このページについて

2004年頃に公開された古いツールですが、なんだか味があって気に入ってしまったので紹介してみました。

 プライバシーポリシー / 免責事項

「文字絵エディター」は、画像から簡単にアスキーアートが作成できるフリーソフトです。

文字絵エディター起動画面
文字絵エディター起動画面
▲クリックで拡大

上記の写真からは、以下のようなアスキーアートが生成されます
生成されたAA

2004年頃に公開された古いツールですが、なんだか味があって気に入ってしまったので紹介してみました。

ツールの概要

公式サイト: 草むらの楼 ~自作フリーソフトのページ~
ダウンロード: 文字絵エディター (Vector)
ライセンス: フリーソフト
対応OS: Windows XP
 ※ Windows 8.1/8/7でも作動することを確認

読み込みできる画像
 bmp,jpg,jpeg,png (ブラウザ上の画像などをコピペ可能)
出力形式
 txtまたはhtml (MSゴシックまたはMS Pゴシック)

インストール方法

ダウンロード: 文字絵エディター (Vector)

ダウンロードしたzipファイルを解凍し、任意のフォルダに設置すればOK。
「mozie30.exe」をダブルクリックすれば、「文字絵エディター」が起動します。

※注意「mozie30.exe」と同じ階層に「mozie3.dat」ファイルが作成されるので、システムフォルダや[Program Files]フォルダ内で利用するのはやめましょう。

スポンサー リンク

使い方

ごく簡単に解説します。
文字絵エディター起動画面
▲クリックで拡大

  • AA化したい画像を開く
    (クリップボードにコピーした画像のペーストも可能)
  • 画像の大きさを調整し、
    AA化したい範囲を指定する
  • 「文字絵生成」ボタンをクリックする

これだけでOKです。
非常に簡単な操作でAA化できますし、これ以上使い方を詳しく解説するよりも、あれこれと弄って楽しむツールな気がします。

画像縮小のコツ

ツール内でアスキーアート化出来る領域は、最大で400x400pxです。
アスキーアート化は、最大で200文字x100行になります。
画像縮小のコツ
▲画像伸縮ボタンで画像調整する際の目安にしましょう。
「比率で設定する」を選択した場合、小数点以下の入力は出来ません。

「文字絵エディター」で画像検索してみる

色々と楽しそうな作例がたくさん転がっています。
「文字絵エディター」で画像検索
▲ロゴやイラスト、コントラストの高い写真などが相性が良さそうです。

あとがき

有名な映画の親指シーンでちょっと遊んでみました。
親指
▲クリックで拡大
※右側のAAは、パターン「4」と「8」のAAを別ソフトで合成しています。
出来上がったアスキーアートを再び画像化したり、合成したり、色をつけたり・・・ツールはシンプルですがいろいろと凝った遊びが楽しめそうです。