このページについて

Windows 10 Creators Update の IE11に登場した「Microsoft Edge を開く」ボタンを非表示にする方法の紹介です。

 プライバシーポリシー / 免責事項

Windows 10 Creators Update の IE11には、「Microsoft Edge を開く」というボタンが追加されています。この「Microsoft Edge を開く」というボタンを非表示にする方法を紹介したページです。

Creators Updateの IE11起動画面Windows 10 Creators Update の IE11起動画面
▲クリックで拡大
このように、通常タブの右側に「Edge を開く」ボタンが追加されています。

※ボタン部分を拡大したところ
IE11の「Edgeを開く」ボタンの拡大図
▲クリックで拡大

ちなみに このボタンを利用しても「現在IE11で開いているページ」がEdgeで表示されるわけでもなく、今のところは特に役に立ちそうにないボタンです。

いずれ役に立つボタンに進化するかもしれませんが、現時点では不要、消しておきたい、と思った場合は以下の手順を実行します。

IE11の「Microsoft Edge を開く」ボタンを消す手順

IE11を起動した状態で以下の操作を行う。
IE11の「Microsoft Edge を開く」ボタンを消す手順
▲クリックで拡大

設定手順は以上です。

設定後は IE11 の再起動を行う

上記設定を行った後、IE11を再起動すると「Microsoft Edge を開くボタン」は表示されなくなっています。
IE11の「Microsoft Edge を開く」ボタンを消す手順
▲クリックで拡大
Microsoft Edge を開くボタン」が無事 消えました。

このページの情報は以上です。

サイト内関連ページ

以下、このサイト内で紹介している Creators Update へアップデートする際に注意すべきポイントや、アップデート後に戸惑いやすい変更点です。

注意すべきポイント

戸惑いやすい変更点