雑文更新です。
本日も愛機 3930KマシンのKP41病対策で、色々とマシンセッティングを変更しつつ、各種ストレステストやスリープ復帰確認のテスト中。その中の1コマ。

メモリ
▲Open Hardware Monitor の [CPU DRAM Power]の項目に43.5Wとか有り得ない数値が出てビビッタ。

この数値が出た時の状況

この数値が出たのは、スリープ復帰の確認を行った時。
「なんか復帰にやたら時間がかかるなあ・・・」と思っていると、(無事復帰はしたものの)Open Hardware Monitor に上記のような数値が記録されていた。

上記数値発生時の設定
CPU: Core i7 3930K
MB: ASUS P9X79 Deluxe
mem: 1600MHz 9-9-9-24-2T
BCLK: 100MHz
CPU倍率: 4.3Ghz
Vcore: 1.288V (UEFI上 1.275V固定)
VTT: 1.0825V
VCCSA: 0.930V
Vdimm: 1.530V
DIGI+ Power関連(本日いじった所)
  VCCSA Current Capability: 110% (10%UP)
  CPU Frequency: 400MHz (50MHz UP)
  DRAM Current Capability: 110% (10%UP)
過激にOCしているワケじゃない。どの項目もチョイ盛り程度。

スリープ復帰とCPU DRAM Power値の確認

流石に心配になって、全て定格に戻してから何度かスリープ→復帰を繰り返してみる。
→ 大抵の場合、スリープ復帰直後のCPU DRAM Power は10~20Wと表示されるようですね。。。

テスト方法
Open Hardware Monitor を起動させたままスリープ→復帰させ、復帰直後のCPU DRAM Power値を確認する。
スリープ前に、ブラウザや画像加工ソフトなど、よく使うアプリも起動させておく。

スリープ復帰にかかった時間
(ログイン部分にかかる時間(しかも体感))
CPU DRAM Powerの最大値
スリープ復帰にやたら時間がかかる時(5秒以上)30~45W
普通にスリープ復帰した時(3~4秒前後)10~20W
異様に早くスリープ復帰できた時(2~3秒)2.5~5W
  以下参考用の数値----------
  PC起動後、アイドル時1W前後
  PC高負荷時5~8W

うーむ・・・単に各パーツのウエイクアップに時間差があり、センサー読み取りで誤作動しているだけなら良いのだけれど・・・。
現在、PCの状態が不安定なだけに「もしかしてもの凄い負荷をかけているんじゃないだろうか or 既にメモリが逝っちゃっているのかも」なんて事が頭をよぎっちゃいます(^_^;

恐らくセンサー&読み取りツールが誤作動しているだけで、この現象は想定範囲内の作動だとは思いますが、やっぱり怖い数値です。
Memtest86+ を3~4週ほど回してきます! >_<ノ

追記: Memtest後

Memtest86+ 3週で無事エラーがない事を確認。
センサーかモニタツールの誤作動、またはコレくらいの負荷で即故障とかは無いみたいですね。

更にテストをくり返していると・・・・
凄い数値
▲凄い数値が出たwwww
ここまで来ると、明らかにモニタソフトの誤計測でしょう。
この時はスリープ→復帰後のどこかのタイミングでUSB機器を見失い、Windowsログオン時に「USB機器抜き差し時の警告音」が連発していました。

誤計測とはいえ、USB機器の作動に一抹の不安があるので、まだまだ常用環境にはほど遠い所にありそうです。