このページについて

アンチウイルスソフト「Avast」が原因でブルースクリーンエラーが発生する問題が起きているようです。「ファイルシステムシールド」や「セキュアラインVPN」を無効化し、修正アップデータが配布されるのを待つ必要があります。

 プライバシーポリシー / 免責事項

2017年3月20日16時頃より、アンチウイルスソフト「Avast」が原因でブルースクリーンエラーが発生する問題が起きているようです。

この問題は、おもに Windows 7 32ビットの環境において発生する模様です。

Avastを利用しているPCで、3月20日夕方以降に急にブルースクリーンエラーが発生するようになった場合は、「ファイルシステムシールド」や「セキュアラインVPN」を無効化し、修正アップデータが配布されるのを待つ必要があります。
※修正アップデータが配布されています。現在はアップデータを適用する事で問題は解消するようになっています。

症状

Windowsを起動して10分くらいで (何もしていなくても) ブルースクリーンが発生する

発生するブルースクリーンエラーの内容

対処方法(応急処置)

「セキュアラインVPN」を無効化する
Avast の「ファイルシステムシールド」を無効化する
▲クリックで拡大
「セキュアラインVPN」は「プライバシー」の中にあります。
この画面で「歯車(設定)」を押し、その後に表示される2つの「セキュアライン」を無効(赤色)に設定します。

Avast の「ファイルシステムシールド」を無効化する
Avast の「ファイルシステムシールド」を無効化する
▲クリックで拡大
「ファイルシステムシールド」は「コンポーネント」の中にあります。
ここで「ファイルシステムシールド」を無効(赤色)に設定します。

対処方法2

Avast も問題を把握しており、アップデートにより修正を予定しているとの事です。
Twitter や Avast公式フォーラムなどを覗き、情報収集をしてみましょう。
(修正版ウイルス定義ファイルの更新は 日本時間2017年3月21日午前0時ごろ予定 との事なので、すでに配布されているかもしれません)

※2017.03.21 12時追記:
 修正されたアップデータはすでに配布されています。

Avast公式フォーラム