なんとも不思議な音ズレファイルが出来上がってしまったのでメモ。
録画した生TSファイルを再生すると早回しになったりスローになったり。MP4やAVI形式に変換すると10秒も音がズレたり。。。原因不明です('Α`)

録画番組

症状

  • 番組開始から1時間30分全く音ズレなし
  • 後半30分、徐々に音がズレていく。番組最後では10秒も音がずれている。
  • CMカットを行わなくてもズレる。CMカットしてもズレる。
  • 試しに生TSを再生してみると、録画開始1時間30分経ったあたりのCMで一瞬ブロックノイズ乗りまくり。画像が乱れている。
    この時点で僅かな(0.2秒程度の)音ズレが発生している。
    そのあとの後半30分は生TSの再生で再生画面がスローになったり、早送りになったりを連発(音声は正常に再生)。タイムスタンプが狂っているっぽい。。。

エラー情報
▲でもMurdoc Cutterのエラーインフォでは「エラーなし」

ファイル情報
▲Murdoc Cutterのファイル情報がコレ。
 Video PTSってナニ?録画時間?音ズレ情報?よくわからん。

うーむ。今までこんな酷い録画ファイルに出会った事が無かったのでMurdoc Cutterのファイル情報をアテにしようなんて考えた事も無かったが、、、なんだろなコレ。困った(´Д`;)

対処法

一応、こんなファイルでも
BonTsDemux ≫ DGIndexのコンボでほぼ音ズレ無しの動画に再変換は可能でしたが、全く音ズレしないようにするのは諦めました。

BonTsDemux
▲ちなみに今回のようなタイムスタンプの狂ってしまったファイルは「Video Frame補完」のチェックは外さないとダメ。チェックをONにすると盛大な音ズレ環境を継承しちゃいます。

あとは問題の映像の乱れている1時間30分辺りの所でTSファイルを分割。
前半と後半を別々にエンコして、間に0.2秒の無音音声ファイルを挟んでMuxしてやればOKでした。