このページについて

マウスを使わずに、キーボードだけでWindows7の電源をOFFにする方法、スリープに移行する方法の紹介。

 プライバシーポリシー / 免責事項

shutdownのショートカット

Windows7で、マウスを使わず
「キーボードのみの操作」で電源OFFやスリープに持ち込む方法の紹介。

Windows XP時代、PCの電源を落とすのに「田ミ U U」(Winキーを押した後にUキーを2回押す)
を利用していた人も多かったと思いますが、Windows7では「田ミ → Enter」の順にキーボードを押す事でシャットダウン可能です。

このページでは、お遊び感覚でWinキーを「田ミ」と表現しています。

田ミ → Enterでシャットダウン、田ミ → → Enterでスリープ

(Winキー、右カーソルキー、Enter)の順でカーソルを押せば、マウスを使わずに電源OFFやスリープに持ち込めます。

Windows7の電源OFF
▲クリックで拡大
Winキー(田ミマーク)を押してスタートメニューを表示、その後カーソルキーで電源オプションを指定、Enterキーで決定。

「田ミ →→ Enter」と、右カーソルキー2回押しでスリープモードに移行する事も簡単。
慣れるとマウスで操作するよりも断然簡単に電源OFFできます。

電源操作の表示メニュー変更方法

メニューの変更
▲初期設定では、電源操作のメニューには「シャットダウン」が表示されていますが、、、

タスクバー
▲タスクバー上で右クリックして「プロパティ」を選択

電源操作メニューの変更
▲「スタート」メニューを開き、「電源ボタンの操作」リストから好きな項目を選ぶと。。。

メニューにスリープ
▲電源メニューに選択した項目が表示されます。
この状態だと「田ミ → Enter」でスリープに移行できます。

Windows7を使い始めて半年以上経った所で、恥ずかしながらようやく発見(^_^;