このページについて

気分転換や、チョット悲しい気分の時などの気持ちの切り替えにはモノマネするのが有効だ。

 プライバシーポリシー / 免責事項

マスダ80年代女性アイドル論~薬師丸ひろ子が非常に素晴らしく、感銘を受けた。感動した。30代後半~50代前半の男性には是非読んで欲しいコンテンツだと思った。

という事で、私も薬師丸ひろ子について何か書きたくなった。
このブログでは滅多に書かないライフハック系のお話。
わずか10秒で沈んだ気持ちが気持ちが晴れやかになる素晴らしいテクニック。

 

方法・コツ
 ・モノマネタレントのコロッケや、カムカムミニキーナ八嶋智人がやる感じで・・・
 ・アゴをちょっと突き出して
 ・一定のリズムで顔を左右に振りながら
 ・目をちょっと細め、口をすぼめた笑顔で
 ・薬師丸ひろ子になりきって
 ・息を抜いた声で「エヘッ・ウフッ・アハッ」と言う
 ・息を抜いた声で「チャン・リン・シャン」と言う

注意点
 ・この時似せる必要は全然ない。なりきるだけでOK。
 ・「コンニチワ、薬師丸ひろ子デス」のフレーズは、
  恥ずかしくなったり醒めたりする。使わない方が無難。
 ・マスダ80年代女性アイドル論~薬師丸ひろ子を読んだ後は効果がなくなる。

 

アラ不思議。これだけで悲しい気持ちや憂鬱な気分が少し紛れて晴れやかな気分になりますよ。
一人でこっそり行うのも有効ですが、3人くらいで同時にモノマネするとバカバカしさも相俟ってさらに効果的になります。

「気持ちがすこし前向きになる」程度の効果しか無いので、真に絶望のズンドコにいる時にはあまり効果がないので注意しましょう。
軽い気分転換や、チョット悲しい気分の時などの気持ちの切り替えに有効です。

 

あとがき

めっちゃ余談になるけど、八嶋智人氏の薬師丸ひろ子のモノマネ芸を記憶している人なんて殆どいないだろうなあ。。。私も10年以上前に1度みただけなのだけど、個人的にもの凄いツボに嵌ってしまった。それ以来私の中では薬師丸ひろ子のモノマネと言えば八嶋智人なのだ。