2019年06月の Windows Update メモページです。
「作っておかないと自分が困る」という事態が発生するため、個人的に必要が生じた際に、必要最低限のレベルで作成を続けています。

まえおき

ページ内リンク

今月分のメモ

スポンサー リンク

今後、Windows7の更新は注意が必要 (再掲)

※この項目は、2019年4月度情報の再掲です。
今後、Windows 7 を2018年3月以前のイメージからリカバリを行おうと思った場合や、ゲスト仮想マシンでの運用では注意が必要。Windows Update 適用後に、ネットワーク設定が意図しないものに変更される場合がある。

ネットワーク設定が変更される原因と予防策

  • 原因
    • 今月リリースのKB4493472以降、毎月のロールアップ更新プログラムにPciClearStaleCache.exeが含まれなくなった。
      ※ PciClearStaleCacheは、内部PCIキャッシュの不整合を解消するもの
  • 問題発生しているかの確認方法
    • コントロールパネルを開く >ネットワークを開く
    •  既存のNIC定義が新しいNICに置き換えられ、それがデフォルト設定になっていたら、この問題に該当する。
    • ※ NIC ・・・・ イーサネットネットワークインターフェイスカード
  • PciClearStaleCacheを含まない月ごとの更新をインストールするとき、以下の現象を引き起こすことがある。
    • NIC設定が書き換えられる。以前のNICのカスタム設定はレジストリに残るが、使用されなくなる。
    • Wi-Fiネットワークアダプタが無効になる
    • Wi-Fiプロファイル設定が、ネットワークフライアウトに表示されない
    • 静的IPアドレス設定がネットワークインターフェイスで失われる
  • 問題が発生しやすい環境
    • ゲスト仮想マシンおよび、2018年3月以降に更新されていないマシンで特に発生しやすい。
  • 予防策
    2019年4月10日以降の更新プログラムをインストールする前に以下を行う
    • 2018年4月10日(KB 4093118)~ 2019年3月12日(KB 4489878)の間にリリースされた1つ以上の月間ロールアップを必ずインストールする
    • 上述した期間のロールアップ更新プログラムには、PciClearStaleCache.exeが含まれている。

共通の不具合あり

今月の更新では、Windows 10 および 8.1 にて共通の不具合があるため、この項目を設けた。

Win7、8.1で共通の不具合あり

Windows 7 および Windows 8.1 にて、以下の問題が発生する。

Win10、8.1で共通の不具合あり

Windows 10 および Windows 8.1 にて、以下の問題が発生する。

  • "STATUS_BAD_IMPERSONATION_LEVEL(0xC00000A5)"というエラーが発生することがある
    • クラスター共有ボリューム(CSV)上のファイルまたはフォルダーに対して実行操作する場合に発生
    • 管理者特権を持たないプロセスからCSV所有者ノードに対して操作を実行したときに発生
    • 管理者権限を持つプロセスから操作、CSV所有権を持たないノードから操作を実行することで対処可能。
    • 今後のリリースで修正予定

6月12日配信分 (月例更新)

共通項目

  • 全OS共通
    KB890830 概要/ダウンロード
    2019-06 悪意のあるソフトウェアの削除ツール
  • Windows 8.1/10 共通
    KB4503308 概要/ダウンロード
    2019-06 セキュリティ更新プログラム (Adobe Flash Player 対応)

Windows 10 バージョン 1903

Windows 10 バージョン 1903は、2019年5月22日に一般公開された。さらに 米国時間 6月6日より、「Windows Update を手動チェックした」すべてのユーザーにバージョン 1903がダウンロードされる。
※メモ: バージョン 1903 には Windows 10 May 2019 Update、19H1 などの呼び方もある

  • KB4503293 概要/ダウンロード
    2019-06 Windows 10 Version 1903 の累積更新プログラム
    • 注意: この更新プログラムを適用する前に、最新のサービススタック更新プログラム(KB4498523)を適用することを推奨 (Windows Updateを使用している場合は自動で提供される)
    • 既知の問題など
      • Windows 10 バージョン1903のインストール中や更新プロセス中にオペレーティングシステムの言語を変更する (またはされる) と、"ERROR_FILE_NOT_FOUND(0x80070002)" でWindowsが起動しないことがある
        • 今後のリリースで修正予定
    • その他、現時点の不具合
      バージョン 1903 の不具合については、マイクロソフトの Windows 10, version 1903 and Windows Server, version 1903 - Windows Release Information | Microsoft Docs というページに詳しくまとめられている。

