このページについて

2015年2月21日現在、世界規模で IEが動作停止する、起動しない、開かない問題が発生中です。ノートンのライブアップデートが原因の模様です。

 プライバシーポリシー / 免責事項
更新履歴 [ 全て表示戻す ]
2015.02.21: 21時20分更新: 事態は収束に向っている模様。このページの更新は一旦終了します。

2015.02.21: 16時10分、17時20分、18時40分、19:40に追記修正あり
2015.02.21: 15時30分初出


新たに解った事の追記や修正を行っています。

2015年2月21日12:00~19:00頃、ノートン製セキュリティソフトをインストールしたPC環境でIEが動作停止する、起動しない、開かない問題が世界規模で発生しました。(すでに修正パッチが配布され、事態は収束に向ってます。)

2015.02.21: 19時40分追記

ノートンのライブアップデートで修正パッチが来た模様。
ノートンのアップデートを行ってみましょう。

追記終わり。以下、障害発生時の記録。



問題が発生するPC環境
 OS: Windows Vista/7/8~8.1
 ブラウザ: IE9~IE11
 セキュリティソフト: ノートン製セキュリティソフト全般

2015年2月21日12:00~19:00頃に ノートンのライブアップデートを行った場合、IEが「動作停止する」「起動しない/開かない」といった症状が多発しているようです。

ノートンのコミュニティ内の情報(英語)
Tonight's update crashing IE11 | Norton Community

解決方法

初出時に公開した対処方法ここまで。
以下、17時~18時時点の追記情報です。

スポンサー リンク

追記情報

  • 「Windows8以降の場合、メトロ版のIEなら起動できる」との情報あり。IE以外のブラウザが使えない場合は、メトロ版IEを使ってみましょう。
  • コントロールパネルから、IEのオプション画面を開くことが可能です。
    64bit版Windowsの場合は以下の設定でIEが起動できるようになる場合があるとの事です。
    (32bit版Windowsでは対処不能)
    コントロールパネルから、IEのオプション画面を開く
    ▲クリックで拡大
    1. コントロールパネルからインターネットオプションを開く
    2. インターネットオプションの[詳細設定]タブを開く
    3. [拡張保護モードを有効にする]にチェックを入れる
    4. OKを選択し、PCを再起動する。
      • 全てのPC環境でIEが起動できる訳ではないようです。
        根本的な解決策ではありません。ノートンの見解を待ちましょう。
      • 拡張保護モード有効は、応急処置です。
        Yahooなど、一部のサイトを閲覧するとIEは強制終了します。
      • IEが起動できるようになったら、速攻で Google ChromeまたはFirefoxをダウンロード&インストールしましょう。