BonTSDemuxは、2ヶ国語放送や5.1ch放送などPCで再生・変換が困難な「friioやMonsterTV HDUSなどで録画した」地デジ、CS、BS放送の特殊な音声を分離して、PCで再生しやすい形式に変換してくれるフリーソフトです。

どうにも音声の扱いが難しい録画TSファイルが出来上がった場合は、BonTsDemuxで音声を別形式にして保存する事で様々な問題が解決すると思います。

BonTSDemux
▲BonTSDemux

BonTsDemuxの特徴、出来る事

「拡張ツール中の人」が配布されているバージョン、FFMpeg同梱タイプの特徴です

  • tsファイルの映像、音声の分離
  • tsファイルのps化
  • aac音声のwav形式へのコンバート
  • 2ヶ国語音声の主音声または副音声のみの分離
  • 5.1ch放送のステレオへのダウンミックス
  • Xvid、x264形式への変換

BonTsDemuxのダウンロード

Friio関係ファイル置き場
(2009.1.16現在、BonTsDemux mod 10k5(up0902.zip)が最新)

BonTSDemuxで検索すると、様々なダウンロードサイトが見つかると思いますが、日本のTV放送の音声を変換したいと考えた場合、Friio関係ファイル置き場にアップロードされたバージョンを使うのが良いと思います。

BonTsDemuxのインストール

ダウンロードしたファイルを任意のフォルダに解凍すればそのまま使用できます。
インストール作業は必要ありません。

BonTSDemuxの作動にはMicrosoft Visual C++ 2005 SP1 再頒布可能パッケージが必要です。

 

BonTsDemuxの使い方

bontsdemuxの使い方

  • (1)入力TSファイル
    映像と音声を分離、または音声を変換したいtsファイルを指定します。
    TSファイル専用。拡張子mpgなどは一覧表示されません
  • (2)ビデオ出力ファイル
    自動で同階層に同名ファイルが生成されるようになっています。
    別の階層やファイル名にしたい場合は手動で入力。
  • (3)エンコード方式
    BonTsDemuxの使い方2入力したTSファイルをどのように変換するか指定します。

    通常、映像と音声を分離して両方抜き出したい場合は
    DeMux(m2v+wav)かDeMux(m2v+aac)を、

    プログラミングストリームに変換したい場合はMPEG2PSを、

    音声部分のみ抜き出したい場合は
    Demux(wav)、(aac)などを選択します。

  • (4)音声出力方式
    音声出力方式音声の出力形式を選択できます。
    2ヶ国語放送の場合、Stereo(主+副)、主音声、副音声から、
    5.1ch放送の場合はStereo(主+副)、強制5.1ch、強制5.1ch(Split)から選択できます。
    5.1ch⇒ステレオへの変換はほぼ問題なく行えますが、強制5.1chへの変換は(3)エンコード方式で選択した方式や入力ファイルによっては上手く作動しない時があります。
    5.1ch分離
    ▲強制5.1ch(Split)を選択すると、各チャンネル独立したファイルが出来上がります。個人的にはこれが何気に楽しいです。
    音声ES:音声ESの選択ができます。2ヶ国語放送を変換した際に主音声、副音声の選択が上手く行かない時設定を変更してみましょう。TSファイル内に音声ESが無い場合は全て0と同じ作動になります。
    音声遅延補正:当方未確認です
  • (5)その他オプション
    RF64サポート:4GB以上のwav音声を出力する場合、必ずチェックを入れます。
    Video Frame補完:29.97fpsで強制的にフレーム補完をします。ドロップフレームが多発している時に有効。ただしCS放送など多様なフレームレートが混在する番組では盛大に音ズレする事があります。
    スクランブル解除:スクランブル解除を行わない(スクランブル解除済みファイルの処理高速化用)
  • (6)バッチ処理関係
    (1)~(5)で設定した内容をバッチ登録し、後から一括で処理できるようになります。
    設定変更した処理も「置換」ボタンがあるので便利。
  • (7)変換開始
    バッチ登録したファイル、または現在変換設定中のファイルの変換が始まります。

総評

手持ちのTSファイルを様々な形式で変換してみましたが、ステレオ音声への変換なら100%問題なく変換出来ています。

2ヶ国語放送の映画の場合、CM≪-≫映画本編の切り替え全く問題なし。
5.1ch放送の場合は、5.1ch wav、5.1ch aacなどへ変換するとCMとの切り替えでエラーが発生したり、番組、受信状況によってはエラーが出ますが、ステレオ音声への変換なら問題なし。

どうにも音声の扱いが難しい録画ファイルが出来上がった場合は、BonTsDemuxで音声を別形式にして保存する事で様々な問題が解決すると思います。