Windows 10 バージョン 1809

  • KB4503327 概要/ダウンロード
    2019-06 Windows 10 Version 1809 の累積更新プログラム
    • 注意: この更新プログラムを適用する前に、最新のサービススタック更新プログラム(KB4504369)を適用することを推奨 (Windows Updateを使用している場合は自動で提供される)
    • 既知の問題など
      • 先月から引き続き発生: "STATUS_BAD_IMPERSONATION_LEVEL(0xC00000A5)"というエラーが発生することがある
      • 先月から引き続き発生: Microsoft EdgeまたはUWPアプリから印刷を行う際、「プリンタに予期しない設定問題が発生しました。0x80070007e」というエラーが表示されることがある
        • Internet Explorerなど、他のブラウザを使用して文書を印刷する
      • 先月から引き続き発生: KB4493509をインストールした後、いくつかのアジア言語パックがインストールされているデバイスに「0x800f0982 - PSFX_E_MATCHING_COMPONENT_NOT_FOUND」というエラーが表示される
        • 最近追加された言語パックをアンインストールして再インストールする
        • [アップデートの確認]を選択して  、2019年4月の累積アップデートをインストールする
        • 問題が解決しない場合、PCのリセットが必要
        • 今後のリリースで修正予定
    • KB4465065 概要/ダウンロード
      2019-05 Windows 10 Version 1809 更新プログラム
      • Intelマイクロコードの更新。
        6月11日に更新された模様。再度自動更新のリストに上がって来た。

Windows 10 バージョン 1803

  • KB4503286 概要/ダウンロード
    2019-06 Windows 10 Version 1803 の累積更新プログラム
    • 注意: この更新プログラムを適用する前に、最新のサービススタック更新プログラム(KB4497398)を適用することを推奨 (通常、自動で提供されている)
    • 既知の問題など
      • 先月から引き続き発生: "STATUS_BAD_IMPERSONATION_LEVEL(0xC00000A5)"というエラーが発生することがある
  • KB4023057 概要/ダウンロード
    2019-05 Windows 10 Version 1803 更新プログラム
    • バージョン1507、1511、1607、1703、1709、1803 を、バージョン1809 や 1903 にメジャーアップデートするための準備を行う更新プログラム。
    • 過去、これがインストールされると、半強制的にメジャーアップデートが行われたケースがあるので注意する(もしくは時間に余裕があるときに自分でメジャーアップデートしておく。)

Windows 7

  • KB4503292 概要/ダウンロード
    2019-06 Windows 7 向け マンスリー品質ロールアップ
    • 注意: この更新プログラムを適用するには、最新のサービススタック更新プログラム(KB4490628)を事前にインストールしておく必要がある。 (Windows Updateを使用している場合は自動で提供される)
    • 既知の問題
      • このアップデートをインストールした後、システムの起動が遅くなったり、再起動時にシステムが反応しなくなったりする
      • マーカー付きの折れ線グラフを含むPower BIレポートをロードまたは操作すると、Internet Explorer 11が機能しなくなることがある。

Windows 8.1

  • KB4503276 概要/ダウンロード
    2019-06 Windows 8.1 向け マンスリー品質ロールアップ
    • 既知の問題など
      • "STATUS_BAD_IMPERSONATION_LEVEL(0xC00000A5)"というエラーが発生することがある
      • このアップデートをインストールした後、システムの起動が遅くなったり、再起動時にシステムが反応しなくなったりする
      • マーカー付きの折れ線グラフを含むPower BIレポートをロードまたは操作すると、Internet Explorer 11が機能しなくなることがある。

Windows Update に失敗する場合 (サイト内関連)

今月分では、(特定のセキュリティソフトを利用した環境以外であれば) 今月分固有の問題はほぼ発生していないものと思われます。
Windows Update が失敗を繰り返したり、何か問題が発生する場合、まずは以下のような一般的な対処方法を試してみます。