KB3125574を試してみました -その1- 概要とダウンロード方法

Windows7 SP1以降のアップデートをまとめて更新できるconvenience rollup (KB3125574)を利用すると、Windows7のクリーンインストールがどれくらい楽になるのかを検証してみました。

KB3125574を試してみました -その1- 概要とダウンロード方法

2016.09.25: KB3177467を利用したインストールテストを別ページで公開。
2016.09.25: IE8ではIE11がダウンロードできなくなっている旨を追記 (一応の代替リンクあり)
2016.09.14: KB3125574はIE8でダウンロード可能。古くなった情報の更新。
2016年6月以降の追記を削除。
2016.05.19~05.22: 誤字脱字の修正および「準備するもの」の項目に追記

2016.09.25追記

KB3020369 の代わりに KB3177467(2016年9月21日配信) を利用した「KB3125574のインストールテスト」を、以下URLで公開しています。
Windows7 SP1 クリーンインストール直後のWindows Update (どのKBを先入れすると時間がかからなくて済むか? 2017年1月)

追記おわり。以下本文

 

MicrosoftがWindows7 SP1以降のアップデートをまとめて更新できる「convenience rollup」というものをリリースしました。

1つのパッケージにセキュリティ関連・非セキュリティ関連のものを含んだ、過去5年間の全てのアップデートが含まれている、との事です。

あと余談ですが、このサイトでも他のサイトでも、「SP2相当」「SP2というべき」という表記を好んで使っている所がありますが、念のため書いておくと KB3125574 をインストールしてもSP1のままです。

KB3125574インストール後のWindows7
KB3125574インストール後のWindows7
▲クリックで拡大
過去5年分の累積パッチではありますが、MicrosoftはSP2とは呼んでいません。

 

概要および序文終わり。以下本文。

この KB3125574 を利用すると、Windows7のクリーンインストールは実際にどれくらい楽になるのか?を知りたくなり検証してみました。
このページではまず、KB3125574の入手方法と事前準備についてのメモを残してしています。

準備するもの

  • Windows7 SP1 になっている事。
  • SP1化の後、KB3125574の前にインストールが必要なパッチ
    KB3020369
    • KB3125574をインストールするのに絶対必要。
    • IE8でもダウンロード可能
  • KB3125574本体
    Microsoft Update Catalog:convenience rollup (KB3125574)
    ※ダウンロードセンターでの提供なし。
    ※IE8でもダウンロード可能

    ※2016年9月現在、ActiveXを有効にしたIEでなければダウンロード不可。
    ※2016年10月頃に他のブラウザでもダウンロード可能になるとの事。
  • その他
    • KB3125574 をインストールした後、Windows Update に時間がかかる問題が発生した場合
      • Windows Update Clirntを含んだKB、およびwin32k.sys が含まれているKB、それぞれの最新版を先に手動でインストールする必要がある
      • 2017年1月11日時点、Windows Update Client の最新版は KB3172605 に含まれています。
        ※ Windows Update Client 本体はKB3161647
      • 2016年9月15日時点で、win32k.sys を含んだ最新の更新ファイルは KB3185911 です。
        ※2016年10月以降、win32k.sys を含んだKBの先入れは効果がなくなった。
    • 通常は両方入れる
      ※Windows Update Client 最新版のだけでも早くなる可能性が高い。
      ※他の更新パッチとの兼ね合いなのか、win32k.sysのKBのみの更新では、確認が早くならない月がある。
      ※KB3125574を適用した後は Windows Update Client が中途半端に更新されていたり、テレメトリ関連の更新も含まれたりしてるので、この状態でWindows Update Client の最新版を避けて win32k.sysのKBだけをインストールするかどうかはユーザー次第。
  • その他2
    •  IE11 や .NET系のアップデートは含まれない。
      必要なら先に入れてもOK。
      2016年9月現在、IE8ではIE11がダウンロードできなくなっています。Google Chromeなど別ブラウザを使うか、事前にダウンロードしておきましょう。
      対処方法 → IE8でIE11がダウンロードできない (2016年9月版)

注意:KB3125574のダウンロード

ここがこのページの本題です。
Microsoft Update カタログからのダウンロードは何段階もの手順を踏む必要があり、ちょっと面倒くさいです(^_^;

最初の画面
Microsoft Update カタログ最初の画面
▲クリックで拡大
 1. 目的のKBを入力 (今回の場合KB3125574)
 2. 自分のOSに合ったプログラムの「追加」ボタンを押す
  ※「追加」を押すとボタンは「削除」に変わる
 3. 「バスケットの表示」をクリックする

「バスケットの表示」をクリックすると、ダウンロード画面に遷移します。
手順が色々と分かり難いです(^_^;

次の画面
ダウンロードボタン
▲クリックで拡大
ダウンロードボタンが現れます。
※このボタンを押してもまだダウンロードは開始されません。

小さなウィンドウが開きます
ダウンロードオプションの指定画面
▲クリックで拡大
これはダウンロードオプションの指定画面です。ここで待っていてもダウンロードは始まりません。
上手のようにダウンロード先を指定する必要があります。

次に「続行」ボタンを押します。
「続行」ボタンを押す
▲クリックで拡大
これでようやくダウンロードが始まります。
私はこのボタンを見落としてしまい、2時間近く待ちぼうけしました(^_^;

ダウンロード中の画面
「続行」ボタンを押す
▲クリックで拡大
しばらく待ちます

ダウンロード完了
ダウンロード完了
▲クリックで拡大
ダウンロードが終わったら「閉じる」ボタンを押し、手動で画面を閉じる必要があります。

KB3125574のダウンロード方法の紹介だけで想像以上に長くなってしまったので続きは次回更新で。

KB3125574 サイト内関連ページ

convenience rollupの参考リンク



次のページへ
前のページへ
KB3125574を試してみました -その1- 概要とダウンロード方法
TOPページへ

コメント(多忙中のため休止中) C[8] T[0]

人気ブログランキング
このブログを応援する・このブログに寄付する
mona:MEmMcKYAWfdX1r3XkoWBoweJTSjtDgdqRo
btc :1342ndtQDJ3NKkTw1BfP8AD4xMy8NJ4kWb


広告&サイト内おすすめページ

 

関連記事(ぜんぶ見る>> KB3125574
KB3125574を試してみました -その1- 概要とダウンロード方法
KB3125574を試してみました -その2- インストール編
KB3125574観察メモ:おまけ - KB3125574 を解凍展開しちゃダメ
KB3125574を試してみました -その4- さらに最新の状態までアップデートしてみる

※コメント欄の一時休止中につき、Monacoin企画も休止中です。
ドスパラ amazon
次のページへ
前のページへ

更新日 2016/09/25(2016年05月公開)このページはリンクフリーです

カテゴリ(メニュー)
このページ

Amazon

Amazon 日替わりタイムセール
サイト内検索
Special Thanks (TOP15)

Amazon
リンク集
楽天市場/ブログランキング
a8 a8