2024年5月の Windows Update メモページ。
「作っておかないと自分が困る」という事態が発生するため、個人的に必要が生じた際に、必要最低限のレベルで作成を続けています。

まえおき

ページ内リンク


今月の注意事項

Windows 10 バージョン 21H2 は エンタープライズ版もサービス終了

Windows 10 バージョン 21H2 (エンタープライズ版) は、セキュリティ更新も含め 2024 年 6 月 11 日にサービスが終了する。

Windows 11 バージョン22H2 は、今後セキュリティ関連の更新のみ(延長)

Windows11 バージョン22H2の機能更新(オプションの非セキュリティ プレビュー リリース)の配信は、2024年6月26日まで。
※以前は 2月27日までとされていたが、延長された。
※2024年7月以降はセキュリティ関連の更新プログラムのみが配信される。

Windows 11 および 10 不具合情報

Windows 11、10 をメジャーアップデートする際は、以下のような情報ページに目を通し、自分の環境で大きな問題が発生しないか、対処方法はあるのか、などをチェックする。

今月分のメモ

スポンサー リンク

4月10日配信分 (月例更新)

共通項目(配布される更新プログラム)

  • 全OS共通
    • 悪意のあるソフトウェアの削除ツール
      KB890830

    Windows 11 バージョン 22H2 / 23H2

    • KB5037771 概要/ダウンロード
      2024-05 Windows 11 の累積更新プログラム
      • 発生する問題
        • ユーザー アカウントのプロフィール写真を変更できなくなる場合がある
          • プロフィール写真を変更する操作を行うと、エラー コード 0x80070520 が表示される。
          • 現時点では、回避方法は不明。
          • 今後のリリースで修正予定。
    • KB5037591 概要/ダウンロード
      2024-05 .NET Framework 3.5 および 4.8.1 の累積的な更新プログラム
      • チェックせず

    Windows 10 バージョン 22H2

    • KB5037768 概要/ダウンロード
      2024-05 Windows 10  22H2 の累積更新プログラム
      • オフラインOSイメージサービスの場合、更新には以下のいずれかが必要になる
        • 2022年3月22日(KB5011543)以降のLCU
        • または 2022年5月10日SSU(KB5014032 )
      • WSUS、Microsoft Updateカタログの場合
        この更新プログラムを適用する前に、最新のサービススタック更新プログラム(KB5003173)を適用することが推奨される (Windows Updateを使用している場合は自動で提供される)
        • WSUS や Microsoft Update カタログからスタンドアロンパッケージで更新プログラムを適用する場合の条件は以下
          • 2021年 5月11日 リリースの KB5003173 がインストールされていればOK
          • KB5003173 がインストールされていない場合
            2021年 8月10日 リリースの KB5005260 をあらかじめインストールしておく必要がある。
      • 発生する問題:
        • ※先月より引き続き発生
          デスクトップ アイコンの配置に異常が出る
          • 複数のモニターを使用している環境で Copilot in Windows (プレビュー)を使用すると発生する
          • デスクトップ アイコンがモニター間で予期せず移動したり、アイコンの配置に問題が発生する場合がある。
          • この問題を回避するため、Windows の Copilot の利用ができなくなっている環境もある。
          • 今後のリリースで解決予定
        • ※先月より引き続き発生
          Copilot in Windows (プレビュー) が利用できない
          • 前述の問題以外に、Copilot in Windowsにアクセスするには、タスクバーが画面の上部または下部に水平に配置されている必要がある。
            タスクバーが画面の右側または左側に垂直に配置されている場合、Copilot in Windows にアクセスできない。
        • ユーザー アカウントのプロフィール写真を変更できなくなる場合がある
          • プロフィール写真を変更する操作を行うと、エラー コード 0x80070520 が表示される。
          • 現時点では、回避方法は不明。
          • 今後のリリースで修正予定。
        • 一部の Windows デバイスで、ノード検出ができなくなる
          • DHCP オプション 235を使用し、ノード 検出に Microsoft Connected Cache (MCC) を利用するPC環境の一部で発生。
          • KB5034203  (2024 年 1 月 23 日) 以降の更新プログラムをインストールすると発生する。
          • MCC および DHCP オプション 235 は、通常エンタープライズ環境で使用される。家庭環境のPC等では、この問題が発生する可能性は低い。
          • 今後のリリースで修正予定。
      • KB5038285 概要/ダウンロード
        2024-05 .NET Framework 3.5、4.8 および 4.8.1 の累積的な更新プログラム
        • チェックせず

    Windows 8.1 / Windows 7

    Microsoft Security Essentials (KB2310138) 配信あり。
    Microsoft Defender Antivirus (KB2267602) 配信あり。
    悪意(KB890830)配信あり。

    ※「有償サポート延長プログラム」に加入した環境には、最新の更新プログラムが配布される場合もあるが、ここでは割愛する。

    Windows Update が終わらない (サイト外)

    何度も再起動が行われ、Windows Update が終わらない

    Windows Update に失敗する場合 (サイト内関連)

    今月固有の問題はほぼ発生していないものと思われる。Windows Update が失敗を繰り返したり、何か問題が発生する場合、まずは以下のような一般的な対処方法を試してみる。

    エラー 0x800f0922 の場合

    その他の問題の場合

    先月から引き続き掲載する項目

    以下、過去の更新より、重要なものをピックアップし、今月も再掲載する。