開された。さらに 米国時間 6月6日より、「Windows Update を手動チェックした」すべてのユーザーにバージョン 1903がダウンロードされる。
※ ただし不具合が発生する恐れのある環境には降ってこない。
※ 不具合確認用 URL →
Windows 10, version 1903 and Windows Server, version 1903 - Windows Release Information | Microsoft Docs
※ USBメモリなど外部ストレージを接続した環境の問題は解決。配信がはじまる。
※ メモ: バージョン 1903 には Windows 10 May 2019 Update、19H1 などの呼び方もある

  • KB4507453 概要/ダウンロード
    2019-07 Windows 10 Version 1903 の累積更新プログラム
    • 注意: この更新プログラムを適用する前に、最新のサービススタック更新プログラム(KB4509096)を適用することを推奨 (Windows Updateを使用している場合は自動で提供される)
    • 既知の問題など
      • Windows サンドボックスが起動しないことがある
        • 先月から発生
        • 発生するエラーは「ERROR_FILE_NOT_FOUND(0x80070002)」
        • Windows 10 バージョン1903のインストール中や更新プロセス中にオペレーティングシステムの言語を変更する (またはされる) と発生
        • 今後のリリースで修正予定
      • リモートアクセス接続マネージャ(RASMAN)サービスが機能しなくなる
        • 先月から発生
        • エラーコード 0xc0000005
        • 診断データレベルがデフォルト以外の0に設定されているデバイスで発生
        • Windows ログ イベントビューアで イベントID 1000、参照「svchost.exe_RasMan」と「rasman.dll」が記録される
        • VPNプロファイルがデバイストンネルの有無にかかわらずAlways On VPN(AOVPN)接続として設定されている場合にのみ発生。手動のVPNプロファイルや接続には影響しない
        • 7月下旬に解決策が提供される予定(手動で修正する場合はこちら
      • Window-Eyesスクリーンリーダーアプリを開いたり使用したりするとエラーが発生し、一部の機能が期待通りに機能しない場合がある
      • エラー "Status:0xc0000001、接続されていないかできません"というエラーで起動に失敗することがある

Windows 10 バージョン 1809

  • KB4507469 概要/ダウンロード
    2019-07 Windows 10 Version 1809 の累積更新プログラム
    • 注意: この更新プログラムを適用する前に、最新のサービススタック更新プログラム(KB4509095)を適用することを推奨 (Windows Updateを使用している場合は自動で提供される)
    • 既知の問題など
      • アップデートの後の最初のログオン時に、画面が真っ黒なままで起動する
        • 一部の環境で発生/先月も発生
        • 後のリリースでアップデートを提供する予定
        • 臨時の解決策
          真っ黒な画面で Ctrl + Alt + Deleteを同時に押すと、画面右下隅に電源ボタンが表示されるはず。それを選択し 再起動をかけると正常起動するはず。
      • Window-Eyesスクリーンリーダーアプリを開いたり使用したりするとエラーが発生し、一部の機能が期待通りに機能しない場合がある
      • 先月から引き続き発生: "STATUS_BAD_IMPERSONATION_LEVEL(0xC00000A5)"というエラーが発生することがある
      • 先月から引き続き発生:
        KB4493509をインストールした後、いくつかのアジア言語パックがインストールされているデバイスに「0x800f0982 - PSFX_E_MATCHING_COMPONENT_NOT_FOUND」というエラーが表示される
        • 最近追加された言語パックをアンインストールして再インストールする
        • [アップデートの確認]を選択して  、2019年4月の累積アップデートをインストールする
        • 問題が解決しない場合、PCのリセットが必要
        • 今後のリリースで修正予定
      • エラー "Status:0xc0000001、接続されていないかできません"というエラーで起動に失敗することがある

Windows 10 バージョン 1803

  • KB4507435 概要/ダウンロード
    2019-07 Windows 10 Version 1803 の累積更新プログラム
    • 注意: この更新プログラムを適用する前に、最新のサービススタック更新プログラム(KB4497398)を適用することを推奨 (通常、自動で提供されている)
    • 既知の問題など
      • アップデートの後の最初のログオン時に、画面が真っ黒なままで起動する
        • 一部の環境で発生/先月も発生
        • 後のリリースでアップデートを提供する予定
        • 臨時の解決策
          真っ黒な画面で Ctrl + Alt + Deleteを同時に押すと、画面右下隅に電源ボタンが表示されるはず。それを選択し 再起動をかけると正常起動するはず。
      • 先月から引き続き発生: "STATUS_BAD_IMPERSONATION_LEVEL(0xC00000A5)"というエラーが発生することがある
      • Window-Eyesスクリーンリーダーアプリを開いたり使用したりするとエラーが発生し、一部の機能が期待通りに機能しない場合がある
      • エラー "Status:0xc0000001、接続されていないかできません"というエラーで起動に失敗することがある
  • KB4023057 概要/ダウンロード
    2019-06 Windows 10 Version 1803 更新プログラム
    • 先月に引きつづき、今月も配信。
    • バージョン1507、1511、1607、1703、1709、1803 を、バージョン1809 や 1903 にメジャーアップデートするための準備を行う更新プログラム。
    • 過去、これがインストールされると、半強制的にメジャーアップデートが行われたケースがあるので注意する(もしくは時間に余裕があるときに自分でメジャーアップデートしておく。)

Windows 7

  • KB4507449 概要/ダウンロード
    2019-07 Windows 7 向け マンスリー品質ロールアップ
    • 注意: この更新プログラムを適用するには、最新のサービススタック更新プログラム(KB4490628)を事前にインストールしておく必要がある。 (Windows Updateを使用している場合は自動で提供される)
    • 既知の問題
      • このアップデートをインストールした後、システムの起動が遅くなったり、再起動時にシステムが反応しなくなったりする
      • エラー "Status:0xc0000001、接続されていないかできません"というエラーで起動に失敗することがある
  • KB4507420 概要/ダウンロード
    2019-07 セキュリティおよび品質ロールアップ .NET Framework 3.5, 4.5.2, 4.6, 4.6.1, 4.6.2, 4.7, 4.7.1, 4.7.2, 4.8

Windows 8.1

  • KB4507448 概要/ダウンロード
    2019-07 Windows 8.1 向け マンスリー品質ロールアップ
    • 既知の問題など
      • "STATUS_BAD_IMPERSONATION_LEVEL(0xC00000A5)"というエラーが発生することがある
      • このアップデートをインストールした後、システムの起動が遅くなったり、再起動時にシステムが反応しなくなったりする
      • Window-Eyesスクリーンリーダーアプリを開いたり使用したりするとエラーが発生し、一部の機能が期待通りに機能しない場合がある
      • エラー "Status:0xc0000001、接続されていないかできません"というエラーで起動に失敗することがある
  • KB4507422 概要/ダウンロード
    2019-07 セキュリティおよび品質ロールアップ .NET Framework 3.5, 4.5.2, 4.6, 4.6.1, 4.6.2, 4.7, 4.7.1, 4.7.2, 4.8

Windows Update に失敗する場合 (サイト内関連)

今月分では、(特定のセキュリティソフトを利用した環境以外であれば) 今月分固有の問題はほぼ発生していないものと思われます。
Windows Update が失敗を繰り返したり、何か問題が発生する場合、まずは以下のような一般的な対処方法を試してみます。