このページについて

ダイナミックディスクを作成した場合、OSを再インストールしたりHDDを他PCに使いまわす時は注意が必要なのですね。

 プライバシーポリシー / 免責事項

2016.03.29:「PCと解」さん移転。サイト名「PCと解」、URL修正

ちょっとネットを徘徊してて面白い情報を見つけたのでメモ。
ダイナミックディスクを作成した場合、OSを再インストールしたりHDDを他PCに使いまわす時は注意が必要なのですね。

ダイナミックディスクはWindows2000以降で追加されたが、VistaではEnterprise および Ultimate エディションのみサポートしている。

Windows7の場合、SP1を当てないと (別PCからインポートした)ダイナミックディスクはある日突然認識されなくなったりする。

MBRとPBR

上のリンクを読んでいて、ハードディスクにはMBR (Master Boot Record) 以外にPBR (Partition Boot Record) というものもある、と言う事を初めて知った(^_^;

「TestDisk」によるPBRの修復 - PCと解

PBRに問題があると、そのパーティションにアクセスすることができません。
また、それがアクティブパーティションであった場合、Windowsを起動することもできなくなります。

従って、PBRの修復というのは一般に困難な作業になることが多いんですが、
「TestDisk」はそれを簡単に実現してくれます。

なるほど。
このトラブルには今まで遭遇したことなかったので全然知らなかった。

TestDiskメモ

操作ミスでHDDのパーティションをクリアしてもうたorz » Atreide Blog Area
TestDiskを実際に実行し、詳細をメモされた方のブログ。
DISKPART操作時のうっかりミスは、私もやっちまいそうなので気を付けよう。

今回の更新は以上です。