2014.11.17:リンク切れの修正

注意: 2012年10月1日から著作権法の一部が改正されます。「技術的保護手段」を回避して映像・音楽コンテンツを複製・録画・録音する行為は、個人用途や家庭内利用の範囲から外され、違法行為となります。(現時点では刑事罰はありません。)
このページで紹介する内容の一部には、「技術的保護手段を回避する手段」となる可能性が含まれています。
現在では、このページの内容をそのまま実行しTV録画すると(地デジなどの無料放送でも)違法となるかもしれません。ご注意下さい。
  • 違法となる可能性がある箇所
    このページでは、B25Decoderを用いてTV放送を視聴する方法が記載されています。
    この状態で録画する行為は、「技術的保護手段」を回避して複製する行為にあたる可能性があります。
  • このページの内容はTV視聴のみを目的とするか、または試験・研究・参考資料として活用下さい。

 

 - 以下、古い情報であり、入手不可能となったファイルも存在しています。本文は直接利用せず、参考程度に活用下さい。 -

ノートPC(Pentium M1.6GHz機)でHDUS(ドライバ改造版)を利用できるようにした際、64bit OSでの利用方法と32bit OSでの利用方法は分けた方が良いなと感じたため、記事を分ける事にしました。(x64 Windows7での導入方法はコチラ

x86 Windows XP用:HDUS、HDUSF共通ドライバ改造手順

ここに記す情報は、HDUS(未対策)、HDUSF(対策版)両方に共通で利用できます。
BonDriver_nnb を利用した、別途カードリーダを用意しなくても済む方法です。
HDUS内蔵カードリーダにB-CASカードカードを挿し、後で編集可能なtsファイルとして録画できる方法です。
別途カードリーダーを利用しての視聴・録画も可能です(こっちのほうが安定)

用意するもの

  1. HDUS標準ドライバ
    CD添付のもので十分
  2. 32bit/64bit用infファイルと統合ダウンロードInstaller
    http://aprilmoon.ddo.jp/dtv/QRS-UT100B/
     (残念ながら諸事情で公開終了されました)
    QuixunQRS-UT100B用のダウンロード統合ソフトですが、機種選択画面でHDUSを指定すればHDUS用のファイルも一括で見つけ出してくれます
  3. MicrosoftCore XML Services (MSXML) 4.0
    BonDriver_nnbの作動に必要。先にインストールしておく。
  4. UniversalUSB Driver Ver 2.0β
    上記ページの「uusbdv20beta.zip」内のuusbd.inf/sysが必要なのだが、
    「2.」の32bit/64bit用infファイルと統合ダウンロードInstallerで同梱される筈なのでこのページで紹介する手順では必要ない。
  5. Visual C++ 2005SP1ランタイム
    TVtestを利用するのに必要。先にインストールしておく。

HDUSドライバ改造手順。

  1. ドライバアンインストール
    既にHDUSドライバがインストールしてある場合は、先にアンインストールしておく。
    DriverRemoverでHDUSのドライバを完全に消去&再起動
  2. 事前準備
    Microsoft Core XML Services (MSXML) 4.0
    Visual C++ 2005SP1ランタイム などをインストール
  3. ドライバ改造
    32bit/64bit用infファイルと統合ダウンロードInstaller(公開終了) をインストール。
    プロンプトに従って各項目を入力すると、各種ドライバ、TVtest、TVRockなどがダウンロード、展開される。HDUSの場合、x32フォルダ に必要なファイルが展開される。
    HDUS改造ドライバ
    ▲上記4つが必要なファイル。
    これらをHDUS標準ドライバのフォルダに上書きしてやる。
  4. uusbd.infの書き換え
    %USB\VID_~~~で始まる行を
    %USB\VID_3275&PID_6051.DeviceDesc%=UUSBD.Dev,USB\VID_3275&PID_6051&MI_00
    に書き換える。VID3275、PID6051はHDUSの番号。他の機種は数値が違う。
    ダウンローダーのバージョンによっては、既に書き換え終了したuusbd.infを拾って来ている可能性が高い ので、その場合この作業はいらない。
  5. SKNET_HDTV_BDA.sys/infファイルの削除
    uusbd.sys/infを利用する場合、HDUS標準ドライバに同梱されているSKNET_HDTV_BDA.sys/infは必要ないので削除しておく。
    心配なら別フォルダに避難でもOK。

上記作業後にHDUSを接続、ドライバインストール時の場所を改造ドライバに指定してやれば上手くいくはず。
ドライバインストール後、一緒にダウンロードしたTVtest、TVRockの設定を行えばOK。

TVtestでの視聴、録画にはBonDriver_nnb.dll、nnb4hdus.dllを別個用意する必要があります。

TVtest、TVRockが上手く起動したら、そちらの設定ページへどうぞ。
TVtestの設定
TVRockの設定

上記作業で上手くいかない場合

TVtest起動時に

DirectShowの初期化ができません。
MPEG-2デコーダフィルタをフィルタグラフに追加できません。
設定で有効なMPEG-2デコーダが選択されているか確認してください。

システムのエラーメッセージ :
指定されたモジュールが見つかりません。

エラーコード(HRESULT) 0x8007007E

などと表示される場合、
Mpeg2デコーダが正しくインストールされていない。
「32bit/64bit用infファイルと統合ダウンロードInstaller」がダウンロードして来たMpeg2DecFilter.axDirectShow Filter Tool やregsvr32などを利用してキチンとインストールしてやる。

BonDriverの初期化ができません。
IBonDriverを取得できません。
CreateBonDriver()の呼び出しでNULLが返されました。

ドライバインストールに失敗している時に出ました。

と表示される。

考えられる原因
「32bit/64bit用infファイルと統合ダウンロードInstaller」でダウンロードしてきたHDUS用uusbd.sys/infファイルと、TVtest側のBonDriverの相性が悪い為と思われます。

対処方法は二つ
1.「用意するもの 」の「4.UniversalUSB Driver Ver 2.0β 」でダウンロードして来たuusbd.sys/infを使ってみる。HDUSドライバを置き換えてみる。
2.HDUS関係ファイル置き場 からBonDriver_nnbを探してみる。
例えばup0287.zipを解凍すると、TVtestで使用するBonDriver_nnb.dll、nnb4hdus.dllとHDUSで利用するuusbd.inf/sysファイルなどがセットで入手出来るので、それをペアで利用してみる。

どこかで手順を間違えている可能性もあるので、最初からやり直してみるのもアリ。

スタンバイからの復帰でコケる

未対策版(080701)を利用の場合、スタンバイからの復帰でHDUSを見失う場合があります。公式ドライバ080808版 のSKNET_AS11Loader.inf/.sysファイルで上書きしてやると治ります。
それでも治らない場合は、復帰後HDUSのUSBを抜き差しやり直し。