このページについて

タイのVCDは容量1.5GB、130分収録、チャプター190個と非常に怪しいモノでした。海外旅行に行った時はVCDやDVDをお土産に買って帰ると面白いかも(笑)

 プライバシーポリシー / 免責事項

先日タイに旅行に行った友人が電話してきました。

    「なんかさ、タイでCD買ったんだけどさ、再生出来ないんだよね。」

CGやDTPやる事以外全く接点のない友人だったので、「オマエがタイに行くなんて聞いてないぞ」とか「オレにタイ土産ないのかよ」とか野暮な話は聞くまい。

それよりも純粋に「再生出来ないCDがある」と「タイの再生できないCD」とはどんなモノなのかが非常に興味をそそり、久々にその友人宅へ行こうとしたら。。。。

    「いや、オレが行く。今から行く。待ってろ」とな(´・ω・`)

ウチのPCで再生出来ても何の解決にもならんだろう、、、と思いつつ、友人の「どーしてもオマエんチ」と言うお願いに負けて我が家へ招待。

すっげー怪しいタイのVCD(笑)

友人の持って来たのは、CDではなくVCDでした。
ちなみにVCDってのは352X240のビットレート1150Kbps程度のMpeg1画像がCDに収められたビデオディスクで、700MBのCDに60~74分の動画が収まっています。

しかし、友人の持って来たタイのVCDは容量1.5GB、130分収録、チャプター190個と日本のVCDの常識を覆す非常に怪しいものでした(爆)

収録されているビデオはmpeg1、オーディオはmpaと標準規格っぽいのですが、WindowsMediaPlayerもMPCも一応再生はしてくれるものの、頭出しもチャプター移動も出来ず、さらにチャプターの区切りでおかしな挙動を見せ、当然の事ながらチャプター99以降は存在すら確認できず。そしてディスク容量が1.5GBあるくせ普通にVideo-CDと認識されてます。。。怪しすぎる(´Д`;)

さらに怪しい事に、CD内にいかにも怪しげな専用の再生プレーヤー が。

    友人「コレ、使って大丈夫かどうか心配なんだよね。。。」

そうか、友人は自分のPCで専用プレーヤーをインストールする勇気が無かったからウチに乗り込んで来たのか。良い友人だよオマエ('Α`)

仕方が無いのでウィルスチェックをしてウィルス非感染を確認、念のためファイアウォールで外部接続を遮断して専用ソフトを立ち上げると、、、、、

VCDの中身を普通に再生しはじめました。
チャプター移動も頭出しも、チャプター99以降もバッチリ再生出来ます。

    友人「うひゃっほぉぉぅ!」

うひゃっほぉぉぅ!じゃねぇよ('Α`)そんくらい自分で試せ。

スポンサー リンク

タイの怪しげなVCDの中身

ということで、あらためてVCDの中身を確認。

VCDの中身はタイのカラオケCDでした。
タイではまだDVDは普及しておらず、カラオケも日本の様に通信系ではなく各店舗がVCD再生機を用意しててその再生機でVCDを再生、歌うんだそうな。(つまり怪しげなVCDはタイの標準的なVCDってコトなのね)

で、友人はタイ人のオネーちゃんが沢山いるPUBに現地の最新VCDを持って行って、ソコでみんなで歌いたいんだそうな。
「これから一緒に行こう」と誘われたけど断りました。彼と飲みに行くと朝までコース確定&いつもお金が足りなくてコッチが余分に支払うハメになるので('Α`)

タイのVCDはコピーできるのか

全くの個人的な興味から、そのVCDがコピー出来るかどうか試させてもらいました。
普通にPC内には移動出来るようなので、プロテクトは掛かっていないようですが、普通のVCD形式(内部にdatファイルが並んでいる)ではなく、DVDのようにVIDEO_TSフォルダ内にifoファイルやVOBファイルが並ぶスタイル。普通のVCDとしてのコピーは不可。

さらにチャプターが190個もある為に通常のDVDリッピングツールでもコピー不可。というかコピー出来ても再生出来ないビデオディスクの出来上がりです。

一つ一つ映像をバラして再度オーサリングかければコピー出来そうですが、個人的にそこまでしたいモノでも無かったし、友人もVCDが再生出来ればそれでOKだったようなのでそのまま。

内心で文句タラタラな一日になりましたが、珍しいモノが見れたので一応良しとします(;´ω`)