このページについて

jpg画像のヘッダ情報を削除できるツール。デジカメの機種とか、撮影時間とかその他もろもろを削除する事が出来ます。

 プライバシーポリシー / 免責事項

最近のネットの高速化で、JPGのヘッダ情報まで削除して容量を小さくしようなんて、殆ど考える事などなくなった話なのですが、、、、
昨晩アップしたJpg画像は、出来れば携帯で写した写真を非加工のままアップしたい、でもケータイのカメラで写したJpgにはどんな情報が入っているか解んないし、そんな情報が記載されたままブログにアップするのも気持ち悪い。

そんなこんなで昨日、実に数年ぶりの出番となったフリーソフトをついでに紹介です。

JPEG Cleaner

JPEG画像に入っている、画像表示に必要のない情報(デジカメの機種とか、撮影時間とかその他もろもろ)を削除することによってファイルのサイズを小さくできるフリーソフトです。

▲起動画面はこんな感じ。
JPGファイルは普通に読み込んでもよし、ドラッグ&ドロップしてもよし。
読み込んだ後は右下のボタンが選択できるようになるので、上書き、又は別名保存を選ぶだけです。


▲Expert Modeを選択するとこんなダイアログが出ますので、特定の情報のみの削除も可能。
「JFIF形式のみ処理する」のボックスをオフにしないと警告が出てファイル容量削減できないJPG画像もあります。
警告が出たファイルも、上記項目をオフにすれば容量削減できますし、私の所の環境では普通に表示できました。
スイマセン、この辺は良く解んないんで各自警告が出たときに作成されたファイルが無事表示されるか確認してみてください(;´ω`)

昨晩アップした写真は情報削除が目的だったのですが、容量削減の話をすると、全て5KB前後の軽量化が出来ています。

 

また同じようなフリーソフトで、Jwitchと云うモノがあります。
コチラはドラッグ&ドロップだけの操作で、JPEG Cleanerよりさらに小さなファイルにする事が出来るのですが、今回は詳しい解説はパスします。
(Jwitchで検索すれば、すぐ手に入る情報なので、気になった方は検索してみてください)