2015.04.01:バッテリーの仕様(最大出力アンペア)を補足追記

デジカメGH3の外部バッテリー用に、大容量モバイルバッテリーRAVPower RP-PB11を購入しました。
RAVPower RP-PB11
▲クリックで拡大
USB充電ポートの他に、9V/12V 出力も用意されていて、デジカメ、ノートPC他、色々な機材の外付けバッテリーとして使用可能です。

GH3での利用については、後日詳しく書くとして、まずはざっくりとした使用感を書いておきます。

特徴
 ・現在、約7000円と激安。
 ・15000mAhと超大容量 (386gあって結構デカい)
 ・USB充電ポート2基(合計2Aまで)
 ・9V/12V 出力可能(ノートPCやデジカメの外付けバッテリーとして使える)
 ・DC9V、12V出力時は最大2Aまで出力可能。
 ・数種類の変換プラグ付き

RAVPower 15000mAh超大容量モバイルバッテリー 2USBポート(5V/合計2A) DC出力9V・12V/2A スマートフォン,タブレット,iPad,iPhoneに対応 スマートフォン用4種類プラグとタブレット用6種類プラグ付け ACアダプタ付属 RP-PB11
RAVPower  15000mAh超大容量モバイルバッテリー 2USBポート(5V/合計2A) DC出力9V・12V/2A スマートフォン,タブレット, iPad,iPhoneに対応 スマートフォン用4種類プラグとタブレット用6種類プラグ付け ACアダプタ付属 RP-PB11
RAVPower
売り上げランキング: 5,510

現状、他の5V/9V/12V出力可能なバッテリーは¥8,000~12,000します。
お値段的な魅力から、このRAVPower RP-PB11をチョイスしてみました。

 

注意点:一部の変換アダプタは別途購入の必要あり

RAVPower RP-PB11には、複数の変換アダプターが付いていますが、(電圧区分3/Φ4.7mm/EIAJ-3規格)の変換アダプターは付いていませんでした。

ACアダプタ用DCプラグサイズ変換コード 【D】電圧区分3
nobrand
売り上げランキング: 229,905

私の場合、GH3の外部バッテリーとしての運用を考えていたので、カプラーの規格ACアダプタ用DCプラグサイズ変換コード 【D】電圧区分3のような変換プラグを用意する必要がありました。

あと、DC9V/12V出力機器は極性に注意する必要があります。RP-PB11の極性はセンタープラスです。センターマイナスの機器に接続する場合は、極性変換プラグも必要になります(音響機器にはセンターマイナスが結構多い)

 

RAVPowerについて

メーカー公式サイト: RAVPower

RAVPowerは、ドイツのハンブルグにあるバッテリーメーカーです。
日本ではあまり知られていませんが、米国、英国、ドイツなどではかなりの認知度がある・・・というかAmazonの説明を読んだ感じでは一流メーカーだそうです。

なぜこんなに安いの?

先にも書いていますが、5V/9V/12V出力可能なバッテリーの相場価格は5000mAh~8000mAhの製品で¥8,000~12,000あたり。
対するRP-PB11は15000mAhで約7000円。なんか異様に安いです。

なんでだろうなーと思ってRAVPower のプロダクトページを見てみると、カタログにRP-PB11がありません。
もしかすると、このモデルは販売不振で製造打ち切りになったのかも・・・。

まあ、上の「製造打ち切り」は私の予想なのですが、今後は入手困難になる商品だと思われます。5V/9V/12V出力可能な格安バッテリーを探していた人は、この機会に是非入手しておきましょう。

 

使用感・容量について

GH3で写真10枚、GH3の動画4時間撮影、iPhone4に1回充電した後
RAVPower RP-PB11のバッテリー容量
▲4000~5000mAh消費した後でもチャージランプが1個減っただけです。
どんだけ容量あるんだコレ・・・。

取説の解説

補足注意
Amazonのレビューで「取扱説明書は英語のみ」てなレビューがありますが、RAVPower RP-PB11の取説は複数の言語で記載されており、日本語は冊子の一番最後に記載されています。

RP-PB11のバッテリー容量、ランプの数
▲クリックで拡大
感覚として、ランプ1個につきGH3の動画撮影を2時間半~3時間は可能な感じ。

今の所、公称の15000mAhはしっかりある感じです。
ここまで容量があると、「どんだけバッテリー持つねん?」ってカンジで、正確な容量を把握するのが難しいです。
あと、モバイルチャージャー自体の充電時間もハンパなくて、ゼロから満充電には12時間くらいかかります。(^_^;

その他注意点

とりあえず、メジャー所の変換アダプターは付属していますが、一部のノートPCでは付属のアダプターでは接続が出来ないようです(極性が逆なのかな?)。
極性が逆の場合、ACアダプタ用DCプラグ/極性変換コードなどを購入すれば極性を反転させる事が可能です。
まあ、購入前に色々と下調べしておきましょう。

RAVPower 15000mAh超大容量モバイルバッテリー 2USBポート(5V/合計2A) DC出力9V・12V/2A スマートフォン,タブレット,iPad,iPhoneに対応 スマートフォン用4種類プラグとタブレット用6種類プラグ付け ACアダプタ付属 RP-PB11
RAVPower
売り上げランキング: 5,510

 

もう少し小さいバッテリーが良かったかも・・・・(^_^;

15000mAhの威力はスゲーです。どんだけ使ってもバッテリー減りません。
しかし、15000mAh、386gはちょっと大きすぎたかなあ・・・と言うのが正直な所です。

以前購入したcheero Power Plus 2(10400mAh、290g)は私の中で許容範囲の大きさでしたが、386gって重量は、カバンに入れても長時間腰に下げて撮影しても結構しんどいですね(^_^;

GH3での動画撮影では、(メモリカード交換すれば)12 時間くらいぶっ通しで行えそうですが、個人的には6~7時間撮影できればOKなので4,000~8,000mAhの製品でも十分でした。。。

「3000~5000円ケチった事」、「少しでも容量の大きい方が・・と欲張った事」、この二つが裏目に出ちゃった感じで、こいつを持ち出すのは荷物や体力に余裕がある時に限定されそうです。

GH3での取り扱いについては、次回更新でもう少し詳しく書く予定です。