P9X79 DeluxeでBIOSのアップデートが出来なくなった話

ドライブレターが7個以上、またはMarvell sata3ポートを利用してる、どちらかが原因になっていた模様です。

P9X79 DeluxeでBIOSのアップデートが出来なくなった話

タイトル通り、P9X79 Deluxeで、Ez Flash2を利用したBIOSのアップデートが出来なくなり困ってしまったお話です。

先に結論

  • PCケース内にHDD/SSDストレージを5個、(パーティション7個)も繋げていた
  • Marvell sata3ポートを利用していた

このどちらかが原因。
恐らく、パーティション7個分のストレージをPC内に搭載したのが原因。

問題発生時のスクリーンショット

Ez Flash2起動画面
Ez Flash2起動画面
▲クリックで拡大: 右欄が空白になってる事に注目
Ez Flash2にはfs0~fs6まで、7つのストレージ(パーティション)を認識できる。
現在、私のP9X79寺マシンは(UEFI ブート予約領域を含め)7つのパーティションが存在している。
Ez Flash2では内蔵ストレージの表示が優先される仕様なのか、USBメモリはリストから押し出されている模様。

問題解決時のスクリーンショット

問題解決後のEz Flash2起動画面
問題解決後のEz Flash2起動画面
▲クリックで拡大
Marvell sata3ポートに接続していた2基のSSDを取り外し、再びEz Flash2を起動させると上図のような状態に。
fs0番にUSBメモリが認識され、無事BIOSアップデートを行うことが出来た。

 

当初の予想通り、Marvell sata3ポートが邪魔をしていたか、または内蔵Diskパーティションが7個存在したため、USBドライブがEz Flash2に認識されない現象がはっせいしていたのだろう。

あとがき

Ez Flash2を使ったBIOSアップデートを行う度に、「これ、USBメモリじゃなくても、内蔵ストレージ内のROMを指定すればアップデート出来るよな・・・」と思ってしまう。
多分できるのだろうけど、BIOSアップデートでイレギュラーな手順を試すのはかなり怖い。今回も無難にUSBからアップデートした。



次のページへ
前のページへ
P9X79 DeluxeでBIOSのアップデートが出来なくなった話
TOPページへ

コメント(多忙中のため休止中) C[0] T[0]

人気ブログランキング
このブログを応援する・このブログに寄付する
mona:MEmMcKYAWfdX1r3XkoWBoweJTSjtDgdqRo
btc :1342ndtQDJ3NKkTw1BfP8AD4xMy8NJ4kWb


広告&サイト内おすすめページ

 

関連記事(ぜんぶ見る>> 3930K+P9X79 Deluxe
我が家のWindows10マシン、OS起動速度がいきなり約2倍になる (追記: その後更に早くなる)
UEFI のセキュアブートを設定する(主にASUS製マザー)
後になって分かる、あの時のPC不調の原因(P9X79 DeluxeのPCIe X16_1スロット)
(個人的メモ)GTX1070が動かなかった時の記録とその原因

※コメント欄の一時休止中につき、Monacoin企画も休止中です。
ドスパラ amazon
次のページへ
前のページへ

更新日 2015/08/10(2015年08月公開)このページはリンクフリーです

カテゴリ(メニュー)
このページ

Amazon

Amazon 日替わりタイムセール
サイト内検索
Special Thanks (TOP15)

Amazon
リンク集
楽天市場/ブログランキング
a8 a8