タイトル通り、P9X79 Deluxeで、Ez Flash2を利用したBIOSのアップデートが出来なくなり困ってしまったお話です。

先に結論

このどちらかが原因。
恐らく、パーティション7個分のストレージをPC内に搭載したのが原因。

問題発生時のスクリーンショット

Ez Flash2起動画面
Ez Flash2起動画面
▲クリックで拡大: 右欄が空白になってる事に注目
Ez Flash2にはfs0~fs6まで、7つのストレージ(パーティション)を認識できる。
現在、私のP9X79寺マシンは(UEFI ブート予約領域を含め)7つのパーティションが存在している。
Ez Flash2では内蔵ストレージの表示が優先される仕様なのか、USBメモリはリストから押し出されている模様。

問題解決時のスクリーンショット

問題解決後のEz Flash2起動画面
問題解決後のEz Flash2起動画面
▲クリックで拡大
Marvell sata3ポートに接続していた2基のSSDを取り外し、再びEz Flash2を起動させると上図のような状態に。
fs0番にUSBメモリが認識され、無事BIOSアップデートを行うことが出来た。

 

当初の予想通り、Marvell sata3ポートが邪魔をしていたか、または内蔵Diskパーティションが7個存在したため、USBドライブがEz Flash2に認識されない現象がはっせいしていたのだろう。

あとがき

Ez Flash2を使ったBIOSアップデートを行う度に、「これ、USBメモリじゃなくても、内蔵ストレージ内のROMを指定すればアップデート出来るよな・・・」と思ってしまう。
多分できるのだろうけど、BIOSアップデートでイレギュラーな手順を試すのはかなり怖い。今回も無難にUSBからアップデートした。