このページについて

Windows 8 RTM 90日評価版の試用期間が残り少なくなって来たので、評価期間の延長を試してみました。このページはそのメモ書き。

 プライバシーポリシー / 免責事項

2014.11.17:登録カテゴリーの変更

Windows 8 RTM 90日評価版の試用期間が残り少なくなって来たので、評価期間の延長を試してみました。このページはそのメモ書き。

Windows 8 RTMの評価期間延長方法
 コマンドプロンプト(管理者として実行)から、
 「slmgr -rearm」とコマンド入力する
Windows 8 RTMの評価期間延長方法
▲クリックで拡大。
コマンド入力直後はこんな感じ。再起動を促される。

再起動直後の画面
再起動直後
▲再起動直後は、「Windows ライセンスの有効期限が切れています」とのメッセージが出て、少し焦る。

1分後
1分後
▲1分ほどアタフタしたけど・・・
ネットに接続したら無事ライセンスが認証され、評価期間が再び90日にリセットされました。これでもう暫くの間Windows8の評価を続けられます。

「slmgr -dlv」で詳細確認
slmgr -dlv
▲クリックで拡大
コマンドプロンプト上で「slmgr -dlv」と入力すると、利用中のWindowsのライセンスサービスの状態を詳しく知る事が可能です。
「猶予期限リセット可能回数0」と出ました。

「もう一回リセットするとどうなるんだろう?」と思い、ネット検索かけてみて、「Windows 8 Enterprise 90日評価版のライセンスリセット可能回数は1回だけの模様 PCプチ技能向上委員会?」という記事を発見。どうやら(現状では)2回目のリセットを行うと警告メッセージが表示され、評価期間の延長は行われない模様。

スポンサー リンク

90日評価版はいつまで使えるのか?

もうリセット出来ないのか・・・?Windows 8 RTMは最大で180日しか使えないのかな・・・?と思いつつも、Windows 7の90日評価版は、なんだかんだで(段階的に)リセット回数を増やし、最終的に6回のリセットが可能になっていた。つまり2年近く評価版の利用が出来るようになっていました。

ちなみにWindows 8 RTM評価版は↓
Windows 8 Enterprise 評価版のダウンロードページ
(現時点では)2013 年 8 月 15 日までライセンス認証が可能。

私はWin8環境には大したデータを入れていないので、いざとなったらクリーンインストールからやり直せばOKなんだけど、Windows 8 RTMもWin7評価版みたいに延長が繰り返されると良いなあ。。。な~んて淡い期待を持ちつつ、本日のメモ書きはこれにて終了。

その他(Slmgrコマンド関連)参考にできるリンク

 ・Windows 8 Enterprise Edition のライセンス認証について « SE の雑記
 ・Windows8 のライセンス認証 « MCTの憂鬱
  ▲上記2リンク、Slmgrコマンド関連の小技諸々の情報を入手できます。

 ・Windowsのライセンスを他のPCで使い回す方法 : ライフハッカー[日本版]
  How To Uninstall Your Windows Product Key Before You Sell Your PC - How-To Geek
  ▲今話題になっているWindowsのライセンス移行方法

雑記

Enterprise版のみで提供されるWindows to Go が便利すぎて、RTM版が楽しい。Pro版を買う気が起きない。
Windows 8のUIとKinectが見事なレベルで融合してくれて自在に操れるようになったら、即効でWindows8に移行すると思う。

MSDNで配布されたWindows 8 RTMは、1000回リセット可能らしい。
一般ユーザーが入手可能なRTM90日評価版とはえらい違いっすね。。。まあ仕方が無い事なんだけど。