LEICA DG SUMMILUX 15mm F1.7 と LUMIX G 25mm F1.7 を購入したのでご紹介。(ただ、購入したのはちょっと前のお話しになります(^_^;)

購入時期

いろいろ忙しくてブログにレビューが書けないどころか、実は未だロクに撮影もできていない状態です。

という事で、購入から1~2年経った今でも大したコトは書けそうになく、そしてこの2本はまだしばらくの間は使う機会も少なそう・・・・という事で2本あわせてサクっとした紹介のみ・・・・です orz

LEICA DG SUMMILUX 15mm F1.7

15mm F1.7 購入
▲クリックで拡大

購入のキッカケ

という理由で広角側の短焦点レンズがもう一本欲しくなり、15mm F1.7を購入してしまいました。

上から見るとこんな感じ。
15mm F1.7 購入
GM5に付けてお散歩用にする場合、ギリで許容範囲かなあ?という大きさ。

すでに持っている 20mm F1.7と比べると、15mm F1.7 はしっとり とした写りです。
んじゃあ、カリカリに映る 20mm F1.7の方が 解像度が上なのか、というと、ピクセル単位まで拡大すると 15mm F1.7 の方がしっかりと、詳細に写っています (不思議)

しっとりふんわり写っているようで、ちゃんとしっかり写ってる。
なんだこれスゲーな。これがお高いレンズ、ライカ銘のレンズなのか。

LUMIX G 25mm F1.7

SpeedBooster認識
▲クリックで拡大
2016年5月、仕事で「標準画角でできるだけ明るく映るレンズ」が急に必要になったため購入。

  • 明るさも重要だったけどそれ以上にAFのスピードが重要だっため、「新しいレンズの方がAF優秀だろう」という考えから ライカ銘 F1.4ではなくこちらのF1.7 を購入。
  •  Amazonで一番安かった店で買ったらまさかの白箱。
    使いつぶすつもりだし、まあ良いか(^_^;
  • フードのはめ方が分からなくて焦ったw
    「デコレーションリング」と呼ばれるカバーのリングを外すとフードが付くようになった。

実は35mmフィルムで50mmに相当する画角の短焦点レンズは、これが初めての購入。想像は出来ていたけれど、望遠っぽくもなく、広角っぽくもなく、撮りたい範囲をフレームに収めようと思うと、撮影は実に難しかった(^_^;
でも撮影したデータを見てみると、意外と良い感じに奥行や構図がまとまって見える不思議。なるほど、これが標準画角なのか。

どんどんレンズ沼にはまる・・・・

とりあえずこの2本を購入し少し使ってみた段階で、個人的に一番しっくりくる画角は35~40mm (m43の場合17.5~20mm)なんだなあ・・・・と改めて実感した。

そして50mmってのは思ったより難しくて奥が深いんだなあ・・・・と感じることもできた。

15mm F1.7 と 25mm F1.7、どちらも良いレンズだし、撮ってて楽しい。ただ、撮ってる時にイマイチ構図に迷ってしまう。
20mm F1.7 のような、初めて使った時から画角にすんなり入り込める感触が得られない。やっぱ私には 換算35mm~40mmあたりが合っているのか。

こんな感じだと、いつの日か「3軸 電動ジンバル FEIYU MG 用に必要だから」とかいう理由で オリンパス 17mm F1.8 も買っちゃう気がします。

15mm F1.7を購入する際、このオリンパス 17mm F1.8も候補に挙がっていましたが「20mm F1.7 と画角が被るからパス」という選択をした自分にチョット後悔。でも、15mm F1.7 を買わなければライカ銘の実力を知る事もなかった、と考えると15mm F1.7 購入も選択ミスだったとは思えない。むうう・・・・こうやって沼に落ちていくのか・・・・。