このページについて

イベントビューアに[Detected unrecognized USB driver]をいうメッセージが大量に残るようになり、これを何とかしようと悪戦苦闘したメモ書き。犯人はVMwareとUSBドライバでした。

 プライバシーポリシー / 免責事項

新PCの環境構築中、イベントビューアに[Detected unrecognized USB driver]をいうメッセージが大量に残るようになり、これを何とかしようと悪戦苦闘したメモ書き。

イベントビューア
▲クリックで拡大

エラーメッセージは以下
Detected unrecognized USB driver (\Driver\pci).
ログの名前:      System
ソース:      hcmon
日付:      2012/03/14 12:53:35
イベント ID:       0
タスクのカテゴリ:      なし
レベル:       警告
キーワード:      クラシック
ユーザー:      N/A

とまあ、こんな感じ。

Windowsのドライバは、[C:\Windows\System32\drivers]フォルダに収められているので、何かのアプリがドライバを読み込む際に、パスの記述を間違えちゃっているんじゃないの?ってな感じで調査開始。

原因はVMwareらしい。

原因はVMwareらしいぞ・・・って所までは割りとアッサリ分かった。

参考サイト: PinMarch: VMware USB Arbitration Serviceへの接続に失敗しました (VMware Player 3.1.0)
どうやらこのエラーは、VMwareが認識されていないUSBドライバを検出しましたよ、って事らしい。

本日時点で、国内ではこの1件しか似たような症状は発見できず。海外フォーラムで3~4件発見できたが、具体的な解決方法まで載っていない。
これ、結構特殊な症状なのかな・・・?

消極的な解決方法

msconfig
▲クリックで拡大
msconfigを開き、[サービス]の[VMware USB Arbitration Service]のチェックを外し、PCを再起動させる。

この項目をオフにすると、VMwareはUSBドライバを読み込んでくれなくなる(USB機器の接続は出来なくなる)が、エラーは無くなる。ちなみにUSB接続のマウスやキーボードはVMwareからキチンと認識されるので、大きな問題にはならない。

ウチの場合、対象となっているのはASUSのUSB3.0ポート。これがASUSの専用ドライバで作動しているが、VMwareではこれを正しく認識しないっぽい。そして専用ドライバ以外を導入するとUSB3.0ポート自体をしてくれない。

特殊なUSB機器を接続しない限り、これで十分運用出来そう。

スポンサー リンク

もっと突っ込んだ解決方法

上で紹介したサイトさんの翌日のログ
PinMarch: VMware USB Arbitration Service 復活篇
▲手動でUSBドライバを更新しなおして(別のドライバを導入して)エラー回避されています。

蛇足注意

やっちゃイケナイ情報
C:\Windows\System32 に、[driver]フォルダが無いのが原因じゃねえの?と手動でdriverフォルダを作成して中にdllファイルを突っ込んだりしてはイケナイ。

あとがき

1時間ほどUSB3.0ドライバを色々入れなおしてみたけど、ホストOS/ゲストOS両方で納得いく形でUSBポートを作動させる方法は発見できず。
先週ウチのPC環境で問題が発覚した「USB3.0ポートにUSB2.0ハブ」を止めた後でも、このエラーは解消しない。ドライバやデバイスに対応してくれるのを待つしかないのかな。

非常に消極的な方法ですが、普段は VMware のUSB Serviceを停止させておく事にしました。とりあえずこれで良しとしておきます。

メモ書き
  1. 私の利用方法だと、VMwareでUSBデバイスを利用することは殆どないので、これで問題なし。
  2. どうしてもUSBデバイスを使う必要が出てきたら、[Windowsサービス]から[VMware USB Arbitration Service]を手動でスタートさせる
  3. VMware USB Arbitration Service を開始しても、このエラーが出ている限り、認識しないUSBポートは認識しない。
    (具体的に書くと、不具合が出るのはウチの環境ではUSB3.0ポート。このポートがUSB1.1規格のUSB機器しか接続できない状態になる)