仮想FDDが作れるフリーソフト、「ImDisk Virtual Disk Driver」の紹介。
FDDを搭載していないのPC上に「仮想のフロッピードライブ」を作り、あたかもフロッピーディスクがあるような操作が可能になります。

ImDisk Virtual Disk Driverを設定している所
ImDisk Virtual Disk Driver
▲クリックで拡大

64bit版 Windows 10/8.1 でも作動する仮想FDDドライバとしては、今回紹介する「ImDisk Virtual Disk Driver」が、インストールと操作方法両方で一番簡単なのでは、と思います。
この手のツールとしては珍しく、インストール後のPC再起動も不要です。

ツール概要

公式ページ: Tools and utilities for Windows
ダウンロード: ImDisk Virtual Disk Driver(上と同じページ)
 (Download ImDisk install package, current stable version を選ぶ)
ライセンス: GPLライセンスのフリーソフト
対応OS: Windows 10/8.1/7/Vista/XP/2000/NT4.0 (64bit / 32bit)

  • 64bit版のWindows 10/8.1上でも 作動します。
  • Virtual Floppy Driveで作成した仮想ファイルが利用可能。
  • 仮想HDDや仮想DVDドライブも作成できます。
  • 日本語フォルダでも今のところ普通に作動しています(ダメ文字あるかも)

インストール方法

ImDisk Virtual Disk Driverのインストールはメッチャ簡単です。

「imdiskinst.exe」をダブルクリックします
imdiskinst.exe

UACが反応するので、許可を与えます
ImDisk Virtual Disk DriverのUAC
▲クリックで拡大

最初に出る画面
最初に出る画面
▲クリックで拡大
「はい」を選択します。

次に出る画面
次に出る画面
▲クリックで拡大
「OK」を押せばインストールは終了です。
PCの再起動も不要です。

 

ImDisk Virtual Disk Driverの使い方

起動方法
ImDisk Virtual Disk Driverの起動
▲クリックで拡大
ImDisk Virtual Disk Driverは、コントロールパネルから呼び出します。

(初回起動時の)仮想ドライブ作成方法
ImDisk Virtual Disk Driver上で仮想FDDを作成
▲クリックで拡大
上記は1.44MBのフロッピードライブを作成する場合。
薄い赤色でマークした場所を自分の用途に合わせ設定する。

例: 1.44MB の仮想FDDドライブを作る場合
Image file・・・・イメージファイルのパス
Drive letter・・・・ドライブレターの指定。FFDの場合、通常AかBを入れる。
Size of virtual disk・・・・ 1.44MB FDDの場合は 1474560 Bytes
Image file offset・・・・0/Bytes
Device type・・・・Floppy
Image file access・・・・Virtual drive access image file directly
(↑直接イメージファイルに書き込みする場合)
Removable Media・・・・チェックを入れる

 

※既に仮想ドライブ用のイメージがある場合
既に仮想ドライブ用のイメージがある場合
▲クリックで拡大
Size of virtual diskの項目をデフォルトの「existing image file size」のままにしておけばOK。
残りの項目を必要に応じて変更する。

その他の操作方法など

管理画面上でのその他の操作
ImDisk Virtual Disk Driverのメニュー、操作方法
▲クリックで拡大
画面下部のボタンおよび右クリックメニューはこんな感じ。
サイズ拡張、イメージファイルの読み書き許可/禁止、リムーバブル化、イメージの保存などの機能へアクセスできる。

エクスプローラも拡張される
ImDisk Virtual Disk Driverで追加される右クリックメニュー
▲クリックで拡大
ImDisk Virtual Disk Driverのインストール後は、右クリックメニューに「仮想ドライブをアンマウントする」「Diskをイメージファイルとして保存する」の二つのメニューが登録される。

読み込み可能な仮想イメージについて

ファイル形式結果
 vfdファイル (Virtual Floppy Drive)・・・・読める
実機上の「Virtual Floppy Drive のvfdファイル」をVMware上のT-98NEXTからPC98形式でフォーマット・・・・読める
実機上の「ImDisk Virtual Disk Driverの imgファイル」をVMware上のT-98NEXTからPC98形式でフォーマット・・・・読める
実機上の「ImDisk Virtual Disk Driverの imgファイル」を実機上のT-98NEXTからPC98形式でフォーマット・・・・読めない
NFDファイル (T-98NEXT)・・・・読めない
FDIファイル (Anex86など)・・・・読めない
b88ファイル (Neko ProjectⅡ)・・・・読めない
  • 特殊な形式やRAWファイルは読めないみたいです
  • Virtual Floppy Drive時代に作成したファイルは活用できそうです。
  • Virtual Floppy Drive時代に行ってた小技「実機上の仮想FFDを仮想PCに組み込んで、その上で(仮想PC上の)T-98NEXTでフォーマットする」は有効。

あとがき

先日、約7年振りに「親父のPC-9801 フロッピー救出大作戦」を行う事になり、XP時代に愛用した Virtual Floppy Drive の代用ソフトを物色して見つけました。

このページの情報は 以上です。