このページについて

GIGAZINEの故障したHDDの復旧ドキュメント。読み応えあります。

 プライバシーポリシー / 免責事項

これまで何度か扱ったGIGAZINEのHDDネタ、今回は完全にぶっこわれたHDDを復旧させるネタです。

ハードディスクの物理障害、果たして本当に復旧できるのか?
前編
後編完結編(3月29日追加)

すげー詳しく、ドキュメントタッチで書かれていて、非常に興味があります。
現在、前編、後編がアップされていますが、これから完結編も掲載されるようです。

これも覚えておけば、HDDが壊れたときの知識として役に立ちそうです。

が、、、、、、中にこんな記述も

さて、上記3つの業者以外にも様々なハードディスク業界関係者、復旧業界関係者、および実際に修理を依頼した人や企業、その担当者などなどからヒアリングを行った結果、以下のような事実が判明しました。上から順に、多く聞いた順です。

・法人名で依頼すると個人名で依頼するよりも何割か高くなる
・ハードディスクの論理障害の復旧をFINALDATA(ファイナルデータ)で行っている業者がいる
・いつまで経っても預けたハードディスクが帰ってこないので住所に行くと工場跡を更地にした場所でそこには何もなかった
・ハードディスクが分解されてプラッタにマジックで落書きがしてあり、復旧不可能な状態にされていた
・見積もり無料と書いてあるのに見積もりに出したら着手金数万円を請求され、しかも復旧できなかった
・復旧したというのでデータを送ってもらうとインストール直後のWindowsフォルダ以下の内容だけで、自分で制作したワードやエクセルなどのデータは何もなかった
・全部自社でやっているとページには書いてあるが、ただの代理店だった
・詐欺まがいの企業がハードディスク復旧というのはビジネスチャンスだと思って多く参入している
・データが復旧できるとわかったらとりあえず中のデータを全部吸い出して保存しておき、他社に見積もりなどに出されても修復できないようにプラッタは破壊、たらい回しにされてどうしようもなくなったときに再度自社へ見積もりに出してもらい、あらかじめ吸い出しておいたデータを渡して高額を請求

ひええぇぇぇ(´Д`;)
詐欺!詐欺ですよ、もう。
HDD壊れても、うかつに業者に頼んだらダメなんですかねえ。


3月29日、完結編が追加されておりました。

なんと、輸送中の衝撃でHDDが治っております。
エエェェェそんなオチィィ?
いやいや、無事データ復旧できて良かったですね(;´ω`) 

ちなみに私も壊れたHDDを叩いて直そうとした事はあります(爆笑)
普段使わないHDDは、「油が固まってプラッタが廻らなくなる事がある」と聞いたので、暖めて叩けば治るんじゃないか?と言う浅知恵の元にです。

私の場合、全く治らなかったワケですが。

まあ、普通に業者に依頼すると安くて20万前後の様なので、ビンボな私には全く縁の無い話ですわ。こまめにバックアップ取りたいと思います。