このページについて

暗号通貨愛好家の方は既にご存知だと思いますが、FBIが押収したシルクロードのBitcoinの売却日程が、とうとう公表されました。

 プライバシーポリシー / 免責事項

FBI、ビットコイン18億円分売却へ 日本人も参加可:朝日新聞デジタル
暗号通貨愛好家の方は既にご存知だと思いますが、FBIが押収したシルクロードのBitcoinの売却方式や日程が、とうとう公表されました。

ちゅうか、売却まだだったんですね(^_^;
各取引所のビットコイン相場は、昨日から軒並み下落中です。
これでしばらくの間、Bitcoinは大きく値を下げ、再び上昇に転じるのは当分先のお話になりそうです。

 

閉鎖時の画像
▲シルクロードが閉鎖された時のWebサイト

ちなみにこの約3万BTCはシルクロードがユーザーから管理を委託されたコインに相当するものです。シルクロード管理者が保管していた14万BTCも押収されていますが、その扱いはまだ未定です。これも売却される可能性が非常に大きいです。
(元シルクロード管理者が所有権を主張して返還請求を申し立てているらしいので、仮に売却される事があっても、それは当分先のお話)

今回の売却分は「保証金を積んだ上での入札」という形で全額ひとまとめにした競売のようで、このコインが市場に流れてくるのはもう少し先のお話になりそうですが、落札価格によっては Bitcoinおよび他のコインの価格に大きな変動がありそうです。

今年1月頃から分かっていた事とはいうものの、「このタイミングで来るのかあ・・・」というのが私の正直な感想です(^_^;
「長期的な資産」として今Bitcoinを購入するってのは、まだまだ危険なお話なのですなあ。

個人的には、そろそろチビチビ買って楽しむスタイルを卒業して、遊びの範囲を超える資金を暗号通貨に投入してみようかと思い始めていたのですが、、、まだまだ遊びの範囲で楽しむのが良さそうですなあ。