これは天使の微笑みか、悪魔の誘惑か・・・
2月21日に、とうとう Mt.Goxデビューしましたヽ(´ー`)ノ

このタイミングでMt.Goxデビュー、実際のトレード初挑戦とか、狂気の沙汰です。

Mt.Gox
MtGox
MtGoxは、国内では唯一のBitcoinと現実通貨を交換できる取引所です。

MtGox初ログインした時は色々戸惑いました。
1BTCが5~6万円まで値下がりしてたのは知ってたけど・・・

BTC値下がり
なんで1万3千円くらいまで下がっているのん?

初ログインする3~4時間前には、1BTC 1万円割りが発生していました。
2ヶ月前の1/10の相場です。。。

 

え・・・・?取引画面、こんな簡素なん?(´・ω・`)
取引画面
▲まさかの板無し入札画面。

板は?
まさかログインしても板の表示が無いとは思わなかった。
そして何分間遅れているのか解らないチャートを見せられるとは思わなかった(^_^;

Mt.Goxサイト内で使えるリアルタイムチャートは
 こんな感じ。(MtGox Live)
慣れるまで全くワカラン。

とりあえず、チャートや板の確認は
 ・bitcoin.clarkmoody
 ・BitcoinWisdom
などで行う感じが一般的らしい。

1~2週間くらいBitcoinの情報を収集していない間に・・・

Monacoinのマイニングが楽しくて、2/10頃から、Bitcoinの動向を全くチェックしていませんでした。

雪崩発生中。
パニック売り?
▲クリックで拡大
なんか、私がログインする3~4時間前には1万円台も割っていたらしい。
何が起きているんだ。。。

 

えっと・・・今、Mt.Goxでは何やかんやとトラブルが続いてて、BTCでの引き出しが停止されてて、しかもそのドタバタ真っ最中に何故か事務所の移転を行い、さらにトラブルに対するアナウンスが一切無いまま週末を迎え、、、
とうとうパニック売りが始まったらしい。。。
(あと、ドルや円の引き出しも一時期は大幅に遅れていた)

大丈夫なのか?Mt.Gox・・・

迷っている暇はねえ!

とにかく、迷っている暇は無かった。
認証おりるタイミングが金曜日の14時半とか・・・・
新規の参加者にもパニック誘い過ぎ('Α`)
認証がおりるまでは約40日
▲クリックで拡大
チョット話は変わりますが、
認証がおりるまでは噂通り約40日って所でしょうか。
私の場合、1月14日申し込み、2月21日認証でした。

初ログインしてレートを見た瞬間、チャンスなのか、最悪の事態が起きているのか、サッパリ解らない。とにかく15時過ぎたら銀行振り込みが出来なくなるので、不安で胸一杯になりながら、情報収集する前に入金。金額は「全て失っても諦めのつく金額」で。

 

ログイン直後(2月21日15時頃)、
チャートがモリモリと上昇していた事に焦りまくり、板の厚さも確認せずにマーケットプライスに手を出してしまった。
認証がおりるまでは約40日
▲クリックで拡大
ヒゲがニョイーンと伸びた( ̄▽ ̄;)
当時はバーゲンセール終了かと思って焦ってしまった。
その後、気を取り直し、良い感じの値段が付いている所で購入できた。
ちなみに、その後の最安値を付けた時間帯は外出してて、書店巡りをしてました。
ケンパーマンの書籍で浮かれてる場合じゃなかった( ̄▽ ̄;)

とりあえず「入金したのはゼロになっても諦めの付く金額だから・・・」と、一時的に3万円台に跳ね上がった時間帯もずっとチビチビとBTCを買い続け・・・

資金が底をついた時点で計算してみると、
1BTCあたり1万7千円で購入した感じに収まっていました。

あとがき

なんちゅうか、投機を通り越して完全にギャンブルな世界です。
私が思い描いていた暗号通貨の世界は、そこにはありませんでした。。。

これは私が欲しかったBitcoinなのだろうか?何かが違う気がする。。。
でも、こういう側面も理解しておかないと、今後暗号通貨を使うことは無理なのだろう。
このタイミングでMtGoxに飛び込んで本当に良かったのだろうか・・・?
貴重な経験ができたので多分、これで良いのだろう。

そして、果たしてコレ、無事にBTCのまま出金出来るんだろうか・・・?
たとえ出金できるにしても、それは3~6ヶ月後のような気もします。
「Bitcoinが欲しい」というだけで飛び込むには、あまりに危険な世界です(^_^;