このページについて

多忙期間の最後3日間は、GoPro持ってライブ撮影に出かけていました。

 プライバシーポリシー / 免責事項

更新を楽しみにしていた方、お待たせしました。
多忙期間が終了しました。本日より通常の更新ペースに戻ります。

この1ヶ月で記事を落とした回数は3回 (通常は週4回更新)、大きくお休みする事なく運営することができました。良かった。

ちなみに多忙期間の最後3日間は、
GoPro持ってライブ撮影に出かけていました。
知人のカメラと合わせ計3台で、撮影ファイルを貯め込んで帰って来ました。
合計220GB、23時間分。
GoProのファイルが220GB中180GBを占めました(^_^;

以下、GoPro HERO3での撮影のお話

予想していましたが、GoPro HERO3はライブ撮影にも適していますねえ。パンフォーカスなカメラなのでピントがずれる事が全く無いのが嬉しかったです。途中でステージが真っ暗になっても、多少照明が暗くなっても、逆光目つぶしライトが光っても、全然OK。

諸事情でステージと人物にはモザイクかけますが、
ステージはこんなカンジで撮影できました。
真ん中 真ん中
▲正面から。ステージから5mほどの所に設置、画角Medium
ななめ ななめ
▲横から。ステージまで3mほど。画角Narrow。
どれも十分な明るさで取れました。
ちなみにスポット測光はOFFにしてます。

ホワイトバランスオートでも、自然な色合いを保ってくれました。
画角Narrowでも、大きく気になるようなノイズ付きは発生せず。
2~3年前に発売されたハンディカムやデジカメの動画よりも良いカンジに記録してくれますねえ。

あと、「え?こんな所に?」って場所にカメラを設置できるのも良いです。
 ・ステージ正面の最前列あたりからのWide撮影
 ・客席真ん中あたりからのMedium撮影
 ・客席ナナメ位置からのNarrow撮影
などなど、上手くカメラを仕込めばバッチリ良い映像が取れました。

撮影中のトラブルは一切なし(´∀`)ノ

事前に色々とテストしていたお陰で、当日は撮影が途中で止まるようなカメラトラブルは一切無し。サムスンの64GBカードもSanDiskの64GBカード (以前トラブル発生したカードとは別のモノ)も、問題ナッシングでした。

「1920x1440サイズの48コマ」
「1080P 30コマ Protune」
「1080P 30コマ Wi-Fi GoPro APP」
などなど、色々なモードで2時間半~3時間の連続撮影しましたが、トラブル一切発生せず。かなり通気性の悪い所に設置したカメラも(いつも以上に発熱がありましたが)エラーなし。

 

ああ、そういえば耐久テストの結果をまだアップしていなかったです。
「この撮影モードだとWi-Fi GoPro APPは無理」とか、
「この撮影モードだと 1.0A給電は無理」とか、
「この撮影モードだと 1.5Aや2.1A給電でも内蔵バッテリーを消費する」とか
色々クセはあります。その辺を全て理解して撮影すれば、大切な撮影の時にトラブルが発生する事はほぼ無い見たい。近いうちにまとめページを作成する予定です。

とりあえず、本日の更新はこの辺で・・・。