このページについて

AVI Operator+はavi、wmv、movファイルから音声や映像のみを抜き出したり、複数の動画を連結させたりする事の出来るフリーソフト。コーデックやフレームレートが異なっても結合可能です。

 プライバシーポリシー / 免責事項

avi、wmv、movファイルから音声や映像のみを抜き出したり、複数の動画を連結させたりする事の出来るフリーソフト、AVIOperator+の紹介です。

avi operator
▲AVI Operator+
ダウンロード先≫魔女の森バックアップページ
(ページ中ほどにあります)→AVIOperator+とMovie Operator の項目へのリンク
(旧サイト:http://novolization.hp.infoseek.co.jp/pro.html はサービス終了)

AVI Operator+の特徴

  1. aviファイルの映像と音声の分離、映像と音声の結合
  2. aviファイルの連結。
  3. aviファイルの動画のみ、音声のみの抽出。
  4. wmvファイルの映像、音声の分離、合体
  5. wmvファイルの連結
  6. wmvファイルの映像抽出
  7. movファイルの動画連結

上記の作業が最小限のドラッグ&ドロップとクリックで可能な、非常に扱い易いフリーソフトです。
この手のフリーソフトでは UniteMovieが有名ですが、なかなか面白い作動を見せるソフトなので先に紹介する事にしました。

AVI Operator+の使い方

AVI Operator+は非常に扱いが簡単です。
avi operatorの使い方

aviを連結、映像抽出、分離等を行いたければ(1) のタブから、
wmvを連結、映像音声の分離、抽出等を行いたければ(2) のタブから、
movファイルの連結を行いかければ(3) のタブから、
行いたい作業内容に則したタブを選択します

avi連結フリーソフト 使い方1
▲連結したい、映像と音声を分離したいファイルを、ドラッグ&ドロップでどんどん突っ込んで行きます。

avi連結フリーソフト 使い方2
(1) 「...」ボタンを押してファイルの保存場所、ファイル名を指定して、(2) 「連結」ボタンを押します。

avi連結フリーソフト 使い方3
▲「進捗状況」が100%になれば作業は完了です。

スポンサー リンク

AVI Operator+の面白い所

大抵の動画連結できるフリーソフトは、フレームサイズ、フレームレート、コーッデックが一致しなければ動画の連結は出来ない様にプログラムされているのですが、この「AVI Operator+」は、上記の条件が一致しなくても結合できてしまいます。

勿論、その場合は映像の乱れや、音ズレ、エラーが発生して 、最悪動画が再生出来ない等の不具合が発生しますが、多少の音ズレや映像の乱れを気にしない方なら、非常に簡単に動画の結合、連結が出来ますので、なかなか面白いフリーソフトだと思います。

具体例:無理矢理連結するとこうなる(笑)

以下、無理矢理結合できてしまった動画の例です
(wmv動画では、保存規格が異なると上手く連結出来ない場合が多いようです。)

コーデック違い
▲HuffyuvコーデックとXvidコーデックのavi動画が結合できました。
コーデックが切り替わった所から盛大に色反転が発生。でも再生出来てます(笑)

サイズ違い
▲サイズの違う動画も連結できました。
インターレースのような縞々が発生し、何がなんだか解らない映像になりましたが、やっぱり再生できます。

フレームレートの違う動画(画像はありません。)
最初に読み込んだ動画のフレームレートを継承するようです。30fpsと29.97fps程度の差なら、意外に気が付かないので、ネットで拾った動画を集めて保存するには丁度良いかもしれません。