このページについて

日本ファルコムのゲーム音楽をかなりの広範囲で自由に使えるようになりました。

 プライバシーポリシー / 免責事項

日本のPCゲーム界の老舗日本ファルコムが、同社のすべてのゲーム音楽(これまで20年以上にわたって制作/販売してきた3453曲を含む)について「一部の用途を除き無料/許諾申請不要で利用」できるようにしたと発表しました。

個人的にかなり凄いニュースです。

日本ファルコム音楽フリー
「ファルコム音楽フリー宣言」特設ページ

これで、Youtubeやニコ動に動画を投稿する際は「コピーライト宣言さえ入れておけば」ほぼ何の気兼ねもなく同社の楽曲を利用できる事になります。
そしてホームページやブログのBGMに利用してもOKとの事。
規約を読む限り、TVCMに利用する場合ですら使用料は求めないようです。

う~ん、太っ腹です。

日本ファルコムの音楽利用規約

利用規約をかいつまんで紹介すると

  1. 利用できる範囲
    • 楽曲の一部を利用して制作物を制作すること。又、その制作物を無償で配布又はインターネット上等で公開すること。
    • 演奏会やイベント、各種施設等での利用。(有料開催でも可)
    • 他、同社HPでは15の使用例が挙げられています。
  2. やっちゃダメな事
    • 楽曲を利用して制作した制作物をCD、DVD等の媒体に記憶させて販売すること
    • インターネット等におけるデータのダウンロード販売、楽曲を無加工の状態で公開すること
    • 法令及び公序良俗に反する使い方、第三者に対して損害を与える使い方など
  3. 利用するにあたって
    • 楽曲名/アルバム名/Copyright© Nihon Falcom Corporation
      とコピーライトを必ず記載する事

となります。

楽曲丸々無加工の状態でダウンローダーなどにアップする行為はこれまで同様違法となりますが、自作動画のBGMなど二次利用・コンテンツの一部となる使い方に関してはガンガン利用してOKのようです。

かなり乱暴にまとめてありますので、気になる方は日本ファルコムの楽曲利用規約のページを良く読んでみてください。

この規約が適用されるのは日本ファルコムが販売した楽曲のみになります。
日本ファルコムのゲーム音楽でも他社が販売・管理している音楽などはこの限りでは無いと思います。(調べていないのでそういう楽曲があるのかどうか良く分かりませんが)

心配な人は、以下リンク先リスト内の音楽を使えば安心です。
ファルコム レーベル CD 総合カタログ

 

これを機にファルコムのゲーム音楽CDがガンガン売れると良いですね。
今の時代、音楽・映画コンテンツなどは「商用外の利用」には太っ腹な姿勢を示した方が良く売れるって事例を作って欲しい所です。