このページについて

Windows Update中に発生する、エラー0x8007000d (または エラー8007000d) の大まかな原因と、その対処方法をメモしたページです。

 プライバシーポリシー / 免責事項

Windows Update中に発生する、エラー0x8007000d (または エラー8007000d) の大まかな原因と、その対処方法をメモしたページです。

エラー0x8007000d発生時のスクリーンショット

Windows Updateのエラー0x8007000d
▲クリックで拡大
「一部の更新ファイルが見つからないか、更新ファイルに問題があります」というメッセージが表示されています。

エラー0x8007000dのよくある原因

多くの場合、なんらかの理由でWindows Updateに必要なファイルもしくはフォルダが見つからない、もしくは読み込めない状態になっています。

効果がある(と思われる)対策

※「思われる」という表現にしたのは、手元のPCで実際に「エラー0x8007000d」が発生した際、ほとんどの手順が効果がなかったから。

一般的な対策一覧

手元のPCで実際に効果があった対策

Windows updateができない・失敗をくりかえす時の一般的な対処方法
上記ページで紹介しているツール (Win10用 / Win7/8.1用)は手元のPCでも効果が確認でき、エラー0x8007000dを解消できた。

それ以外の方法ではエラー0x8007000dを解消できなかった。

効果がなかった手順

以下、手元のPCでエラー0x8007000dが解消できなかったもの

※SoftwareDistributionフォルダの削除と再作成の効果は未確認。効果はあるかもしれない。

外部参考リンク

このページの情報は以上です。