このページについて

ReStreamは、動画部分の再変換なしにmpeg2素材のフィールド,フレームレート,アスペクト比などを変更できるフリーソフトです。

 プライバシーポリシー / 免責事項

ReStreamは動画部分の再変換なしにmpeg2素材のフィールド,フレームレート,アスペクト比などを変更できるフリーソフト。

ReStream
▲クリックで拡大: ReStreamにm2v動画を読み込んでみた所。

Mpeg2ファイルを作成した際に、
 ・インターレースフィールドを逆にして変換しちゃったよ!
 ・アスペクト比(4:3または16:9)の設定を間違えちゃった
 ・30fpsで出力しちゃった。29.97fpsにしたつもりだったのに!
てなミスをした場合、ReStreamがあれば無変換でそのMpeg2動画素材の[オプションのみ]を変更する事が可能です。

ReStream

ダウンロード: ReStream 
日本語化ファイルは、以前Sophia Webさんの生ものにあったが現在は入手不可。
ライセンス: フリーソフト
対応OS:Windows 2000/XP/Vista/7

使い方

日本語版の入手が困難なため、勝手ながら Sophia Webさんから画像を拝借・転載しました。
ReStream日本語化版
▲クリックで拡大:日本語化されたReStream 

ReStream
▲クリックで拡大:
英語版と日本語版を並べて表示してみた。
これでだいたい使い方が分かります。

 

あとがき

これで過去に作成した「間違ったフィールド情報を持ったmpeg2ファイル」を簡単に、劣化無しに修正する事が可能になりました。

私の場合、編集前の素材は既に捨てちゃっていたり、素材と編集データが残っていても当時の動画編集ソフトが64bit Windows7未対応だったりで、フィールドオーダーを間違えて作成した昔作成した動画のリマスターが難しく、頭を抱えていました。
再編集できなくても、このツールでその辺を解消でき、とりあえず応急処置ができました。