このページについて

Googleで「私をぶって」という言葉で検索かけてみたら、予想以上に検索精度が悪くてビックリした。

 プライバシーポリシー / 免責事項

Googleで「私をぶって」という言葉で検索かけてみたら、予想以上に検索精度が悪くてビックリしたので、雑記としてブログにメモ。
※コメント欄でこういう場合の検索方法を教えていただき、文末に追記を入れました。

私をぶって
私をぶっての検索結果

なんかこう、歌詞とか物語のセリフとか、レビューとか、女装コントとか、そういうので溢れるんじゃないかと思っていたけど、それっぽいページ殆ど出てこないです。

Google先生の検索結果がここまで精度が悪いのは、逆に新鮮です(^_^;

色々検索ワードを変えてみる

私をぶってよ
私をぶって
オペラ「ドン・ジョヴァンニ」の歌詞ページが出た。
しかしそれ以外には欲しい情報が出てこない。

ぶって私をぶって
私をぶって
かえって精度が悪くなった

もっとぶって
私をぶって
ようやく、少しだけ期待に沿うような結果が・・・とは云え中身は薄い。

なんだか凄くカオスな海外記事が引っかかったので、メモ的にリンクを張っておく。
私を「もっとぶって!」…上海の地下鉄に「排泄柱」が登場
ニュース記事でここまでグダグダ感があるのも珍しい(笑)

スポンサー リンク

うーむ。「Googleで検索できない」というより、「ぶって」という単語はデータベース化するのが難しい言葉なのかも。
(「ぶって」で検索すると「殴って」「打って」などの結果が表示されるので、単語の意味は認識されてはいるらしい。)

イマドキ「私をぶって」なんて言葉を(しかもネットで)使う人はいない気がしてきた。。。

追記

コメント欄で情報頂きました。ダブルクォーテーションで囲って「"私をぶって"」と検索すれば、目的のページが表示されますね。。。

"私をぶって"の検索結果
私をぶって
▲おお、欲しい情報がズラッっと並ぶようになりました(´∀`)ノ

こんな短いフレーズでもダブルクォーテーションを使う必要があるなんて・・・思いもよりませんでした。勉強になりました。ありがとうございます(´∀`)ノ