AVI bitrate Grapherは、AVI動画を解析してビットレートを波形表示してくれるフリーソフトです。昨日紹介した「AVI bitrate Analyzer」というほぼ同じ機能を持ったフリーツールです。

AVI bitrate Grapher
▲AVI bitrate GrapherにAVI動画を読み込んだ画面。
AVI動画を自動で解析し、ビットレートを一発でグラフ化してくれます。

AVI bitrate Analyzer と違い表計算ツールと連携しなくても、横軸にフレーム数、縦軸にビットレートで一発で波形表示してくれるのが便利なところ。

しかし問題点も多数あり。

AVI bitrate Grapherの主な用途

今さらAVI動画のビットレート解析なんて何に使うのよ・・・ってな感じですが(^_^; などなど、その人なりに色々と用途は出てくるかと思います。。。

AVI bitrate Grapher概要

VideoInspectorに同梱されています。

公式サイト:KC Softwares
ダウンロード:KC Softwares ページ一番下
ライセンス:スポンサード フリーウェア(広告付きフリーソフト)
対応OS:Windows XP以降
対応動画:AVI, Matroska, MPEG I, MPEG II, QuickTime
(AVI bitrate Grapher  はAVIのみに対応)

注意:VideoInspector はスパイウェア?

上記URLからダウンロードできる.exeタイプのVideoInspectorは、アドウェア満載です。
  • Internet Explorerに複数のアドオンが組み込まれます。
  • 特に害は無いようですが、色々な通信データが外部に漏れます。
    かなり気持ち悪いです・・・(^_^;
  • セキュリティーソフトによっては警告が出まくりです。インストール出来ない場合もあると思います。

お勧めはZip版
現在は公式リンクから外れていますが、同サイト内で配布されているZip版(インストール不要、AVI bitrate Grapher単体で利用可能)を使った方が良いでしょう。

Zip版VideoInspectorのダウンロードURL
ftp://ftp2.kcsoftwares.com/kcsoftwa/files/videoinspector.zip
▲ここからダウンロードしてAVI bitrate Grapherのみを抜き出して使うのが良いです。

もしexeタイプのVideoInspectorをインストールしてしまった場合は、AVI bitrate Grapherを別フォルダにコピーしてからVideoInspectorを削除し、Internet Explorerに余計なアドオンが組み込まれていないかチェックしましょう。

AVI bitrate Grapherの使い方

「Browse」ボタンをクリックして、解析したいAVIファイルを指定するだけです。
 (64bit Windows7はドラッグ&ドロップに未対応でした)

Webカメラの簡易的な動体検知として利用してみる

手持ちのWebカメラで、簡易的な動体検知ツールとして利用出来るかをチェック。

Webカメラでテスト
▲Webカメラで室内を録画したAVIデータ(約90分)を解析してみた所

波形を見ただけで、
  ・人が映っていない時間帯
  ・人が動き回っている時間帯
  ・PC前に座って作業している時間帯
が一瞬にして分かります。

AVI bitrate Analyzerと比較

  • 便利:面倒な手順無しでグラフ化してくれる。
  • 不便:長時間動画の場合、AVI bitrate Analyzerより解析に時間がかかる。
  • 不便:表示画面が小さくて、長時間動画を解析した時に見にくい。

う~ん、、、Webカムの録画データチェックだと前ページのAVI bitrate Analyzerの方が便利かなぁ。。。こいつは2~3分の動画のビットレートチェック用にとどめた方が良さそうな感じです。

あとがき

6~7年前にも似たようなツールを愛用していたんだけど、ツール名を全く思い出せないで困ってます(^_^;
当時使っていたツールはグラフの拡大縮小が可能でとても使いやすかったんだけど・・・
検索してもそれらしいツールが見つからなくてネットを徘徊中。><、