このページについて

Pismo File Mount Audit Packageを使うと、ISOファイルやZIPファイルを仮想フォルダや仮想ドライブにする事が出来ます。もちろんフリーソフトです

 プライバシーポリシー / 免責事項

Pismo File Mount Audit Package(PFM Audit Package)は、ISOファイルやZIPファイルを仮想フォルダや仮想ドライブに変換出来るフリーソフトです。

同様のフリーソフトとしてDAEMON ToolsやAlcohol 52%などがありますが、Pismo File Mount Audit PackageはISOファイルを仮想ドライブとしてマウントするだけでなく、Zipファイルもマウント可能。そして仮想フォルダへのマウントも可能。
他にファイルを右クリック一発でマウント出来るなどの特徴を持っています。
そして、新しいUDFフォーマットのISOもサポートしています。

Pismo File Mount Audit Packageの特徴

ダウンロード

Pismo Technic Inc. - Download(本家)
上記ページより、ダウンロード可能です。
似たようなツールが沢山置いてありますが、「Pismo File Mount Audit Package」が今回紹介しているツールになります。

Pismo File Mount Audit Packageのインストール

ダウンロードしたpfmap-XXX.exe(XXXはバージョンNo.)をダブルクリックするとインストールが始まります。

インストール
▲「Install」ボタンを押すだけでインストール終了です。
※ 成功しても失敗してもメッセージは何も出ないので注意です。

スポンサー リンク

Pismo File Mount Audit Packageのインストールが出来ない場合

  1. Pismo File Mount Audit Packageは、日本語(2バイト文字)対応していません。
    pfmap-XXX.exeをデスクトップやマイドキュメントに置いてインストールすると、インストールに失敗する場合が殆どです。フォルダ階層中に日本語フォルダを挟んでいないか確認してみましょう。
  2. 最新バージョンでは(日本語環境で)不具合がでる場合があります。
    アーカイブページから、古いバージョンのPFM Audit Packageをダウンロードして、インストールしてみましょう。
    とりあえず、当環境(Win XP SP3 (X58 Core i7))でVer50、Ver48は無事作動しました。

インストール成功
▲ZipファイルやISOファイルを右クリックしてみて「Quick mount」の文字が表示されていたらインストール成功です。

Pismo File Mount Audit Packageのアンインストール

「コントロールパネル」≫「プログラムの追加と削除」からアンインストールすればOKです。

Pismo File Mount Audit Packageの使い方

基本的に

  1. 仮想ファイル化、仮想ドライブ化したいISOファイル、ZIPファイル上で
  2. 右クリックして
  3. Quick mountまたはmountを選択

上記3ステップで該当ファイルを仮想ファイル化できます。

Quick mountの使い方

右クリック
▲仮想化したいZip、ISOファイル上で右クリック、「Quick mount」を選択。

仮想フォルダ
▲Zipファイルのアイコンが上記の様に変わりました。
これでもう普通のフォルダのように使えます(中身の書き換えは出来ません)

mountの使い方

ISOファイルをマウント、仮想化
▲仮想化したいZip、ISOファイル上で右クリック、「mount」を選択。

設定
▲上記のような設定画面が現れます。

  1. Entire systemを選択
  2. 任意のドライブを選択します。未選択の場合は仮想ドライブとなるようです?
  3. 「Read」を選んでおくのが無難。
    「Read and write」と云う項目がありますが、当方試したところISOやZipファイルの書き換えは上手く行きませんでした。(追記:書き込みできるのはPFOファイルのみです)
  4. autoでOK。
    左下のチェックボックスはお好みで。私の場合、チェックは全部外しちゃう。
  5. 「Mount」ボタンを押すと、仮想ドライブまたは仮想フォルダが出来上がります。

仮想ドライブ
▲仮想ドライブが出来上がりました。
チョット文字化けしているかな?(^_^;

使用しての感想

今までISOファイルの仮想ドライブ化はDAEMON Toolを使用していたのですが、Pismo File Mount Audit Packageの方が使い勝手が良さそう。
右クリック一発でマウント、アンマウントが出来る上に仮想ドライブ・仮想フォルダを選択できるってのがかなり新鮮です。

日本語名のファイルに弱いとは言っても、大抵のISOファイル、ZIPファイルは半角英数字なので、現状それほど不便は感じなさそうです。